あるねこ。 

2007年09月03日(月) 13時45分


MOEっていう雑誌の「イラスト・絵本大賞」というのに、
今まで何度も応募してたんですけど、
9/3発売の10月号の第29回に入選しました!
すごく憧れてたんだよ〜。

今回「おおやる屋」と「あるねこ(部屋の4枚組み)」の2作送ったんですが、
「あるねこ」が入選して、
「おおやる屋」がもう一息でした。

力抜いて描けたのがよかったのかなぁ。
変なのが選ばれて、うれしい。びっくり。
諦めないで、送ってみるもんだ。

まだまだ、がんばろう!

自分のための言葉。 

2007年07月09日(月) 0時26分


ふと思ったこと。
当たり前のことかもしれないけど。
今までの自分すべて、今の自分につながっている。
あ、といことは、
今の自分は、未来の自分につながっているんだ。
やばい!何やってんだよ!がんばろうぜ!

なげいている場合じゃない。変えてゆけ。

あまり未来とか考えないんだけど、そんなことを思った。

生きていることもそうだ。
未来につなげていくこと大事だ。
いのちのバトンを受け取ったんだ。

ユーミン。 

2007年05月30日(水) 0時19分
この前、エレカシの野音、なにげなく音だけ聴きに行って
いまだに余韻がちょっと残ってる。音楽の力ってすごい。
音だけで感動してしまった。
ライブなんてめったに行かないけど、ライブハウスとはちがって、
あの外の空気とか日常の中に突然音楽が入り込んできた感じがよかった。
歌っていた中で、エレカシの曲じゃないと思われるメロディーの美しい曲があった。
なんかすごくグッと来た。
新曲かと思ったけど、あとで調べたら、ユーミンだった。
しかも母の古いアルバムに入っている曲だった。
「翳りゆく部屋」という曲。メロディが頭から離れなくなった。
ユーミンすごいなぁ。やっぱり人を感動させる何かがある曲。
エレカシが歌ってて新鮮だった。

デザフェスも終わっちゃったし。
日常に戻った感じ。
バイトはやっぱり、バイト。
頭がバイトになる。


デザフェス。 

2007年05月28日(月) 16時28分






デザフェス無事終了しました。
非日常的で楽しかった。夢のような充実した長い一日だった。
今回は街の絵をメイン飾ったところ、
立ち止まって見てくれる人が沢山いた。
街の絵と、マンガが想像以上に人気があった。
マンガ、街の絵のポストカード、街の絵のコピー、
持っていった分ほぼ完売した。
売れないと思ってそんなに持っていかなかったのに。
見ず知らずの人が絵に興味を持ってくれるのはやっぱりうれしい。
それで、いっぱい作っていった他のポストカードが、
あまり売れずに残っちゃった。
友達と、前にも買ってくれた方が、
キャンバスの絵を買ってくれてうれしかった。
人それぞれ好みがちがうんだなぁ。
私はその時その時描きたいものを
描いているんだけど不思議なもんだ。
去年の時より、作品も増えたし、
お客さんの反応も全然ちがくて、
なんかちょっと一年の成長を感じられたような気がする。
普段感じられないから余計に。


やっぱり絵本塾やろうと思う。電話した。
考えてても、やってみないとわからない。
お金だって、無駄にしない。
そういうことのために稼いでいるようなもんだし。
今できること。今しかできないこと。後悔しないように。
就職しないでバイトしてるんだから。
前までは絵本の講座とか今色々あるけど、
お金出してやることないって考えてた。
でも、講座の内容も大事だけど、
絵本と関係ないものが大事だったりする。
過程とか。電車乗ったり、人と会ったり、どきどきしたり。
やっぱり一人でやるのは、難しい。世界が狭くて。
日常に追われて甘えとか出る。気持ちを忘れてしまう。
お金かかってる分やるからにはがんばる。
それをやれば絵本が出来るわけじゃないと思う。
でも絵本に限らず何かのヒントになるかもしれない。
絵本以外にも色々やる。
それだけになることはない。
MOEにも投稿する。
街の絵もまた描く。

今日。 

2007年05月26日(土) 22時50分




今、リニューアルするバートックギャラリー主催の絵本塾に、
参加しようか悩んでいる。
絵本出したいなら、今のペースなんて遅すぎるし、甘いし。
まずは知識を得て、自分の方向を知る。
そんなようなことを言われた。
でも、悩んでいるのは、講義になるってどんなのかわからないし、
月に一回で全10回で休めないし、なにしろお金が大きいから。
言われて、ハイ、やります。とは言えない。
まだ絵本に気持ちがしぼれていないとか、
何かを言えば言い訳になってしまうなー。
一年過ぎてしまったし、そんなこと言ってる場合じゃないのかな。
そりゃ、やっぱやりたいけど、どうなのかなって。
お金出せば、出来るなんて思わないけど、
それ以上にくっついて得られるものは沢山あるのかもしれない。
やってみないとわからない。
何言ってるかわからない。
自分の進むべき方向もふまえて、よく考えます。

