美味。 

2003年09月06日(土) 23時30分
 このピンぼけ写真じゃ良くわからないと思うけど、これは抹茶のモンブラン。ここのモンブランは大好きでたまに食べるんだけど、抹茶は初です。和菓子のような、でも洋菓子のような不思議な味わいでした。美味しかったよ。食べたのはプランタンのアンジェリーナなんだけど、ここでは来年の3月まで抹茶のモンブランが食べられるそうです。期間限定よ。
 
 アンジェリーナという喫茶店は、知っている人は知ってると思うけれど、ガラス張りで道路に面していて、歩いている人からは丸見えな店でした。道から見ると、ショーウインドウのような感じで。お茶してたらガラス越しに道を歩いている友達と遭遇して、あまりの偶然に爆笑したこともあったなぁ。
 それが、昨日から改装したらしく、2Fに移動してました。なかなかいい感じだったよ。って、私は店の回し者じゃないんだけどね。なんだか今日は宣伝のような日記だな。

たいした内容じゃありません。 

2003年09月05日(金) 23時58分
 遅ればせながらカメラ付きの携帯にして、2週間ばかり。予想していた通り、カメラは初めの1、2日は新しいおもちゃを手に入れた子どものように使ってたけれど、それ以降はあまり使っていません。が、デジカメを持ち歩いてなくても、思い立ったときに写真を撮れるのはいいよね。とはいえ、道端で突然写真を撮るのもちょっと気恥ずかしい気もする。気にしすぎかな?
 この写真も、人通りが途絶えたのを見計らって、空を見上げて撮ってみました。最近、日記に写真を載せてなかったから、載せてみたりして。それだけなんだけどね。

宿題終わらず。 

2003年09月02日(火) 22時23分
 最近、日が暮れるのが早くなりましたね。
 少〜し寂しい気持ちと、でも季節が移り変わっていくときは好きなので、同じ位わくわくしています。
 今年は夏がない感じだったけど、夏も終わり。
 今日はワルツァーでピアノを弾いたんだけど、『Summer』という久石譲さんの曲を練習しながら、あぁ、この曲、夏だから弾こうと思ったのに、弾きこなせないままに夏が終わっちゃったなぁ・・・とぼんやり思ってました。宿題が出来上がらないまま、夏休みが終わってしまった気分。こんなにのんびりだと、今からクリスマスの曲を練習しておく位用意周到でなくちゃ、季節の移り変わりにはついてゆけないに違いないよ。ってな訳で、夏はダメダメだったので、クリスマスシーズンは頑張るぞ。

 今日はワルツァーでちょっとした企画モノの話が出ました。
 たぶん、結構楽しいことができそうです。たぶん。いや、楽しくしなくちゃいけないんだな。うん。その時は、これを読んでいるあなた、ぜひ遊びに来てね。

さよなら8月。 

2003年08月31日(日) 22時57分
 今日で8月も終わり。早いですね。
 7月にライブをやってから10月まで予定が入ってないんだけど、この状態は人から見ると充電していると思われるようだ。ライブこそないけれど、ワルツァーで細々と歌っているからあまりそんな気もしないんだけどね。でもライブを立て続けにやっているときは聴く気がおきなかったCDを聴こうかな、って思ったりすると、こういうのんびりした時間も必要だなぁとしみじみしたりしています。
 で、ここ1ヶ月ライブをやらないで何をしていたかというと、6曲程まとめて録音したりしてました。どういうふうに曲をまとめていこうかなぁってしばらく考えてたんだけど、考えるとよくわからなくなっちゃうから、取りあえず今の自分にできることをやってみよう、と思って、といっても私にできるのは鍵盤を弾くことと歌うことだけだから、ピアノを基本に、ちょっとキーボードで違う音色を重ねたりして、あとはコーラスも入れて、という感じで録ってみました。あくまで“下書き”みたいな段階なので、何人かの人に聴いてもらってアドバイスをもらおうというところなのですが、これをちゃんとして皆に聴いてもらえるようにできたらいいなぁ。

