さいたま 

April 25 [Fri], 2008, 17:46
スーパーアリーナで今年のLIVEがとうとう始まった!
まじで今回のLIVEホールが去年と全く変わってなかったkら全然期待してなかったのに。
すっごいよくなってた!!
すっごい良かった!!ちょいとなけたし。
その後の打ち上げも楽しかった!

またまた 

April 24 [Thu], 2008, 17:44
むかつき度UPなんですけどーーー。
最近シアワセなのはすごい良いんだけど。シアワセになるとやけに気が大きくなる、、、
はぁ。グチきいてんのも疲れるわけ。
もう少し自分の中で処理してよね。
私なんもいってないでしょーが。あーーーー。
お好み焼きもおいしくなかったし。

チケ 

April 23 [Wed], 2008, 17:42
サイタマのチケを渡す為渋谷でトモと待ち合わせ。
このことの約束はいつも早い。
だってあのこイツモ定時だから。
たまにはこっちまできてくれたらいいのに。
はーーーー何もかもが優しくなれない。

ストレス 

April 22 [Tue], 2008, 17:41
がすっごいたまる。
おかしい。全然気分があがらない。
え?あなたこないだそんなこといいましたっけ?まじうざい。
あーーーーーーいやだーーーーー

ってかむかつく。 

April 21 [Mon], 2008, 17:40
なんでこんな仕事してんだろ。
あーーーーやってらんない。
超やってらんない。
まじでやめたーーーーーーい

ごろごろ 

April 20 [Sun], 2008, 17:37
今日は昨日の疲れもあってずーーっと家でごろごろした。
撮りダメしたTVみたり。
長野の本みたり。まったり。
あ、図書館に行ってまたマンガ借りてがんよみした。

ともだち 

April 19 [Sat], 2008, 17:33
今日はHはテスト前で会えないので
前々から企画してた大学の友達に上野であってきました。
着々とみんな結婚に向かっていってるんだな〜って感じ。
みんななんだかんだでシアワセそうでよかった!

帰り道、ちょいとアブアブによったらすっごい楽しくなっちゃって。
買い物しまくり(笑)しかも激安。

ハガキの内容 

April 18 [Fri], 2008, 15:59
自分の知人にお願いする場合の依頼文例
恩師や面識のある名士などに媒酌を依頼する場合は時節の挨拶に簡単な近況報告や経緯を添えて

拝啓 

 朝夕のそよぐ風に秋の気配が感じられる今日このごろ、皆様にはますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。
 さて、このたび私どもは、北原義則様ご夫妻のご媒酌によりまして、結婚いたしました。未熟なふたりではございますが、皆様から頂戴したお言葉を胸に、明るい家庭を築いてまいりたいと思っております。どうぞ、今後とも変わらぬご指導とご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、下記に新居を構えましたので、お近くまでお出かけの際は、お気軽にお立ち寄りください。
 略儀ながら、書中をもってご挨拶申し上げます。


敬具



平成◯年◯月◯◯日
〒000-0000
埼玉県草加市○○一丁目二番三号
 コスモスマンション三○二
            ◯◯◯◯
              ◯◯
          (旧姓 ◯◯)


 式に呼べなかった友人に出す文例
親しい友達に出す場合はくだけた調子でもマル。披露宴に来ていない人には結婚相手の簡単な紹介も

拝啓 

 若葉の鮮やかな季節になりました。いかがお過ごしですか?
 すっかりご無沙汰しておりますが、◯◯さんにご報告したいことがあって筆をとりました。実は私、先月結婚しました。相手は知人の紹介で知り合った五歳年上のプログラマーです。内輪だけの挙式でしたので、ご連絡が遅れて申し訳ありません。この夏には、形ばかりのパーティを開く予定ですから、その際にはあらためてご案内いたします。ぜひ出席してくださいね。私の選んだ人を紹介します
 なお、東京の郊外に新居を構えましたので、仕事などで上京の折には、ぜひお立ち寄りください。
 まずはお知らせまで。


敬具



平成◯年◯月吉日
            ◯◯◯◯
          (旧姓 ◯◯)


メッセージが少ししか書けない場合の文例
結婚式の写真入りハガキで出す場合、挨拶は短めになりがちだけど、ポイントだけは押さえて

拝啓 

 風薫るよき季節、皆様にはお健やかにお暮らしのこととお喜び申し上げます。
 さて、このたび私どもは◯月◯◯日に結婚式を挙げ、下記に新居を構えました。まだまだ半人前のふたりですが、今後も末永くご指導くださいますようお願い申し上げます。
 まずは結婚のご報告まで。 

敬具



平成◯年◯月◯◯日
〒000-0000
埼玉県草加市○○一丁目二番三号
 コスモスマンション三○二
            ◯◯◯◯
              ◯◯
          (旧姓 ◯◯)


