いわゆるFB。

April 14 [Sat], 2012, 22:03
巷では、フェイスブックでリア充を演じなくてはならず、自分を偽ってしまう、

と悩める人間が急増というニュースをみました。

ま、まさにわたしのことでしょうか。



ほんっとにめんどくさい。フェイスブック。

友達の近況知れるのはいいけど、今まで何年も距離をあけて生活してきた面々が、

いきなり普通に出てきても、やっぱりそれなりの距離はあるよなって思った。




ある程度距離があるから、やっぱり気を使う部分もあるわ〜

だって、どれだけの人がこのわたしのネガっぷりを本気で理解しているかわからない。笑


え、本当に大丈夫?病気?みたいになったら、あたしますますへこむわ




たまにネット中毒みたいになりかけてしまって、フェイスブックの世界が全て!!みたいに、

特にネガティブな時なんかなっちゃいそうになったけど、

そうしたらきっと、他人と自分を比べるレベルまでいってしまいそうだから、

なるべく、客観的に見るようにしている。






15年ぶりに交流した友達は、もう三十路のいい年なのに、高校のギャルっぽいまま大人になりましたーみたいなかんじだったり、

正直、他にも、え・・・って思うこといっぱいある。

かわいそうだな〜とか、この15年誰も注意する人に恵まれなかったんだな〜とか、

哀れにみてしまうわたしは、きっと性格悪いね・・・



昔は男の子より女の子の方が断然大人っぽかったけど、

今は何倍も男子は大人だね〜

好きとかなんとかってわけじゃなく、全体的に包容力?がある気がする。

やっぱり男子は器が大きくなきゃね〜


その点、ツイッターは本当楽だわ

垂れ流しはいいね

誰も見てなくても、全く気にならないしね

戯言。

February 16 [Thu], 2012, 1:20
はぁ。

なんか疲れた。自分に。

自分が嫌で嫌でしかたないけど、そんな自分をわかって欲しい。

わがままだよね

わがままだって思うのに、それさえもわかって欲しい。

結局は、思いやってるとみせかけて、自分自分なんだよね。

ちっとも優しくなんてない。

なんでこんな人間小さいんだろう。

どうしてこんな大人なんだろう。

まわりに甘えすぎてきてしまったのかな。

なんだかんだ、最終的には散々自己否定しておいて、自己肯定したがりなんだな。


自分に自信持てないといいつつも、そんな自信のなさを考えれば考える程、それが自分だもんとか思っちゃう。

もうそういうのも含めて自分なんだって思って認めたほうがいい気もするけど、

育ってきた環境の違う人と一緒になるっていうことは、そういうのも認めつつ変えていく必要があるのかな



反省しては、けどわたしの気持ちもわかってね、になっちゃう

つまり反省できてないってことだよね

自分本位な自分が嫌なのに、結局自分本位

本当は嫌嫌いっていて、自分大好きなのかな


自分で自分がわからない

反省のしかたがわからない

きっと、悪いと思ってないから、反省のしかたがわからないんだよね

その悪いって思ってないってことが、悪いとは感じるのに・・・


違う人間同士が一緒になるっていることの意味、大変さ、嬉しさ、楽しさ、悲しさ、辛さ


最近感じることが多い。


なかなか反省できないひねくれものだけど、

相手の気持ちを否定はしないようにするところからはじめようかな


まず受け止めてみよう。

それを理解できるかできないかは別として、この人はこういう考えで、こういう人なんだって

そう感じることからはじめようかな



今日は、泣きすぎて、久しぶりに過呼吸がでた。

これ以上不安定にならないといい。

腹痛。

February 08 [Wed], 2012, 0:00
先程花岡さんが急激な腹痛を訴え、早急に薬を飲ませたところ、

3分後には、ぐーすかぴーと寝ました。

ふぅー、と一息ついた私に急激な腹痛が襲う。

薬を飲んで気を紛らわす為にネットサーフィンをしています。

そして頭の中は、いつの食事がダメだったのかを必死で蘇らせています。

だいたい72時間後に症状があるでるらしいから、土曜日の食事?