今日は神保町、日比谷をぶらぶらしました。
どこも祭りやってる。
日比谷公園の野音では、
わたしの好きなエレカシのライブがあったので行ってみました。
チケット持ってないけど、外で思いっきり音が聴こえてきて、
一時間ぐらい聴いていました。初めてやってみた。
見えないけど、ただで、近くで、座って、ゆっくり出来て、
不思議な感じだった。
やっぱ音楽っていいなー。胸にくる。
でも普通に通る人とか、会場の中と外との温度差がなんか面白かった。

明日は5/27(日)デザイン・フェスタ vol.25!
C+-0903のナンバーのミニブースにいます

もう一息。 

2007年05月03日(木) 17時27分
MOEという雑誌の「イラスト・絵本大賞」って知ってますか?
4枚組の作品で応募するんですけど。
私は今まで6作くらい応募しているんですけど、
毎回まったく論外で、もう無理だーと思うようになって、
自信なくすし、もう送るのやめよ・・・と思ってたんですけど、
それでも最近また応募したんです。
地元の街の絵、4枚組みにして。
それで、今回も選ばれず、絵も載らなかったんですけど、
今までになかったことが!
‘いいものがあります!もう一息です!’という欄に、
名前が載ってたんです。。
見た瞬間はくやしさとうれしさが混ざったような、
なんとも言えない気持ちでしたが、
冷静になってよく考えたら、うれしいことでした。
なくて当然だし。
これをバネに少しずつでも続けようと思います。
今までの作品を見返しても、けっこう変化が見られるし。
まだまだこれから。
絵もこの調子でいいのかな、とやっと思えました。

そうそう。 

2007年04月14日(土) 23時51分

ツタヤが新しく出来るのを喜んでいたけど、
ビデオデッキも、CDコンポも壊れてるんだった・・・

駄菓子屋横丁展は無事に終了しました。
今回は搬入、搬出、打ち上げに来られるメンバーが少なかったけど、
イラストレーターとして活躍されている方や、
ステキな絵を描かれるペインターさんの話が、
色々聞けたのでよかったです。
そして、今回の展示では、もっとああしたい、こうしたいとか色々感じました。
かなり刺激を受けました。
やっぱり、ずっとただ見たまま描くだけでなく、
(落ち着いて描けて好きなんだけど)、
自分の中で新しいことをやっていきたいと思います。
面白いことをもっとやりたい。もう一歩進むとしたら。
あと、描きたい気持ちは大事だと思いました。
極端に言うと、人を引き込めるかは、気持ち次第かもしれません。
どれだけ、信じて進めるか。好きなこととか。
絵を見てもらうこと、人の絵を見ること、それについて話をすること、
人と会うことって大事なんだなと思いました。
なので、自分の小さな世界で止まってしまわないように、
これから、イラストの仕事とか出来るように、
新しいイラスト描いたり、ファイル作ったりしよう。
売り込みもしよう。外へ向けよう。

実は絵本の方はまだ進んでません。
意気込んでいたものの。
違う話を考えてみたり。
絵本塾が休講になったりして。
それと、絵本塾リニューアルして変わってしまうらしい・・・
前は出来たら参加する感じで自由だったけど、
全6回で休めない感じの講義になるとか。
どうなんだろうか。

今日バイト後に新しいコンタクトを作った。
昨日くらいに、消毒し忘れて、干からびてしまって。
それ保存液につけたら元どおりになったけど。
普通のソフトコンタクト3年ぐらい使ってたから、変え時だ。

久しぶり。 

2007年04月10日(火) 0時08分


久しぶりにブログ書くぞ。
今、駄菓子屋横丁展開催中ですー。
今日明日はバイトなので行けないけど。
やっぱりなぜかギャラリーは居心地いい。
電車乗って東京行くのもとてもいい。
やっぱりみなさんいい方多い。
自然と話やすい。共通の話題があるからかな。
沢山の知らない人と話できるし。
絵の方はとってもセンスのある方が多くて、
勉強になる。刺激になる。
もっとがんばらなきゃ。
もっと見る人にとって、
面白いというか、興味をひく絵が描けたらいいなぁ。