 そんなこんなで録音も終わったので、明日から9月になることだし、そろそろまたライブに向けて準備していかなくちゃ。がんばろうっと。 

透明の小瓶 

2003年08月20日(水) 22時41分
 これ、ジュースの瓶なんだけど、180mlの小さなものなのです。なかなか可愛い。
 今日、この瓶を洗っていたら、ふと思い出したのは、小学校5年生のときのこと。
 林間学校のキャンプファイヤーで、クラスごとに出し物をやったんだけど、うちのクラスは合奏だったのですね。曲目はたぶん私の記憶によると『茶色の小瓶』。で、私は何故か空き瓶を吹いて「ボーボー」という音を鳴らす係だったのです。ボー、ボーって練習してたら、頭がクラクラしてきて、それは酸欠だと言われました。全くロクでもない思い出だけど、でもちょっと空き瓶を吹くのは楽しかったのよね。
 で、いい大人になった今、思い出して吹いてみたら、なかなか音が出ない。むむ?ってムキになって吹いてたら、どうも角度が大切だということがわかってコツがつかめてきた。と思ったら、あー頭が痛い・・・酸欠です(←学習能力まるで無し)・・・

 

2003年08月05日(火) 22時48分
 雷って、建物の中にいればちっとも怖くないのに、外にいると怖い。
 今日は遠くで雷が鳴っている中、自転車に乗らなくちゃいけなくて、ちょっと怖かったです。
 ピカッって空が光るたびに、ひぇぇ〜って首をすくめながら走ってたんだけど、よく考えたら光っているときに雷は落ちてるんだから、光ってから怯えても無駄なんだよね。

 “雷がよく落ちる”土地で育ったという人から昔聞いた話。雷が近くに落ちるときは、全身の産毛が逆立つんだって。そうしたら、地面に横たわって、できるだけ低くならなくちゃいけないんだそう。
 本当の話かはわからないけれど、雷が鳴るたびにこの話を思い出して、いざとなったら寝っ転がらなくちゃ。と思うんだけど、今の私の反射神経じゃ、落ちたあとに寝っ転がったりして全く役に立たないでしょう。

 交差点で信号待ちをしていたら、空がピカッと光ったので、一人でビクッとまた怯えてしまった。その後からしばらくしてゴロゴロゴロと雷の音が聞こえてきたら、今度は隣で同じく自転車に乗っていたお姉さんがビクッとしていた。怖がるポイントは人それぞれ違うんだね。

花火 

2003年07月29日(火) 23時05分
 今日は地元の花火大会でした。
 地味〜な花火大会ではあるんだけど、何がいいって、そんなに混んでいないのがいい。私は人混みが大の苦手なんだけど、そんな私の許容範囲内の混み具合なのです。始まる時間位に土手に着いたけど、楽々座れました。

 花火って、ある意味、ものすごく贅沢だと思う。
 空中で花開く、あの一瞬のために、時間と労力と費用を費やすのだから。
 そして、消えてしまうからこそ美しい。
 花火みたいな人生もなかなか乙なものかもしれない。一瞬だけど、パーッと派手だしね。

 いやしかし、最近の流行なのでしょうか、あのキャラクターものの花火。
 あんパンマンのテーマ曲が流れたと思ったら、ん?そういえばあんパンマン?という花火が打ち上がって、それは子どもたちに大ウケでした。
 そして次にドラえもんのテーマ曲が流れて打ち上げられた花火は、どうみてもトンボにしか見えなかったけど、あれはドラえもんの目と鼻と口とひげだったのだろうか。うーむ。

 それにしても、花火の写真って撮るのが難しい・・・何じゃこれ?と思わないように。花火なのっ!

夏の風物詩 

2003年07月28日(月) 23時00分
 まだ梅雨は明けていないけれど、少しずつ夏は近づいてきているような今日この頃。
 そんな中、夏ならではの出来事が起こってしまったよ。

 うちの猫のつぐみは外には出さないんだけど、ベランダには自由に出入りできるようにしています。今日の夜もベランダに遊びに行っていて、帰ってきたな、と思ったら。 虫の羽音が・・・嫌な予感・・・見ると、そこには蝉が。しかも生きてる!
 ぶぅ〜んと低空飛行で逃げ出した蝉を嬉しそうに追いかけるつぐみ。
 私は子どもの頃は虫なんてへっちゃらだったのに、今は全くダメな大人になってしまったので、ひぇぇ〜と叫んで、でも行き場がなくて仕方なくお風呂場に避難。
 しばらくしたら、つぐみが蝉に逃げられたのか、お風呂場に私のことを呼びに来たので、恐る恐る戻ってみたらもう蝉はいなかったけど、もしかして物陰に隠れているかもしれないといまだにビクビクしています。
 夏が来るたびにこのつぐみの「蝉お持ち帰り事件」は起こっていて、帰ってきたら部屋で蝉が鳴いてたとかね、あるのですよ。もーやだ。でも、これからが夏の本番だし、今年もあともう1回位は蝉を連れ込まれるかも・・・あーちょっぴり憂鬱。

