春のお仕事。 

March 03 [Wed], 2010, 18:52
すっかり春めいてきましたね。

先日の休日には、八女・熊本方面に3月からのおこわ膳につかう、春の食材を求めて、産直めぐり。

もうすでに、わらびやたらの芽なども店頭に並んでいました。早いですねー。

佐賀でお気に入りの中華料理屋さんによって腹ごしらえをしたあと、三瀬峠を越えるべく、河川敷の際を走っていると、一面に土筆の生えた場所を発見!

思わず、車からおりて、土筆とり。母家でお客様にお出ししたら喜ばれるかなーなんて思いつつ。

子供の頃は、山菜取りは春のお仕事だったなと感傷に浸りつつも楽しいひと時でした。

・・・帰ってからのハカマ採りが少々難儀ではありますが。(笑)

ヨモギももうそろそろ、おやつとして登場いたします。

たくさんの春味をご用意して待っています。

春を感じにぜひ、お越しください。

ちょっとレアなメニュー。 

March 01 [Mon], 2010, 19:09
当店では、たまごは生産者さんより、直接、仕入れています。

このたび、その生産者さんのご協力を賜り、ちょっと面白いメニュー始めます。

タイトル『幸福を呼ぶたまご・たまごかけランチ』。

実に、たまごの入荷日だけ・しかも数量限定でのメニューですが、希少性の高い『二黄卵』をつかったランチメニューです。

当店の季節のおそうざい2品と、香の物・お味噌汁。

何より、たまごを割ったときのお得感!!(笑)

味は『間違いない!』素材重視のこのメニュー。

試しにあじわって見ませんか?

カピバラさんキュルッとカフェ** 

February 06 [Sat], 2010, 15:01
福岡デザートフォレスト跡地(ホークスタウンモール2F)にて、『カピバラさんキュルッとカフェ』
が2月6日から3月中旬までの期間限定でOPENしています。

札幌・関東で同様に開催されたときは、すごい人気で入場整理券が配られたとか・・・。(噂の又聞きです。)

今回、福岡で開催されるにあたり、お取り寄せデザートとして、カフェ母家の人気No,1デザート『プリンアラモード』のカピバラさんバージョンを販売することになりました。

カピバラさんも、ラングドシャで当店のオリジナル。

カピバラさんの生みの親、バンプレストのデザイナーさんの厳し〜い監修のもとでつくったデザートです。

試作回数・・・思い出したくないです。(笑)でも、その分、いいものできたなーと思っています。

写真はカピバラさんアラモードの製造途中。


 試作した、大きめサイズのラングドシャで、クリームサンドも作ってみました。こちらは試作品なので、非売品ですが。(上の写真。8cm位)

もちろんカフェというからには、当店の商品のみならず、かわいいカピバラさんのデザートや、フード、ドリンク。・・・満載ですよ。




のど元過ぎれば何とやら・・・。試作で苦しんでるときは、『もう無理かなー』と思ったりしてましたが、潟iムコのYさんに激励の言葉をいただいたりしながら、販売にいたりました。

とはいえ、イベントは始まったばかり。短い期間販売ですが、クオリティ落とさないよう、がんばります。

新たな試み。 

December 13 [Sun], 2009, 18:32
これも、7周年記念の一環といえば、一環なのですが・・・。

最近では、母家にみえるお客様から、個別対応のお料理を頼まれることが増えてきました。

お料理好きのスタッフ&私は、『よっ!待ってました!』とばかりに、メニューの思案を始めます。

このところ、好評だったメニューといえば・・・。

小さくて見えづらいですが、秋のメニューです。お一人様2000円でご用意させていただきました。

庭で採れた果実や、自家製の自然食品をふんだんにとりいれて、季節感も一緒に味わっていただいてます。

この日は、この秋に漬けたかりんではちみつ茶、四万十(四国)を旅したときに購入し漬けたコナスのわさび漬け、いちじく、自家製の栗デザートなどなど。

ご予算伺ってのお料理は、通常メニューよりピリッと緊張感が走ります。

その分、お客様が満足してくれたときの達成感は格別!!です。

写真は陶板盛のおばんざい。

ちなみに、お料理予約はお一人様2000円〜承っております。

料理の内容は、お客様の状況(年齢や構成・嫌いなもののあるなし。)も伺いながら決めています。

多国籍料理の経験豊富な熟練スタッフと、うまい物好き・管理栄養士資格を持ちながら、イタリアンと和食経験者の私がおりなす、ジャンルにとらわれない『くずし懐石』。

ぜひぜひ、ご用命くださいませ。心を込めておつくりいたします。

師走ですねー。 

December 10 [Thu], 2009, 16:46
バイキングをはじめてこのところ、焼き菓子ギフトやお誕生ケーキ(??なんで?)のご注文が、多くなってきました。


