新年明けましておめでとうございます 

2013年01月02日(水) 14時53分
新年明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします

さてさて、小学6年生の息子のサッカー進路について、ですが、、、。

行く先が、やっと決まりました!

2年前、サッカーママさんで、お兄ちゃんのジュニアユース選びをしているのを

間近で見ていました。

そのママさんは、子供に合ったチーム選びを息子さんとともに、丁寧に、見て回っていました。

練習会があれば、参加し、セレクションがあれば、チャレンジしていました。

そのお宅をお手本にしたいな〜と思いました。

なんてったって、ジュニアユースは、未知の世界。

9月のJ下部チームのセレクションから始まり、12月のセレクションまで、4ヶ月間、

息子と楽しいチーム選びをしました〜。

情報なんて、何一つありません。

インターネットで、チームを調べて、セレクション情報や練習会情報を得ました。

すべてを終えて、今、思うことは、自分たちの足で運んで、自分たちの目で見て、よかったな〜

と思いました。

子供は小さいので、いとも簡単に体格で、セレクションを落とされたところもありました。

練習会の段階で、コーチに声をかけられ、ありがたいことに、内定を下さるチームもありました。

中学になると、勉強も頑張らないといけないので、あまり、遠いところは、最初から

セレクションは受けませんでした。

結局、第二希望のチームから、合格をいただくことができました。

コーチからも、体は小さいけど、個性あるプレーをしていました、自己PR通りのプレーが

できていましたよ、とコメントしてくださいました。

やっとやっと決まった〜!!

希望のチームに行けてよかったね、息子ちゃん。

これからは、さらにさらに厳しい環境になるけど、頑張れ、息子!

いろいろなチームを見て回って、よかったな。

セレクションで落とされて、息子も涙していましたが、メンタルもうんとタフになったように思う。

実際は、入ってプレーしてみないとわからないけど、、、

それでも、息子の蹴活は、無事終わりました!

もう、これで、チームは決まったので、私のサポートできることは、

これからは、体を大きくできるよう、食事面を充実することぐらい、かな(笑)




やっと交替! 

2012年04月02日(月) 23時31分
息子が所属しているチームの運営役員を無事、3月31日、終了し、新役員に引き継いだ~!

本当に長い長い1年でした、、、。

この間、いろいろなとがあったな。

このチームにお世話になるきっかけを作ってくれたお友達が2人もやめてしまった。

本当にショックでした。

毎週、やってくる試合の配車係り、コーチとの連絡。

1年365日、こどものサッカーチームのことを一日たりとも考えない日はなかったかもしれません。

年度末の2月、3月は、責任感でふんばってたような気もします。

悲しいこともあったけど、気持ちのあるママさんに支えられて、頑張ってる子供のプレーに

支えられて、家族に守ってもらって、一年間、やりとおせました。

これからは、もっと気楽に、チームに参加できます。

あと1年しかないですが、また違った形で、応援していこうと思います。

遠藤の親 

2012年03月01日(木) 21時08分
以前、サッカー雑誌を読んだときに、日本代表の遠藤の親がいってた言葉がとても

素晴らしくて、ノートに書き写したことがあります。

今日、そのノートをみつけて、読み返しました。

「社会人になってからで、困らないことは後回しにしてもいいけど人間性だけは、こどものうちから教育しないと間に

合いません。人間性がよければ、いい仕事もできるだろうし、スポーツマンとしても、通用するでしょう。」

「スポーツをやっていたら、辛いことも多い。それを乗り越えないと、強い選手にはなりません。“甘やかしちゃダメだ

よ”というのが、お父さんの口癖でした。」

「監督やコーチの悪口は、絶対言わないようにしよう。信じて任せよう」

「指導者にクレームをつけたり、意見を言ったりとわが子へのかわいさから、何かにつけて前面にでる保護者もいる

が、遠藤の両親は、自分の子供と指導者を信じて、全てを託した。」

素晴らしい親に素晴らしいプレイヤーの子供あり、、、。

トレセン 

2012年02月28日(火) 23時37分
わがチームには、トレセンメンバーが4人もいます。

6年に上がるに際し、さらに一人増えます。

「個」が育っている証拠でしょうが、、、。

前にも書きましたが、テクニックはありますが、「心」が育っていません。

トレセンの魔物にとりつかれ、エリート意識だけが、育っているように思います。

仲間を思いやる心が、ありません。

本当に残念です。

私は、いつも息子に、トレセンで学んだことは、チームに還元しなさい、天狗になっては

いけないよ!と言い聞かせています。

今は、多少上手いと思っても、中学、高校に進んだら、どうなるかわかりません。

親の期待を背負って、サッカー三昧のジュニア世代を送ったとしても、途中で突き詰めすぎて、

サッカーが嫌になった、ということもあるんじゃないかな、、、。

サッカーが、楽しい!チームメイトが一生の宝!

そんな心が育ち、一生、なにかしらサッカーとつながっていてほしいな、、、。

コーチって! 