お昼は吉祥寺でラーメン

夜は・・・何を食べたか思い出せない・・・老




腹痛といえば、先日急性胃腸炎になり、新年早々ちーんとしてました。

じいちゃんのお葬式でバッタバタで北海道へ飛び、お通夜・告別式と続けてあったのであまり眠れず、

そんでバッタバタで帰京。

もうね、じいちゃんの告別式あたりからお腹はドンドコだったわけです。

じいちゃーんお腹痛いよう、気持ち悪いよう

って気持ちと、

え、じいちゃん本当にもういないの?って気持ちとぐっちゃごちゃになってた。

実家を妹と一緒に妹の車で出発して空港に送ってもらった。

函館空港発のチケットだったので約2時間車に揺られた。

最初は二人で歌って踊ってたんだけど(お葬式帰りのわりに陽気)

函館に近づくにつれてわたしの体調が急変。

しかしもう空港。とりあえずヨロヨロなりながら飛行機へ乗った。


離陸する前、気持ち悪すぎて吐いてしまったらどうしようと心配になるほど具合悪すぎたけど、

乗り物酔いの薬を飲んだせいか、離陸前に就寝。

次に目覚めたときは、着陸だった。

目を閉じている間に東京に戻れた。


ついたにはいいけど、気持ち悪すぎる。

いつもは吉祥寺行きのバスで寝て帰っているけど、バスに乗ったら最後、吉祥寺までノンストップ。

途中トイレに駆け込めなくなるおそれがあったので、普通に電車で帰ることに。


北海道の田舎から体調不良の体を抱えて一気に都会は、超過酷。


ほんっとに札幌に帰りたくなった。


帰り乗り継ぎで三鷹で一回下車すると、動けなくなった。

ひぃー気持ち悪い。だけどあと数駅・・・

自分で自分を励まし、時間をかけて帰宅。即トイレに引きこもり。


こりゃいかんと思い、気を紛らわす為に洗濯したりなんだりしたけど、たってることができず、即トイレ。

そんな中、平日だった為花岡さん帰宅。

北海道話をおしゃべり病しても数分で即トイレ。

食べ物のニオイすらだめになった。まるでつわり。


熱を計ると38度。ぎゃー!!!

