October 31 [Tue], 2006, 20:59
あなたとはたった一度
たった一度だったけど
そのたった一回が
あたしにとって
どれだけ大きかったものか
あなたは知ってるのかな

架空じゃなくて
目の前に現れたあなたは
とても大きかった
とても優しかった
それがどれだけあたしの目に焼きついたのか
あなたには分かるのかな

わかってくれなくもきっと
あたしは想い続けるだろう
メールが来なくたって
あの時一緒に話した日のことは
一緒に喋った話は
あたし絶対忘れない
あなたが忘れてしまったとしても
あたしは決して忘れない

この想いは恋なのかわからないけど
違ったとしても
今はあなただけなんだから
あなたになんて思われてもいい
軽いと思われていい
だけど今は
それで心がいっぱいで
頭がいっぱいで
どうしようもないから
あなたに伝えられないから
いまここであなたに
この想いを
いまここに書きます

あなたのことは好きかわからないけど
今はあなたでいっぱいです



2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ME・・・ NAME□華□
□高@□
□♀□
□千葉□
LOVE・・・
□音楽□
□千葉ロッテ□
□野球□


Don't like
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1132115
読者になる
Yapme!一覧
読者になる