 ふたりだけ(身内だけ)で結婚式をした場合の文例
お披露目の場を設けなかったことを詫びるとともにどこで、どんな結婚式をしたのかちゃんと報告

拝啓 

 穏やかな小春日和の日々が続いております。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
 さて、私たち、○月○日、○○にて結婚式を挙げました。本当は公私にわたりお世話になった皆様もご招待したかったのですが、勝手ながらふたりだけの(内輪だけの)お式とさせていただきました。どうぞ、「派手なことが苦手なふたりらしい」とお許しいただけたら幸いです。
 新居は○○線○○駅から徒歩5分のところにあります。どうぞ、お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

敬具



平成◯年◯月◯◯日
〒000-0000
埼玉県草加市○○一丁目二番三号
 コスモスマンション三○二
            ◯◯◯◯
              ◯◯
          (旧姓 ◯◯)

サンクスカード 

April 18 [Fri], 2008, 15:57
披露宴中は、招待客全員とゆっくり会話をする時間もない。そこで、席札のそばにふたりからのメッセージを書いたカードをセット。二ツ折りのカードなら表に名前を、内側にメッセージを。メッセージはどんなに短い言葉でもよいから直筆で書いたほうが気持ちが伝わるハズ。

  招待状・ペーパーアイテムを探す
 
ゲスト共通で使えるメッセージ
■ 本日はお忙しいなか、私どもの結婚式にご出席くださいまして、ありがとうございました。未熟な私どもではございますが、互いに力を合わせて温かい家庭を築きたいと思っております。末永く、よろしくお願い申しあげます。
■ 今日はご多忙のところ、本当にありがとうございます。なかなかお話もできませんが、ゆっくりお過ごしください。

■ 今日は連休の最中、お越しくださいまして、ありがとうございます。何のおもてなしもできませんが、食事だけでも楽しんでいってください。
■ 結婚を機に、○○に新居を構えました。近くまでお越しの際は、お気軽にお立寄りください。
ゲスト別メッセージ/上司に対して
■ 入社してから今日まで、○○さんには大変お世話になりました。これからは公私とも「一人前」と認められるよう、今まで以上に頑張ります。
■ 今日はご列席いただいたうえ、祝辞までお願いしてしまい、恐縮しております。○○さんのお言葉を楽しみにしています。
■ 先輩にはいろいろお世話になりました。これからは、先輩ご夫婦をお手本に、仲良く暮らしていきたいと思っております。
ゲスト別メッセージ/同僚に対して
■ お先に結婚させていただきます。次はあなた(君)の番になりますように。
■ 今日は来てくれてありがとう。あとで新婦(新郎)の友達を紹介するから、二次会までつきあえよ(つきあってね)。
■ 隣にいるのが、かみさん(主人)になる人です。これからは、かみさん(主人)ともども、よろしくお願いします。
ゲスト別メッセージ/幼なじみ・友人に対して
■ 今日は遠方からお呼びたてしてごめんなさい。でも、どうしても私の選んだ人を見てほしかったんです。
■ おまえとはよくケンカもしたけど、本当に会えてよかったよ。これからは家族ぐるみのつきあいをしようぜ。
■ 結婚式は教会でしたいという夢がようやく叶いました。あなたの夢が叶う日を楽しみにしています。
■ 今日、結婚できたのは、あの日、あなた(君)が紹介してくれたお陰。とっても感謝しています。あなた(君)も絶対、幸せになってね(なれよ)。

ゲスト別メッセージ/親戚に対して
■ おじさん(おばさん)には生まれた頃からお世話になりました。これからは妻(主人)のこともよろしくお願いします。
■ おじいちゃん(おばあちゃん)、曾孫が生まれるの、楽しみにしていてね。
■ 我が子のようにかわいがってくれたおじいちゃん(おばあちゃん)のことは一生忘れません。長生きしてくださいね。
■ (いとこに対して)○○ちゃんとは、よく一緒に遊びましたね。いつか、子供が生まれたら、子供連れでどこかに遊びに行きましょう。
ゲスト別メッセージ/親に対して
■ お父さん(お母さん)今まで育ててくれてありがとう。今日から○○さんと力を合わせ頑張っていきます。
■ お父さん(お母さん)、今までお世話になりました。結婚して、名字は変わるけど、お父さん(お母さん)は私にとって永遠にお父さん(お母さん)です。この先もずっと大切に思って生きていきます。
■ 結婚して遠くに住むことになるけど、お父さん(お母さん)のことは絶対、忘れません。たまには、遊びに来てくださいね。
■ お父さん(お母さん)、私たちの結婚を許してくれてありがとう。これからも、いたらない点があったら、叱ってください。
■ (彼の親に対して)お父さん、お母さん、未熟な私ですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
そのほか
■ (遠方から来てくれた人に対して)本日は遠路はるばるお運びくださいましてありがとうございます。
■ (事前にお祝いの品をくださった人に対して)先日は素敵な贈り物をありがとうございました。

手紙 参考資料3 

April 18 [Fri], 2008, 15:38
応用文例集

文例7/結婚を許してくれたことへのお礼を
パパは、私たちは若いし、仕事も不安定だからといって、ずっと結婚に反対してましたよね。もうダメかなと思ってあきらめかけていたある日、何を思ったか、パパが健次さんを呼びつけたときは、正直なところ、ドキドキハラハラでした。でも、3〜4時間も一緒にお酒を酌み交わしていると、それまで無口だったパパが「で、結婚式はいつにする?」って一言。そばにいた私はうれしくて、部屋に戻ってから大泣きしました。パパ、結婚を許してくれてありがとう。まだまだ、心配なことはいろいろあると思いますが、「結婚させてよかった」と言ってもらえるように、幸せな家庭を築いていきます。

文例8/苦労をかけたこと、心配させたことへのお詫びの気持ちを
「バイトはダメだよ!」って高校生の時、お父さんに言われたのに、こっそりハンバーガーショップでバイトを始めたことがありましたよね。なのに、夜遅くなると、お父さんは「お疲れさま」って言って迎えてくれて…。「家を出るのは嫁に行くときだけ」と言ってひとり暮らしには絶対反対していたのに、いざ私がマンションを借りてくると、荷物を積んだ車を2往復もしてくれましたよね。お父さんの気持ちとは裏腹に、ワガママばかり言ってきた私。そして、何だかんだ言いながらも最後には許して、応援までしてくれたお父さん。そんなお父さんなのに、ケンカするたび「お父さんには関係ない!」なんてひどいことばかり言ってしまいました。今ではすごく後悔しています。今日、嫁ぐ前にこれだけは言わせてください。お父さん、心配ばかりかけてごめんなさい。今まで私のこと、見守ってくれてありがとう。

あれは2年前の5月でした。突然それまで勤めていた会社を辞めて田舎に戻った私を、お父さん、お母さんは何も言わずに迎えてくれましたね。きっと内心ではいろいろ心配していたことと思います。なのに「疲れたらゆっくり休めばいい」と言って、好きなようにさせてくれて…。おかげで、私はいつしか元気を取り戻し、ひょんな縁でこの日を迎えました。大輔さんはホンワカと温かい人柄で、本当にいい人。必ず幸せになりますから、もう心配かけることもないはずです。これからは安心して見ていてくださいね。

ちょっと恥ずかしいけど、みんな知っていることだから話します。私たちは若さゆえの勢いで、妊娠、入籍とすっかり順番が逆になってしまいました。台風に振り回されるように、私たちと孫に振り回されてきたこの2年間、ずっとワガママを通してすごく心配をかけたけど、今日の結婚をケジメに、和男さんと私と梨奈の3人で、必ず幸せな家庭を築きます。信じてもらえないかもしれないけど、お父さんとお母さんに心配をかけた分を何倍にもして親孝行します。もちろん、和男さんのお父さん、お母さんにも。ここに誓います。

文例9/父母を尊敬する気持ち、愛する気持ちを
お母さん、今までずっと働き続けてきたお母さん。忙しくて学校の授業参観に来られなかったお母さんに「お母さんは私と仕事のどっちが大切なの?」となじったことがありましたね。自分が仕事をするようになってわかったのは、お母さんは参観に来たくなかったわけじゃなくて、どうしても来られなかったんだってこと。そんなお母さんの気持ちもわからず、残酷なことを言ってしまって本当にごめんなさい。お父さんとお母さんが一生懸命働いてくれたから、私は好きな道に進めたし、この日を迎えられたんだと思います。本当にありがとう。それに、働いているお母さんは生き生きして、素敵でしたよ。

文例10/女手ひとつで育ててくれた母への感謝の気持ちを
私の両親は、私が3歳の頃、離婚しました。父のことは全然覚えていなくて、顔も写真でしか見たことがありません。まだ物心のついていなかった私はよく「どうして、うちにはお父さんがいないの?」と言って困らせましたね。それからも「うちにはお父さんがいないから」と意地悪なことを言い続けた私。小さい子供を抱えて、仕事にも行かなきゃいけない、食事の支度もしなきゃいけない、そしてお父さんの代わりもしなくちゃいけない。本当に大変だったと思います。ちょっと淋しくなってあんなことを言ってしまいましたが、私はいつもお母さんの背中を見てきました。お母さんは女性の鑑です。どんなに大変でも、苦労を顔に出さず、明るく振る舞ってくれたお母さんに、とても感謝しています。本当にありがとう。これからは少しラクをして、旅行に趣味に励んでください。

2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