ノロ経験者の花岡さんは、自分のノロの時の症状と似ていたようで、ノロじゃない?を連呼

寝てれば治ると信じ、その日は就寝。

夜中もトイレに駆け込む。ずーん


しかし翌朝、熱下がらず。

うっぷすぎて歩くこともできなかったので、花岡さん有給とって休んでくれた。優男。

病院まで徒歩5分だけど歩けなかったので、花岡さん案にもどづき、移動。

私がチャリにのり、花岡さんは徒歩で私を押す。

私の服装、UGGにスェットにモッズコートにめがねにニット帽にマスクにボーダー手袋に耳あてという完全不審者。

しかも目の焦点合わないままチャリに座っているだけで、それを笑いながら押す花岡さん


待合室で瀕死のわたしをなんとか元気づけようと花岡さんは張り切って病院の本棚から本を持ってきた。

ウォーリーを探せ。


瀕死のわたしは、可能な限り目をあけ、ウォーリーを探した。

しかし、あの絵に酔い、断念。
全部ウォーリーに見えた。

呼ばれて診察。

これ、食中毒の症状だけど、まわりで何か症状出てるひといますか?と聞かれた。

皆無。

急性胃腸炎と診断され、お薬をもらう。

帰宅後、即座に実家に電話し、食中毒なった人いないか確認したところ、全員健康とのこと。

私だけが負けたらしい。




それから、飲み物は水かポカリ

食べ物はウィーダーインゼリーとアイスしか受け付けず、

ほかの食べ物を食べるとトイレに駆け込む日々が数日続いた。

しかもアイスにいたっては、何故かハーゲンダッツのみ受け付けるという、謎なセレブなお腹だった。


そんな生活を送り、本格的に普通食にもどったのは体調崩してから一週間弱たってからだった。


本当にきつくて、気持ち悪くてごはんを食べたいともにおいも無理になって、

もう胃腸炎なんて一生かかりたくないと思いました。

って書いてる現在も雲行きが怪しいままです。


距離。

January 14 [Sat], 2012, 16:33
昨晩遅くに、父の父、わたしのじいちゃんが亡くなった。

もう数年ボケボケで施設入ったり在宅介護したりの繰り返しで、

何日か前に夜高熱を出して救急車で運ばれたらしい。

その時からもって3日だろう・・・って言われていて、おかんから連絡が来ていた。



今まで幸い、父方も母方もじいちゃんばあちゃんが健在で、あまり身内が亡くなるという経験がなかった。


同じ北海道でも、車で4時間かかるところに住んでいたので、会う回数は昔から少なかった。

口数は少ないじいちゃんだったけど、小さい時、お酒を飲むと膝の上にだっこしてくれたのを思い出す。


こないだのお正月にじいちゃん家に行った時、ちょうど施設から家に帰ってきている時で、

わたしが行ったときは寝ていた。

寝顔を見た。たしかに息をしていて、スースー言いながら寝ていた。

ばあちゃんが、最近よく寝るんだ。ぽっくりいくんじゃないかって心配だべさって笑って言っていた。



まだ信じられない。

あの時に寝ていた、じいちゃんがもういないなんて。



北海道の道南は、お通夜の前に火葬を行い、御骨でお通夜・告別式をするらしい。

お通夜と告別式には参列できるように、明日急遽北海道へ行くことにした。


わたしは父も母も生粋の北海道人だから、親戚もみんな北海道人ばかり。

地元から遠く離れて生活していると、このような時に立ち会えなかったり、駆けつけることもできないとひしひしと感じた。


やっぱり、親戚や親元に、何かあった時にせめて車で駆けつけれる距離にいれればなって思った。

これも、じいちゃんが気づかせてくれたことなのかもしれない。



自分はまだ東京にいるし、全然現実味がないから、普通の土曜日を送ってる。

なんかそんな自分が冷たい人間に感じて自分が嫌。

距離って怖い。






後に跡。

January 14 [Sat], 2012, 15:48
あけましておめでとうございます。

すでに新年になって14日。

何か楽しみを見つけてそれに向かってわくつきたいお年頃。

DEVILOCK NIGHT THE FINALいっちゃう。


第一の目的はハスキンだけど、何気にみたいのたくさん。

COKEHEAD HIPSTERSとか、懐かしくてふるえてまう。

おばさん久しぶりにはしゃいじゃうよ。



実は幕張メッセ初体験で2日間行く予定。

ライブはさ、ちっさい箱かゼップ並か市民会館系かドームかライジングしか行ったことなくって

幕張メッセは部屋?がわかれているの??よくわからないけど、

つまり屋内同時進行系??


わくわく。

ライブはライジングぶりだな〜

あ、稲川淳二怪談ナイトは行きましたが・・・。




そして更に、ノリでチケット確保済

ドリーム モーニング娘。スペシャルLIVE 2012 日本武道館


生涯一度は行ってみたかったモーニング娘のライブ!!(笑)

やっといけるよ!!

ほろり涙がでそう。




しかも先行でしっかり確保。

しかも2枚。


全く興味を示していない花岡さんの分まで強制的に確保し、

確保してから「ライブのチケット代金7000円(やたら高い)です」と強制的に請求。


えーなんでおれー

別に見たかないよー

オタクかよー


など、ぶつぶつ言いながらも支払ってくれた花岡さん。神。


モーむすじゃなく、ドリムスってところが肝心。

女の子が頑張って歌ったり踊ったりしてる姿見ると、ほんわかするのよね〜

曲とか有名なのしか知らないけど、そんなの関係ないのよね〜


初武道館が、まさかドリムスになるとは思わなかった(笑)


とりあえず2月、3月の楽しみできた。


自宅交流。

December 04 [Sun], 2011, 0:15
フェイスブックをはじめましたが、まったくもって謎すぎる。

とりあえずひとつひとつが難しくって、何回ぐぐったかわからない。

最終的にめんどくさくなり、そのまま。


けど、すごいね。

本名多いから、連絡とってなかった友達とかいて、久しぶりの交流が楽しすぎる。

mixiより現実感?があるから、落ち着く〜。まぁ、あたしはmixiもあったことない人ってほとんどいないけど・・・内気な性格。


しかもあしあとつかないから、見放題(笑)


もっといろいろ慣れて、つかいこなしたい。






苦手女子。

December 03 [Sat], 2011, 21:42
私が苦手な人の例として、誰かれ構わず、しょっちゅう愚痴をこぼす女子。

例えば、mixiなど、上司がむかつくとか。そして、よく「死ね」って書く人。


ぐちをこぼすのはよくわかる。私もねちねちぐちぐちタイプなので。

けど、なんのためにかくのか?
こう頻繁に書かれると、見ている側もいい気持ちはしないと思う。

あくまでも私の考えですが、書いてすっきりするなら、ブログに書けばいい。

ブログだったら、みに来てもらう立場ですから。


mixiでつぶやくと、マイミクさん全員が見るわけじゃん。

誰かになだめて欲しいのかな?