写真は先日、企業様からご依頼のお菓子の詰め合わせ。

12月は何かと忙しく、ブログに載せる写真をついつい写真を撮り忘れてしまうので、今回は作業途中で撮ってみました。

いろんな種類を入れて欲しいとのことでしたので、個包装の焼き菓子を詰め合わせ。

        

贈り物に使われるとのことでしたので、すのし(内のし)・包装 いたしました。

学校行事用などの単価が決まったお菓子も、できる限りで対応しています。

ぜひぜひ、ご相談ください。

バイキングって・・・。 

November 05 [Thu], 2009, 12:43
7周年記念で実施中のバイキング。

お客様の笑顔がみたいから、赤字覚悟の企画です。

いろんなおやつ(80円〜180円)を小さなパッケージにつめてご用意しています。

種類は常時15種類以上!!


つめ放題のルールは以下の通り。

   その1.容器のサイズで価格が決まっています。
        何をどれだけ入れるかは、お客様の好みと腕しだい。

   その2.それぞれのふたが閉まればOKです。
        整列して並べるとたくさんはいりますよ。

   その3.無理をするとお菓子が割れてしまいます。
        割れたお菓子は責任もってお買い上げいただきます。

       愛情込めてつくってますのでやさしく扱ってくださいね。


写真は、詰め込み女王:井上スタッフ。

1200円のカゴで2000円以上の詰め込みをこなしています!!

各自スタッフが詰め込み方の極意を心得ております。

ぜひぜひ、スタッフにお尋ねくださいね。

ワザをこっそりお教えいたしますよ。

いっぱい得してお楽しみくださいっ!!

    



7周年♪♪ 

November 05 [Thu], 2009, 12:09
おかげさまで丸7周年の花野季。

この不景気のなか、何をして感謝の気持ちを伝えようかと、頭を悩ませておりました。

もうすでに花野季のメンバーズカードをお持ちのお客様にはオハガキでお知らせしましたが、

今年はドーンと2ヶ月間、イベントやっちゃいます!!!

題して、“やっちゃいます。7年目の花野季大放出!!!”
                      (←今、思いつきで名づけました。笑)

イベント内容は以下のとおり。


花野季(菓子販売)


・赤字覚悟のおやつカゴ盛りバイキング 
   新作おやつもバンバン登場!
      
・Renewal!和fumiケーキ(白花チーズ・小豆ショコラ各130円)

・クリスマスケーキ予約受付(先着プレゼントあり)







母家(カフェ)

・大好評!和栗のデザートフェア(11月末まで)

・あったまろ。健康中国茶フェア

・ミニ忘年会・ミニパーティご予約受付

・おひとり様鍋・ロールキャベツ。冬のメニューで登場(11月中旬〜)


その他にも、いろいろ、計画中。


お会計時に“今後もよろしく500円相当のサービスクーポン”差し上げています。


なにかとお得な7年目の花野季。ぜひ、体験しにきてくださいね。






ゲストルーム増えました。 

October 24 [Sat], 2009, 13:18
母家のゲストルームが一部屋増えました。


今まで、ご家族連れや、5名以上のお客様には、窮屈なのが気になっていたので、一部屋、自作で改装しました。

・・・このところ、多少の大工仕事はこなしております(笑)。

壁の棚は、昔から我が家でつかっていた蒸篭。

新たな使命を得て、お客様を迎えます。


お席は靴を脱いで上がっていただく、高床のタタミ席です。


奥側のお席からは、窓側のカウンター席まで一望できるので、結構いい眺めですョ。
 11月は花野季の7thアニバーサリーイベントを予定しています。新たなメニューやお得感満載のサービスを企画中。詳細はブログにてご案内いたします!乞うご期待!!

