6月25日 U 

June 26 [Sun], 2005, 3:57
8時過ぎになってから1人で写真屋さんに行って、写真を取りに行った。
1人で出かけるのなんてめったにないこと。
初めて夜に1人で出かけたのも・・去年の9月かな。
その時は何も考えないで魂が抜けたように歩いてたけど、今回は。。「怖かった」それだけっす。汗

自分が男だったら怖くないのになぁ〜って思ったり、RIRIがアメリカに行ったらこの道を独りで歩くのかって考えたり。
(RIRIがアメリカに行ったら、ほとんど独りで思い出の場所?に行かないといけなくなると思うけど)
早く帰ろうと早歩きをしてました。汗汗

HK Iが噂を流したってことが耳に入ってから、RIRIはいつもより考え事をするようになった。ただでさえ考え過ぎてほしくないって思ってるのに〜〜><
なんだよあいつ〜〜迷惑なんだよって感じです
それについて今は相談とか乗ったり、よく気持ちを伝えてくれるようになったからプラスな面もあるけどv

“貴女の気持ち 誰よりも解ってあげたい そう思うの
 だから辛いときは 私の肩によっかかって
 迷惑だなんて思ったりはしないから”

HK NOBUが「辛い時に傍にいてあげられなくてゴメンね」って言ってきた瞬間、また固まっちゃったよ^^;
嬉しかったんだけどね、もどかしい気持ちもあったのかな。

“忘れないで 離れていても ひとつだけ離れていないものがある
 It is our heart..”

6月25日 〜食事〜 

June 26 [Sun], 2005, 1:55
今日はM’s Familyとレストランで食事をした。
よりかが生まれて100日だったってコトでvV
(ぶっちゃけ行っても行かなくてもどうでもいい存在って思ったけど)

レストランに着いて席についたとき、いきなりMのBFが隣に座ってきた。
MとMのBFに挟まれた状態で座ってた。
まるで親子のように・・・
RとRのMの目線もきつかったし、自分でも自分の感情をコントロールすることができなかったような。
後からわざとRのMが「何真ん中に座って邪魔してるの?」って言ってくれたから開放されたけど。汗

最初っからだけど、それからはもっとテンションが下がったよ
ずっとNOBUからもらったMDを聴いてたせいもあるけど、MがNOBUのことをどう思ってるかってずっと考えてた。
あたしが一番悲しむのは、何も言ってくれないこと。
反対してるって言ったら距離ができてしまう?
逆だよ、絶対に。
反対してるって素直に言ってくれた方が距離はできないよ、あたしの場合。
家族ってもんは、どんなことがあっても距離はできないもんでしょ?
ぶっちゃけ、MにBFができてから距離はできたと思うよ。
いつも離れてるから素直になれないってのはあったし、甘えられない。
近づけないってのもある。
でも今はもっと近づけなくなったよ。近づきたくないよ。
あたしはMとPの子だよ。そう強く思ってた。
(HOUIの気持ちも分からなくもないようになったよ)

でもみんなはすごく嬉しく思うんだよね、MにBFができたことに。
みんなMの苦労を見てきたから寂しい気持ちはさせたくない。
だから誰かに支えててほしい。そう思ってるんだろうね。
あたしも幸せになってほしいし、今は支えることもできないから、MEが大きくなるまではMのBFさんに頼みたい。
もしかしたらMEが大人になっても支え続けるのはMのBFで変わらないかもしれないけど。

話しがずれたけど、とにかく辛いんです。
Mが言ってくれなきゃ。

MEは言いたいよ、「何で言ってくれなかったの?」って。
でもMEが言ったら・・せっかくMがPに言ったことだし、MがPに「何で言ったの?」って言って信用されなくなっちゃうかもしれない。
だから何もできないんだ。。


“素直に泣きたいよ だけど涙をこらえてしまう それは誰のせい?”

Thank you.. 