タイミング 

2003年07月22日(火) 0時28分
 私は音楽をやっているくせに、あまり音楽を聴かない。
 特にここ3ヶ月位は全くと言っていいほど、音楽を聴かなかった。あ、ライブは別ね。
 でもね、久しぶりにピン!とくる音楽に出会って。今、そのCDを聴いています。
 音楽や本や絵は、出会うタイミングってあると思う。
 その点において、今、この音楽は今の私に必要なものなのだと思う。10年後に聴いても、いいと思うかもしれないけど、それは今の私が心底いいと思う気持ちと違った気持ちだと思うんだ。
 そうやっていいタイミングで出会った音楽を聴いていると、心の奥の方で眠っていたものが目覚めるような、魂が活性化してくるような、うまく言えないんだけど、新学期を向かえた小学生のような気分になる。うーん、ますますわからない表現。

 最近、自分で発することに専念していたので、夏の間はいろんなものを吸収しようかな。と思ったのでした。ちょっとのんびりと。まぁ、いつものんびりしてるんだけどね。

17日のこと 

2003年07月20日(日) 23時09分
 今更ながらに17日の四谷天窓ライブの日記。もう、だいぶ忘れかけてますが(やっぱり記憶力悪すぎ?!)
 四谷天窓でライブをやるのは3回目。1回目はオーディションライブで、ピアノは隅っこにあって、私は壁とピアノに挟まれて妙に落ち着いた気分になり、リラックスしながら歌いました。ところが、2回目、ピアノがステージ上に昇格したら、どうも緊張してしまったのです。そして、3回目の今回もやっぱり同じ。
 うーん、これって偶然?それとも正面を向いて歌えなくて、お客さんの顔が見えなくて、だから緊張するのか。よくわからない、けれど妙に緊張してしまいました。緊張するのは勝手に緊張していればいいとして、めちゃめちゃ間違ってしまったのが、あー情けない・・・。はじめて聴いてくれた人は私が緊張してるってことはわからなかったみたいだけど、やっぱり顔がコワかったみたい。とほほ。これからは緊張しても笑顔、ひきつっても笑顔で歌おう。あ、楽しい歌の場合ね。
 その他にもアンケート&チラシが速攻で足りなくなるというまぬけな事態になり、自分の学習能力のなさにがっかりしたりとどうもダメダメな1日でしたが。
 その日、嫌なことがあって心身ともにボロボロと言いながら来てくれた友達が「元気になった」って少しだけ復活してくれたのと、もうひとりの友達が泣いちゃってくれたのと。
 失敗ばかりで下降気味になったけれど、そんな嬉しいこともあったので、失敗したことなんてどうでもよくなってしまいました(だから同じ失敗を繰り返すのか)。
 いろいろあった1日だけど、歌ってて良かったと嬉しくなった1日でした。
 ライブに来てくれた方たち、CDを買ってくれた方たち、本当にどうもありがとうございました。

 そうそう、焼酎アイスというものを食べた。バニラアイスに焼酎がかかっているもので、私は焼酎は飲まないんだけど、アイスの甘さと焼酎が不思議なバランスで、思ったより美味しかった。もしかしたら、焼酎好きには許せないかもしれないですが、試しに食べてみてはどうでしょう?たぶん、私が次にライブをやる10月にはもうないと思うけど・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1109359
読者になる
2003年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像負けても痛くねーしwwww
» 美味。 (2009年11月30日)
アイコン画像3人ひゃほい!!!
» 美味。 (2009年10月17日)
アイコン画像はぁああわわぁあわ!!!!
» 美味。 (2009年09月25日)
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» 美味。 (2009年06月14日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» 美味。 (2009年05月11日)
アイコン画像祖千ン
» 美味。 (2009年05月05日)
アイコン画像こけし
» 美味。 (2008年10月17日)
アイコン画像摩人
» 美味。 (2008年10月11日)
アイコン画像ぷるん
» 美味。 (2008年10月03日)
アイコン画像よしと
» 美味。 (2008年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる