アニメーション 

2008年01月31日(木) 13時35分

『世界周航記』要約 

2007年12月22日(土) 1時57分
フランス人のブーゲンヴィルについて・・・『世界周航記』を作成する

ヨーロッパの諸国はアジア、アメリカへの植民地を求めて探検を始める。そうしたことから、18世紀の半ばには全世界をまたにかける大きな貿易路がせきるのである。
ブーゲンヴィルの『世界周航記』にはオランダ東インド会社の動向を研究している部分がある。当時のフランスのライバル国である。そのなかにはインドネシアであった奴隷狩りの背後にオランダがかかわっていたことが指摘されている。他には、現地の人が米、トウモロコシ、サツマイモ、ヤムイモなどの根菜を中心に農業を行い生活していたなどの生き方に関しても深く記述してある。
ブーゲンヴィルは地理学、地誌学は「具体の学」だと考え、余す所なく細かい所まで調べ上げることに意義がある学問だ。という考え方の持ち主である。

テルナテ島の歴史 

2007年10月31日(水) 12時36分
テルナテ島はモルッカ諸島の中のひとつの島で面積167kuたらずの円形をした火山島でテルナテはその中心都市である。スルタンの支配するテルナテ王国の首都として、ポルトガル並びにオランダ植民地時代を通じて物流拠点として栄えた。北モルッカ州の州都でもある。人口は152097人。西インドネシアのマライ文化とメラネシア文化が混合している。マジャパヒト王朝最盛期第4代ラージャサナガラ王(14世紀)時代につくられた歴史書→『ナーガラ・クルダーマ』中にMaloco→マロコとあるのがテルナテとされている。  Gamma lamaにいたKaicil Mashur Malamo(1257-77)が始祖。第5代Kaicil Nagarah Malamo(1322-33)の時代にモルッカ地方の4人の王たちがモティで和平協定を締結。当時、テルナテには多くのジャワ人やアラブ人たちが移住。第18代Kaicil Gapi Baguna(1465-86)の時代にヨーロッパへ輸出するための丁子を求めてジャワ人、マレー人、中国人や他の外国人が来島。1512年ティドレの第二代スルタンMusurの時代、テルナテにFrancisco Serrao指揮下の最初のポルトガル人が来航。丁子の独占的販売権を与えられる。1534年にSimon Vaz→サイモン・ファズによって島民のキリスト教への改宗が行われる。1546年にフランシスコ・ザビエルが来島。1689年第二十四代総督にヨハネス・コップス就任。1804年一時テルナテはアンボンの支配下に入る。1814年に在モルッカ英国代表部のW,B,Martinの協力でティドレとテルナテが和平協定を締結。1827年にテルナテに農業委員会が発足し、丁子、ナツメグ、綿花、胡椒、コーヒー、ココアの植え付けを行う。1879年ニューギニアを除きテルナテ、ティドレ国において奴隷制が撤廃された。現在テルナテ島は全島が小さくまとまったコタナルナテ県をなし、プラウテルナテ郡、北テルナテ、南テルナテの各郡に分かれている。北テルナテは地付きの住民が住み、伝統的にテルナテの島民兵の中核を担い、スルタンに対する忠誠心が強い。現在テルナテの中心市街地を形成する南テルナテは文化的な多様性に加えて、より近代的であり、社会的にも開放性が強く、スルタンを頂点とした保守的なイデオロギーには反対する立場を取った。

Tambakの分布 

2007年10月17日(水) 13時55分

部分的心理の原稿 

2007年10月10日(水) 12時54分
Partial truth(部分的真理)は、任意の事象について、それはその他のすべてのケースについて一般化することのできる「全般的真実」ではなく、あくまでその一部や特例に過ぎないが、しかし「部分的真実」としては存在するという意味の言葉だ。   これは言い換えると・・・ 「科学的研究は現実の正確な把握を目的としておこなわれるが、そこで提示される現実は(全知の神にみえているような)「生の事実」などではない。それは特定の概念図式にもとづいて解釈(あるいは研究)をすすめるなかでたちあらわれてくるのであり、現実を把握するには特定の概念図式に依存する必要がある。」 ここでいうところの「特定の概念図式の上にだけ成り立つ真理」がPartial truth(部分的真理)。 数学的には多値論理、論理学的は真理の複数性、いま時の言い方をするとファジー論理などはPartial truth(部分的真理)の近傍にあるものだろうか。


日常会話の中では? 以下で説明する(A)(B)両面を含んだ言葉だ。 すなわち、否定的な意味合いでは「虚実が混然一体となったいい加減な話」→(A)位の意味、、肯定的な意味合いでは「一面の真理」→(B)位の意味だ。従ってPartial truth(部分的真理)とは、一面の真理を含んではいるが虚実が混然一体となったいい加減な物言いを意味するということになろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1105-taichi
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像出会い
» アニメーション (2008年08月15日)
アイコン画像OG
» テルナテ島の歴史 (2007年11月06日)
Yapme!一覧
読者になる