甘え?


仕事きついーとか、休日出勤ーとかあたしのマイミクさんもよく書いてるけど、それとはまた全然違うんだよね。
感じ方が。

まじむかつく!死ね!とか、平気でゆっちゃう人

多分mixiに限らず、いくら気分が荒れていても言葉にしていいことと悪いことがあると思って、

それを簡単に言葉にだしてしまう人が苦手という訳。



あと、嫁旦那彼氏彼女の愚痴を言いまくる人。

そりゃあたしだって愚痴のひとつやふたつやみっつやよっつや・・・・・・・・・・・・

ありますが、


誰彼構わずいうのは、言われている側の気持ち考えたら、いいもんではないと思う

相談と愚痴は全く違うものであって、

愚痴ってなんてゆーか、たしかにいらだつこともあってあたしもぜひ聞いて!!って思うこともあるけど、

公共の場でこぼすのは・・・って思う。

矛盾でしょうか?


とにかくmixiなんかで愚痴を公開処刑されている相方さんがかわいそうです。

そんなこと言うなら、直接いえばいいのに、関わらなければいいのにって思ってしまいます。



そーゆー人を見ると、このひと性格あまりよくないんだろうな・・・とうっすら思ってしまうわたし。

たぶんさほど仲良くないからですね・・・。








冬が寒くて本当によかった。

November 23 [Wed], 2011, 1:18

僕の右ポケットにしまってた思い出は
やっぱりしまって歩くよ
君の居ない道を


あいのうた。

November 23 [Wed], 2011, 0:21

汚れた世界に 悲しさは響いてない
どこかに通り過ぎてく
ただそれを待つだけ




そもそものはじまりは。

November 22 [Tue], 2011, 14:02
東京の寒さが半端ない。

道産子だから寒いの得意という、わけのわからない風評被害?を受けているなう。


北海道もそりゃ寒いんだけど、北海道とは全く違う種類の寒さ。

東京の寒さは、まさに底冷えというかんじ。


北海道は、きーーーーーーんっていう寒さ

東京は、ずーーーーーーんって寒さ


北海道は、サーバーから冷え冷えジョッキに入れたキンキンビールを飲む気分

東京は、水で食器を大量に洗う気分


うーーーーーん
き、気分の問題?


北海道で雪が降って夜歩くときなんかも寒いんだけど、
本当に東京の寒さとは全く別物なんだよね

なんていったらこのかんじが伝わるんだろう

北海道は家の暖かさでほっこりするけど、
東京は室内も寒い。
だから、ほっこりできない。
だからチーン系なのか?


雪に降られてさむさむなりながら、ぽっかぽかの家に入って
あわよくばTシャツでアイスなんか食べてた。
クーラーつけてふとんかぶるのと同じ要領。


東京では最高気温は最近は15度いかないくらい。最低気温は7度とか?

麻痺してきたのか、札幌マイナス5度とか天気予報でみてもよくわからなくなってきた。
東京マジックにまんまとかかってしまったらしい。

こんな気温で冬物アウターに人ばっかりで、え?そんな本気??って思っていたけど、
マジックにかかったむかいは、次第に凍えはじめ、しっかりコートを着用しはじめた。

わたしは東京に染まらない。

心はそう強く誓っていても、体はじょじょに東京に対応してきたらしい。
チーン


■Plofile■
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:む
読者になる
不定期すぎる更新

■Comments■
アイコン画像
» 引越し。 (2012年09月29日)
アイコン画像りゅ。
» 引越し。 (2012年09月26日)
アイコン画像
» 劣等感。 (2012年06月21日)
アイコン画像りゅ。
» 劣等感。 (2012年06月14日)
アイコン画像
» 終わりのない問いかけ。 (2012年06月13日)
アイコン画像
» 終わりのない問いかけ。 (2012年06月05日)
アイコン画像
» のび太が病気。 (2012年05月28日)
アイコン画像りゅ。
» のび太が病気。 (2012年05月26日)
アイコン画像
» アトイチネン。 (2012年05月19日)
アイコン画像
» アトイチネン。 (2012年05月17日)
無料・カウンター
Today:

Yesterday:


ふたりエッチエロ画像裏dvd 販売出会い 人妻大人 おもちゃ
Yapme!一覧
読者になる
広告
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■Pick Up Music■