北海道で庭三昧。 

June 21 [Sun], 2009, 14:03
新しく商品を考える中で、どうしても北海道に行きたくなり、3ヶ月まえから安旅準備を始め、6月の定休日+2日の休みを頂戴し、2泊3日で出かけてきました。

題して【新緑の北海道・お豆とお菓子とガーデン三昧 byレンタカー】(笑)

気候は九州でいうと5月上旬といった感じ。藤の花が咲いているところもありました。

1日目は千歳から夕張を通って帯広。十勝平野をつっぱしり。

2日目は富良野・美瑛・旭川から札幌。

3日目は札幌から余市・小樽周辺。

お菓子はもう、胃袋の中におさまってしまいましたし、豆は今研究中なので、今回は庭をご報告。

まずは帯広・紫竹ガーデン。


あちらこちらにチューリップの球根が掘り起こされていたので、ちょうど景色の入れ替わりの時期だったようですが、シャクヤクの花芽が今にも咲こうと大きなつぼみをつけていました。

入口で花の種をもらいました。ガーデンにはアクロバット(?)な鳥がいて、空中で飛んでいたかと思うと急降下。落ちる音が飛行機が落ちるようなものすごい音がして、すごく楽しませてくれました。写真は右:ワスレナグサの群生と左:西洋おだまき。すこし霧がかっていて、幻想的な風景。



富良野:テレビドラマの舞台:風のガーデン。

宿根草を中心とする、イングリッシュガーデン。

こちらは新富良野プリンスホテルの敷地内にあるのですが、2009年10月ごろまで一般公開されるとのこと。

ホテルの脇からガーデンの入口までは送迎バスがでてました。

奥の建物の中も見学可能で、ドラマのときと同じ家具がおかれていました。

ルピナスの花が盛んに咲いていて、ムラサキのゆれる立ち姿がとてもきれい。

花数は少なくても、いろんな形・色の葉を上手に配置してあるので、とても見ごたえがありました。

7月はさぞ、すばらしいんだろうなーと想像しつつ。


次に、旭川・上野ファーム。『風のガーデン』の庭を手がけた上野砂由紀さんのガーデン。
敷地内に歴史のある小高い山があり、澄んだ空を背景にとてもすてきな小道がありました。
年間パスポートが欲しいくらい(笑)

砂由紀さんは、庭仕事で忙がしそうだったので話しかけなかったのですが、脇の苗木ショップで福岡に持ち帰れそうな苗を必死に探していると、お母様がちょうど見えて、すこしお話できました。

福岡からきたこと、旅行に来る前に庭のびわや桃の収穫をしてきたことなど話すと、その風土の違いに少々、びっくりされた様子。

とても素敵な方でした。海外から取り寄せた種を育てているという苗も、宿根草の福岡ではあまり見かけないものが多くて、とてもとーーっても魅力的でした。

どの庭もそれぞれの思いやセンスが詰まっていて、感動しました。

まだ、水遣りすらおぼつかない“へなちょこガーデナー”の私にとっては、勉強になることばっかり。

つい、数ヶ月前まで凍っていた大地から芽吹く草木の生命力に、魅了される人たちのエネルギーを確かにかんじました。






歳のせいでしょうか・・・? 

May 30 [Sat], 2009, 17:36
以前はおっくうだった草とりは結構楽しく、草花(ハーブ)の薬効を調べては、暮らしの中に取り入れたりすることが最近の楽しみであります。入浴剤がわりやローション。とはいえ、一人身の私が使うにはたかが知れています。

で、お客様に自然の恵みのおすそ分けが出来ないかなーと、最近はまっている自家製の健康茶の研究。

庭に咲くどくだみや柿の葉・びわの葉・ミントなどの各種ハーブを煎じて飲むことにはまっております。

そういえば母が生きていたころは、どくだみ茶をつくって飲ましてくれていたなーと、ちょっと感傷にひたりつつ。

つい先日の休みの日も満開のどくだみを収穫しました。

干すと時間がかかるのと、梅雨時期の湿気でカビが生えたりするので、ココは道具をつかって、低温風乾燥で高速仕上げ。色も香りもきれいに仕上がります。

ついには研究心に火がつき、庭でとれるそれらのハーブをブレンドし、飲みやすくおいしいお茶ができないかとただ今、試作中。

土や植物と触れ合うようになって、人間は本来、自然の恵みに生かされるべきものなんだなと、つくづく感じます。

利用しないときは、すぐ増える雑草だと煙たがっていた草花も、人間を浄化してくれる自然の恵みだと気付き利用し始めると、1本1本もいとおしい。・・・ゲンキンな私です。

労働惜しむべからず。ラクしたいばっかりに利用価値のあるものを、“ムダ”にしていませんか?

こんな時代だからこそ、人間らしく知恵を絞って体動かして生きましょう!!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(有)Foodies 主宰
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1972年2月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2001年より配達専門の菓子屋“花楽屋”を創業。 2002年“おやつモダン花野季”と店名を変更して現在の地に小さな工房兼ショップをオープン。 翌年に“雑貨茶房 母家”を併設。 2006年7月、工房とショップを別け、 おやつモダン花野季(ショップ)を母家の建物に併設。 母家も“和biカフェ母家”としてメニューも新たに再スタート。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