June 26 [Sun], 2005, 1:46

いつも傍に居てくれて
ありがとう


恥ずかしくて

素直に言えないから


この詩をここに
置いていきます 

6月24日 

June 26 [Sun], 2005, 0:24
毎朝登校する度に

君の目線が遠くへ向かってる


もっと近づけたらいいのにと


そう思いながら

何もしゃべらず


君を見つめている


それが僕

6月21日 

June 25 [Sat], 2005, 23:05
またRIRIを独りにしてご飯を食べさせちゃった。
気にしないでとかそんなことを言ってたけど、やっぱり気にしちゃうな。。

HK 昨日はよりかがSHに来たから、次の日に見に行こうってことで、見に行った。お父さんとお母さんに囲まれて、幸せそうな顔をしてた。
何も分からない。現実の残酷さも何もかも。
その“単純”なところ、分けて欲しいなって思ってた。

その前にはMと食事をしに行った。
最初は普通に会話してたけど、やっぱりNOBUのことが気になってるみたいで、「今はただの友だちでしょ?」みたいなことを聞いてきたりした。
悪いけど・・今はただの友だちだって思われても、あたしはそう思ってないから。あたしは本気だから。
気に入られなくたっていい。あたしがNOBUのことを好きでいれば。
好きっていう気持ちがもっと強くなったよ>NOBU

8時半までよりかと遊んで?マリオットまでパンを買いに行った。
食事のときもそう、いつもMには「もっといいものを食べなさい」とか「節約しなくていいんだよ」みたいなことを言われる。
節約とかそういう問題じゃない。あたしはただ普通に暮らしていたいだけ。
「いつもはいいもの食べてないんだから、Mといるときだけでもいいからいいものを食べなさない」こんな言葉なんか要らないよ。
何を食べるなんて関係ない。気も使ってほしくない。
普通の人間として見てほしい。あたしは特別な人間じゃない。
あたしは街で歩いてる人たちと同じ人間なん「だから。

HK 家に帰ってきてからはPが部屋に来た。
Pがずっと帰ってかなかったからNOBUのことをずっと待たせちゃった。
Pとは色んなことを話した。
WOMANのこととか、Mのこととか。
何度も同じことばかり繰り返して話したりしてるけど、そういう時がPにとって安らげる時間?なんじゃないのかなって思った。
後からNOBUに、全てを言わなくても・・(PがMEに)って言われたし、自分でも自分が解決できることじゃないしって思った。
納得するようなことばかり言われたし、聞いたら自分が考え過ぎちゃうことだけなんだけど、やっぱり言ってほしいって気持ちがあるんだよね。
言ってくれなきゃ分からないもん、何考えてるか。
とかいって自分は何も伝えてないときがほとんだけど。(PとMに)

切なかったな、一日が。

6月23日 体調不良 

June 25 [Sat], 2005, 22:50
3時まで起きてたけど、いつもよりも早く目が覚めた。
じゃなくて、いつもより早く目を覚まそうとした。

初の水泳授業があった日で、すっごく楽しみにしてた。
だけど25mを二回泳いだだけで体力がなくなった。
疲れが全部でてきた?みたいな感じです。
それでもムリして泳いだりしてたから、授業が終わった時にはめまいと吐き気がした。立つ力もなかった。

それなのにその次はアルバムの写真撮影(-"-;)
笑う力もなかったよ。
みんな休んでないし、一人だけ休んだら撮影もできない。
だからまたムリしながら立って、ムリしながら笑った。

後からは本当にだるくなって顔色も悪くなってきたみたいで。
(いつもそんなに汗をかかない人なのに汗がたれてきてたから何となく分かってたけど)

そんなときに「大丈夫?」って声をかけてくれたのが友だちで。
たまにはむかついたりする友だちでも、その時は優しく感じた。
優しくしてもらってるのに、いつもは疑ったりする自分がすごく嫌で。。