ところで、地元のツタヤの店(前働いてた)が、
つぶれてしまって(ずっと赤字だったらしい)、
がっかりしていたんですが、
もっと家から近いところの大きいお店に、
ツタヤが移ってくるみたいです!ばんざーい!
それが、私が自転車でバイト先のカメラ屋に
行く途中にあるお店なんです。
今改装してて、ツタヤの看板が取り付けてあった。
これは、非常に喜ばしいことです。
前のところは微妙に遠くて不便だったんで。
それでも借りに行ってたんで。
いっそのこと、そこでバイトしたいくらいです。
やっぱ、やだけど。

おおやる屋。 

2007年03月14日(水) 23時36分




今度「駄菓子屋横丁展」というグループ展に参加します。
4/6〜4/12、バートックギャラリーにて。

何日か前、その絵の参考に写真を沢山撮らせてもらいに行きました↑

もっと前に知らずに行っちゃったんだけど、
日暮里の駄菓子問屋街もビル建設でなくなってた。
やけに悲しかったな。工事の音が・・・
もう駄菓子屋なんてなかなかない。

それで探していたところ、地元で身近にこんなお店があることを思い出す。
駄菓子屋というより、なんでも屋だけど。
ここは子どものころ近所だったため、よく行っていたお店、おおやる屋。
もう何年かぶりにお店に入った。
当時店番をしていたおばあちゃんは、
もう奥の部屋のコタツに入って出てこなかったけど。
やさしいおばちゃんが出てきた。
絵の参考に写真を撮らせてくださいと言ったら、
びっくりしてた。こんな汚いところを?と。でも笑ってた。
もう80年くらい経っているとか言ってた。
まだお店、普通にやっていることがすごい。感動。
ここだけ、時間が違う。
私は、絵描いたら、また来ますって言った。
ここに決めた!イメージしてた駄菓子屋とちょっと違うけど、ここ描きたいな!
入った瞬間、思った。びびっと来た。
なんとなく、心込めて描こうと思った。
いずれなくなってしまうものならば、
今のうちに絵に残しておきたいと思った。勝手ながら(笑)
子どもの時から知ってる身近なお店だからよけいにそう思った。
隣にあったコンビニなんて久しぶりに行ったら、なくなってたし。
なんか行ってよかった。
前と見てるところが違うからか、
こんなに古いとは思わなかったよ。

そんなこんなで、今一枚描き進めています。
間に合う心配だ。
そういえば、お店の中描くの初めてだ。

バートック絵本塾2回目。 

2007年02月24日(土) 16時32分
昨日、絵本塾に行ってきました。
移転したバートックギャラリーも初めて行きました。

絵本塾は2〜5時までやっていた。8人いてうち4人が初参加。
みんなイラストレーターとして仕事をしていたりするようだ。

私は、絵本のストーリーの文章を見てもらった。
どちらかというと絵よりも文に重点をおいている先生。
すごい・・・人に言われないと気付かないことがいっぱい。
今の時点である程度自信もって出せるもの出して、
沢山矛盾点などするどく指摘されてきました。
言われてみれば簡単なことでも気付かないものだ。

いいことだ〜。だって出版社に送ってもこんなこと聞けない。
今までの自分あまかった。相手にされないのも納得。今もだけど。
文章だけでも、もう絵本に対する考え方が・・・
自分何が描きたいのか。
そこがしっかりしてないと作れない。

次までに絵本練り直すぞ!
出来たら、ダミー本まで作るぞ!
それで、また言われて来よう。

絵本沢山見て知っている人に見てもらえるのは、
今までのこと考えたら、すごいこと。
他の方たちの作品、やりとりを見れるのも、すごいこと。
貴重な時間だな〜。
やっぱりこういうのどきどきして楽しい。
こみく
絵を描いています。
コメント
アイコン画像こみく
» 久しぶり。 (2007年05月06日)
アイコン画像ちなつ
» 久しぶり。 (2007年05月06日)
アイコン画像こみく
» 竹久夢二展。 (2007年03月02日)
アイコン画像つずる
» 竹久夢二展。 (2007年03月02日)
アイコン画像こみく
» 谷根千歩き1。 (2007年02月06日)
アイコン画像チョッパー
» 谷根千歩き1。 (2007年02月06日)
アイコン画像こみく
» ないものねだり。 (2007年01月18日)
アイコン画像たちつてと
» ないものねだり。 (2007年01月18日)
アイコン画像こみく
» ないものねだり。 (2007年01月08日)
アイコン画像チョッパー
» ないものねだり。 (2007年01月08日)
メール

TITLE


MESSAGE

お願い
当ブログ上のイラスト・写真はこみくに帰属します。無断での転載及び流用はご遠慮ください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:こみく
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月1日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる