ふと 

October 19 [Thu], 2006, 18:53
もうHPやめようかなーと思った。
なんとなく。だけど。

mixiはマメですが。 

September 13 [Wed], 2006, 21:52
こっちは放置気味でごめんなさい。
一部の人しか見ないとはいえ、ちょっと放置しすぎ疑惑。

えーと。それはそれとして。
mixiやってる人っているのかな?
どーかいね?
やってる人いたら。マイミクしましょー。

なんかねえ。人の日記読むのって結構楽しいね。
自分の日記なんかちっとも面白くないんだけど。
うん。なんか、mixiはそれが楽しい。
ので、もし居たら、名乗り出てもらえると嬉しいですわ。

はい。以上!

落ち着いてきたみたい。 

August 28 [Mon], 2006, 22:40
オレは時々憧れを持つことがある。それは昔から変わらない。
誰かに憧れる気持ちは、いつでも持っている。

今回は研修の先生にちょっとだけ惹かれてた。
かわいいし、努力を惜しまないタイプだったし、楽しんでるし。
何より昔ちょっと好きだった人に似ていたし。
懐かしい気持になった。
あの頃もこんな風に勉強教わったなぁとか思い出して。
憧れを持って。先生を見ていた。
恋人にしたいとか、そういうことではなくて。
こういう人、好きだなぁっていう程度のこと。
恋なんていう分類に入るような、大きな気持ちじゃなくってね。

そんな先生も明日が最終日。
先生に教えてもらったことは、オレの中にちゃんと・・・
嘘です、もう忘れかけてます。ダメダメです。
それでも期待してくれて嬉しかった。
応えられるかはかなり難しいけれど。

明日、ちゃんと『ありがとう』って伝えなくちゃな。


気持ちはだいぶ落ち着いてきてる。
悔しいけど、きっと気にしまくってるのは、オレの方で、
早く仲直りしやいのもオレの方で、
だから折れるのもオレの方。だな。
一時は別れも考えたけど、今日朝起きたらそんなつもりない自分が居た。
今オレから彼女をとったらなんにも残らないなー。
それくらい、オレの生活に入り込んでるんだ。
明日あたり、メールしてみよう。ちょっと勇気がいるけどね。

考え事。 

August 27 [Sun], 2006, 22:23
恋愛感はそれぞれのものがあるし、一人ひとり別々の人間だからと思ってる。
違って当たり前だから、その違いを理解していくことを、出来れば楽しみたい。
でも。いつでもそんな風にできるわけじゃない。
いつでも頑張れる」わけじゃない。気持ちが離れて、どこか違う次元だとか、
そういうところにいることもある。
オレはそういう気分の時、きっと相手には悪いんだろうけど、昔の彼女たちを思い出す。
色んな喧嘩をしたし。色んな気持ちになった。
うまくいかなかったのは、きっと必然で、オレはきっとそれぞれから何かを学ぶ為に、
彼女たちと出会ったんだと思う。今でもはっきり言える。彼女たちを、愛してた。
色々思い返しているうちに、やがて同じようなことで躓いていることに気づく。
ああ。オレはほんとにバカだなぁ。なんて思う。
自分が思う理想や信念に、彼女までその形に入れようとするなんて、愚かしい。
こうあって欲しい。こうありたい。それは、オレだけの気持ちで、
彼女がオレと同じように感じて、そう決めたわけじゃないのに。
いつでもそう。オレはいつでもそう。
こうありたいっていう気持ちが強すぎて、
そして同じように彼女にもそうあるように求めてしまう。
そう、それで結局オレの理想と、彼女たいのあるべき姿と。
ものすごくギャップが生まれていくように思う。
今考えると、どれもこれもそういうことのように思うんだ。

そして今またそんな感じに陥りつつあるような気がする。
オレは、情を大事にしたいんだ。人とのつながりを大事にしたい。そう思う。
でも必ずしもみんながそうは思ってないんだよね。
それを理想にするのは、自分の中だけに留めておいた方が良い。
オレがそうだからといって、彼女にもそうあれと求めるのは、恐らく間違ってる。
酷く間違ってる。
ちっとも似合わない服を着せて、喜んでるようなもの。
彼女には彼女に似合う服を着てもらった方が良い。
もしそれでうまくいかないことがあるなら、
押し付けるとかではなく、理解しあえる方法を探さなくちゃ。
それでも埋まらない何かが残ってしまうなら、
その時は、もう一緒にいることを選ばない方がいいのかも知れない。