2012年02月16日(木) 22時16分
息子の所属しているサッカーチームのコーチと、昨夜役員のからみで☎をしました。

それは、また、チームメイトがやめることをひきとめてほしいお願いの電話でした、、、

が、なんとコーチはその保護者をとても嫌っていて、引き留める気持ちはあまりなかったようです。

がっかりしました。

そして、私の考えとは全く違う考え方でした。

個を伸ばすーーそれはずっとコーチがいってきたことだけど、、、。

チームでまとまる、チームで戦う、という意識がない。

Jの下部組織やトレセンなどどんどんチャレンジしてほしい、といった言葉は、

チームを最優先に考えている私にとって、真逆でした。

そして、保護者のいざこざもあり、ますます、このコーチ、人として、ついていけないな〜と

残念に思いました。

サッカーはうまくなっても、子供の心、仲間を思いやる心は、本当に育つのだろうか、、、。

とても、疑問です。



子どものため 

2011年11月09日(水) 16時00分
とうとう、仲のいいお友達がサッカーのチームをやめました。

コーチの失言というか、親を非難する言葉が、やめる強い理由となりました。

実は、我が家もそう言われた一人です。

チームスポーツって、難しいですね!

我が家もやめたい、、、。

でも、チームの運営もやってるし、トレセンにも選ばれている。

今更、移籍はできない。

そんな複雑な気持ちを仲間のママさんに話したら、「子どものために頑張らなきゃ。○○君は、チーム、やめたくないで

しょ?」といわれた。

たしかに、、、。

親は、もう限界じゃー。

それでも、子どものために頑張らないといけないですね。

切り替え、切り替え!!

スポ少って大変です! 

2011年10月21日(金) 14時08分
昨日は、大変な一日でした。
息子のサッカー仲間のママ友さんから呼ばれて、夜、居酒屋さんにいってきました。
私含めて4人。
そのうちの2人から、サッカーチームをやめる、やめたい、といわれました。
息子の幼いころからの仲間たちだったので、本当にショックでした。

町のサッカークラブなので、ボランティアでやってるから、満足できないことはあります。
コーチも無報酬で熱心に指導してくれていますが、、、。
やはり、選手起用や保護者対策は、まだまだなので、ママ友さんからも不満の声が聞こえてきます。

やってることは子供のことだけど、いろいろ雑音が入ってきたり、毎週土日に顔をあわせていると
嫌なことも増えてきます。

本当にむずかしいな〜と思います。

2人を止めることはできませんでした。パパさんの判断を覆すこともできないし、なにより、コーチを信頼できない、といわれたら、やはり、引き留めることはできませんでした。

息子はまだ、この事実を知らないけど、知ったら、きっと泣くでしょう。

本当に仲間なんです、、、。一緒に6年生までやりとげて、卒団したかった!
まだまだ、私の方が心の整理ができていませんが、残った良きママ友さんとチームをよくしていきたいな〜と
思いました。

ドリンク、忘れてますよー 

2011年10月13日(木) 22時11分
息子がサッカースクールにドリンクを忘れていった。
のどが渇くと、練習もままならないと思い、届けた。

私「ドリンク、忘れたでしょ!」
息子「ごめーん。」
私「忘れちゃだめじゃん!」
息子「ところで、お母さん、今日、練習見るの?」
私「見ないよ!」
息子「良かった〜。お母さんにみられたくない。」
だって!!

だんだん、子供のサッカーがみれなくなりつつあります。
さびしいです、、、。

今日、チームメイトのママさんと話しましたが、
「JAカップ」が近いので、頑張ってほしいです。

頑張れ、息子!

池上正さん 

2011年09月08日(木) 23時07分
息子のサッカーを応援するからには、少し勉強した方がいいかなと思い、サッカーに関する本を

読んでいる

専門書やテクニックに関することはさっぱりですが、、、。

池上正さん

この人の「サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標」

この前にも、1冊本を出していて、その考えに共鳴している。

とかく、サッカーに熱くなり、子よりも親の方が熱くなるケースが多々みられる。

でも、池上さんの本は、すごく冷静にさせてくれるし、サッカーは子供のもの、と思わせてくれる。

そして、考えられる子、自立する子を育てていかないといけないな、と思わせてくれる。

まだ、すべて読み終えてないが、しっかり読了したいと思う。

ちょっとスイッチ入ったかな? 

2011年09月06日(火) 11時58分
最近、毎日、一生懸命、うちでリフティングしてる、、、。
パパいわく、少しスイッチ入ってるかも、だって、、、。
努力したら努力した分だけ、成長できる!との実感を感じられたらいいな。

頑張れ、息子!
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像11030924
» 新年明けましておめでとうございます (2013年01月06日)
アイコン画像taman
» 新年明けましておめでとうございます (2013年01月06日)
アイコン画像taman
» やっと交替! (2012年04月07日)
アイコン画像11030924
» トレセン (2012年03月01日)
アイコン画像taman
» トレセン (2012年02月29日)
アイコン画像きらりっこ☆
» ブログつくっちゃいました〜 (2006年09月17日)
アイコン画像きらりっこ☆
» ブログつくっちゃいました〜 (2006年09月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:11030924
読者になる
Yapme!一覧
読者になる