理解しあう努力。オレにも、彼女にも、必要な力。

夢を見た。 

August 27 [Sun], 2006, 13:33
先生の夢を見た。夢の中でまでSQLに取りつかれてるようで。
先生は眉間レベル3〜5くらいで指導してくれてた。
夢の中でもオレはできない子らしかった。・・・情けないねー。

昨日は夕方から勉強を始めて、夜は2時くらいまでテキストに目を通してた。
今日はもう今テキストを読んでいるところ。
明日は研修が昼からでちょっとのんびりできるから、
今日も遅くまで時間をかけて復習をしておこうと思う。
e−ラーニングの問題集もやらなくちゃなー。
ススキさんは、とにかく数をこなすしかないって言ってたっけ。

とにかくやるだけ、しっかりやろう。

どうでもいい事かも知れないけれど、
最近タイピングをローマ字打ちに変えた。
おかげで、ものすごくタイプミスが多いんだけど、
言語やるからには英字入力が多いと思うので。
英字のキー位置を覚えるためにコツコツそんなこともやってみてる。

さ、続きやろっと。

外せない。 

August 26 [Sat], 2006, 13:53
リンクをあまり張ってないHPだけれど、少しだけリンクがある。
素材屋が多いけど、尊敬する日本橋ヨヲコ師匠のHPも繋がってたりする。
友人のHPは殆どないんだけれど。
そこに外すに外せないでいるリンクがひとつ。
今何か思っていることが、その人に対してあるかと問われれば、無い。
でもなんでか外す気にはならない。
そこにあるべきもののような気がして、いつも外せない。
そのうち外そうと、いつも思ってる気がする。

ずっとしていた指輪を、昨夜から外して過ごしている。
時間をかけて考えたいことに直面しているから。
答えはすぐには出ないと思う。それにそんなにすぐに出したくない。
じっくり向き合うべき時が来た。ただそれだけ。
今までじっくり掘り下げなかったツケが、回って来ただけ。
外したくなかったものを外した。
これから先、これが一層外したくないものになるように。
自分の中に生まれた葛藤をやっつけなくちゃ。

先生。 

August 25 [Fri], 2006, 22:06
今SQL言語を勉強しているんだけれど、
これは主にデータベースにデータを挿入したり、データを閲覧したりする言語で。
それを教えてくれる担当の先生が、
推定28歳のナオコ・自転車乗れない・ススキさん。

・・・・・・自転車乗れないって・・・・・・(笑)

でも、この人すごいんですわ。
文系の大学出身でITの一流企業、日本○ラクルに入社。
全くやったことのないことを、入社後に取り組み、
データベースの世界ではかなり難しい資格の、GOLDまで取得、
たったの1年や2年で専門家になって講師をして4年・・・・・
データベースはゴールド免許、車は乗れない、自転車乗れない・・・・・・(笑)

しかもカワイイ・・・
じゃなくて、とても楽しそうに仕事をするんだよね。
勉強を教えるっていう仕事はそれだけでも楽しいだろうけれども、それだけじゃなくて、
自分が取り組んできた全てを、本当に楽しんで生きてきたんだろうな。
そういう風に頑張って生きてる人が好きだ。
オレは頑張ってる人が、やっぱりすごく好きだ。うん。
オレでよければ自転車の練習なら教えられるよ、ススキさん(笑)

昨日は色んなことが一気に起こって大変だった。
『情』について考えてた。すごくすごくね。考えていて。それで。
人としてでなく、人間として大事だと自分が信じるものは、
譲ってはいけないような気がした。
オレは、そんなにドライにはなれないんだよな。
そんなのずっと前からわかりきっていたことなのに、昨日はすごく悩んだ。

そんな悩みに悩んだオレを今日たくさん笑わせてくれた、ススキさん、ありがとう。
自転車に乗れないなんて告白をオレにだけしてくれてありがとう(笑)

近況。 

August 24 [Thu], 2006, 22:32
えー。某友人から訊かれたのですが、
今やってるのは、札幌市が行っている雇用促進プログラムの研修です。
つまり。就職したわけじゃなくて、勉強させてもらってるわけ。
IT業界に進むなら、まっさらより勉強してからの方がいいということで。

教師になるのはどうしたのかというと、
やめたわけではなくて。ちょっと違うことを今はやっておきたいなと。
実は。母校が廃校の危機にあって、
それを救うというか、何かできないかと考えたときに、
ITを利用して何か行動を起こそうということになった。
学校の中からではなくて、外からやれることを、
今のうちにやっておこうと思ったわけ。
近々PTAの方々との共同HPを作る予定でいます。

たった少しのことで世界は変わるんだ。


じーちゃんから、泣いて電話がきた。
息が苦しいし、震えがとまらないって。
新潟は遠いから、なんもしてやれないのが辛い。
幸い、さっきかーちゃんの妹が様子を見に行ってくれて、
とりあえず大事には至らなかった。
じーちゃんにはまだまだ生きてほしい。
だってオレまだ、じーちゃんにつかれた嘘に、文句言ってないからね。


そういえば、以前より後悔しなくなったよ。
過去に諦めがついた。良い言い方じゃないけど。
以前なら、あの時ああだったら、こうだったらというのに、
ずっととらわれていたけれど、
今はだいぶあれはあれって区切りをつけられる。
仕方がないことは、人生にはたくさんある。
無情なこともたくさんある。
希望を持つのはもちろん大事だけれど。
終わってしまったことにまで希望を生もうと思ってもだめなのさ。
前を向くというよりか。今を見るってことね。思うようになった。
こないだまでは、「知らない方が良かった」と思うことに、
ものすごく拘ってたんだよ。
でも、それは大事じゃない。
本当に大事なことを歪めちゃいけない。

今。この今。

研修はほんときつい。でもなんとかやってる。
いろんなことがあるけど。なんとかやってる。
ちゃんと夢も希望も持ってる。
大好きな人たちもいる。そんな感じの今。

久々。 

July 20 [Thu], 2006, 10:43
 最近は某ねーさんの招待で、専らミクシィで遊んでました。特別何ってわけじゃないんだけれど、知ってる人が盛り沢山だから、それはそれで面白い。
 でも、知ってる人に色々語りかけるのは恥ずかしいので、やっぱり日記とかはこう、ひっそり書く感じがいいような。。。(笑)

 さて。来月からいよいよIT研修生デビューです。今までゆっくり休んできた分、また集中して取り組む事ができるはずなので、頑張っちゃおうかと思います。決める時は決めなくちゃね。

ヒデの引退。 

July 04 [Tue], 2006, 12:48
 ヒデが引退する。

 オレはNBAのファンなんだけれど、よく選手を批判するのに使われる表現に「ソフト」という言葉がある。逆に運動量豊富で積極的にプレイする選手を「ハードワーカー」と言う。
 ヒデは素晴らしいハードワーカーだった。ブラジル戦で何処にでも現われてボールを奪い、積極的に放ったミドルシュートは、ハードワーカーの証しだった。どれくらい走っていたんだろう。でも一つ確かなのは、彼ほど走った選手が日本には彼以外にいなかったこと。
 決定機を何度も逃すFWと、何度でも簡単に相手にやられてしまうDF。ソフトなプレイの連続だった。オーストラリア戦のゴールなんかは、オレは申し訳ないけど笑ってしまったし、結局あの一点しか取れなかったことにも笑ってしまった。
 ヒデは可能性があると感じていたと言っている。でもどうだろう。ヒデのプロ意識や勝つためのハードワークを理解できないチームメイトが居ては、勝つためにチームとしてレベルアップは望めなかったんじゃないのかなぁ。
 オシム監督は「日本は勘違いしている」って言った。その通りだと思う。オレは日本のサッカーが強いなんて一度も思ったことはないけれど(むしろ弱いと思ってた。だって強いチームに勝てないんだもん)、やっぱりそうかと納得した。可能性を実現させられないソフトプレイではいけないんだ。走って走ってハードワークしなくちゃ世界レベルでは戦えないんだ。それを最初からわかっていたのが、ヒデだったんだなぁと思う。
 W杯の期間中、ある雑誌で、代表選手がヒデを評して「自分を高く売ることしか考えていない」と言ったと見出しがあった。事実かはわからないけど、実際にヒデをそうやって見る目があったんじゃないかと思う(選手間だけのことじゃなくね)。引退を表明した今、そう思ってた人はどう感じているんだろう。本当にこのチームで勝ちたかった強い思いを、歪めて受け止めてしまってた事を恥じてもらいたい。
 日本最高のハードワーカーに、惜しみない賛辞を送りたいと思う。ヒデが居たから、オレもサッカー、ちょっと好きになったよ。お疲れ様でした。できたら何年か後にまたサッカーの舞台でヒデを見たいなぁ。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像竜胆
» 久々。 (2006年08月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:109log
読者になる
Yapme!一覧
読者になる