でもやっぱり一番傍に居てほしいって思ったのは・・RIRIだったな。
素直でいられるし、何も考えなくてすむから。

6月22日 U 

June 25 [Sat], 2005, 22:49
未だに色々と気になることはあるけど、牛と話したら辛くなるし、次の朝はテンションがすごく低くなる。それも毎回傷付いてるような気もする。
多分RIRIとNOBUも気づいてるだろうけど。
それはおいといて・・汗
NOBUとメールしてた時に牛から話しかけてきたから、NOBUに「牛としゃべってる」って言った。その返事のメールを見たとき、涙が止まらなかったよ。

自分からは切れなかったんだ、いつも気にしてたから、牛が自分のこと傷つけてないかどうかを。惨めで弱くて最低な人間だけど、あたしは今でも大切だって思ってる人だから。
でもNOBUが「もう牛と連絡しないようにしない?素子のためにも、俺のためにも」って言ってくれたんだよね。スッキリしたっていうか、なんていうか。
もうこれで自分で自分に傷をつけようとすることもないだろうなって。
NOBUが気づかせてくれたんだ。こうしてても何も意味がないって。ただ自分に傷を増やしてくだけだってことを。

話してた内容は・・雑談とかで。主に牛の元カノのことだけど。
今でも元カノの話を聞くのが辛くて。
それも写真見たい?って聞かれてからは「見せて」って言っちゃったし。
送ってきた写真の中には牛とその人のツーショットがあったし。
あたしは牛の恋の相談相手じゃない。
あたしは牛の誰でもない。過去に関わってた人。それだけ。

そんなことをずっと想い続けてて、牛に見られながらも涙してました。
そんなときはNOBUに傍にいてほしくて。。RIRIに傍にいてほしくて。。
一番の支えとなる人に傍にいてほしかった。

“独りで涙するのがあまりにも辛くて”

牛とメッセし終わった時は、涙が止まらなかったよ。

“涙が止まらなくなってるあたしは 誰も見たことがないよね”

6月22日 T 

June 25 [Sat], 2005, 22:16
NOBUがマージャンしに行って、アパートには帰ってこなかった。
寂しかったし、声が聞きたかった。(←言ってなかったけど。。)
だからずっとメールしてたいなって思って、ずっとしてたんだけどね^^;

そしたらその時に牛がメッセに上がってきて。。
一瞬固まっちゃったけど、あたしには無関係だって何度も言い聞かせた。
ずっと話してなかったけど、あまりにも遅くまでメッセにいたから、牛から話しかけてきた。もう連絡はしないようにしようって言ったはずなのに・・
あの頃はまだ別れてなかったときなのに「メール送ってこないで」とか言ってきたくせに。なんで今は自分の都合に合わせてこうしてるわけ?
あたしの気持ち、少しでもいいから分かってよ。。そう思ってました。

(。-_-。)ねみ〜〜〜 

June 20 [Mon], 2005, 23:20
昨日の夜は、初めてNの泣いてるような声(泣いてたけど)と、怒ってる時の声を聞いた。怒ってる時の声を聞いた時は、何か固まってしまった。
涙してた時の声を聞いた時は・・自分も涙が溢れてきたような。。
何言ってるかは分からなかったけど、何かが伝わってきた気がした。
それからずっと、何か喋って励ましたり?自分にできることはあるかなって考えてたけど、結局は「喋ってw」とか言ったりして。。何もできなかった。
そういう自分が・・悔しくて(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)
だから今日もずっと、Nのことを考えていましたv
何にもしてない時もいつも考えてるけど、考え過ぎちゃってるかなって。。心配だったり。傍に居てあげたかったり。。

“涙してた時の声を聞いた時
 貴方ぎゅっと 抱きしめてあげたい そう思いました”

HK 今日はまだPと会ってない。カードを見て何を思ったかも分からない。ってかさっきおばさんが、「Pが風邪引いたから薬持ってくね」って言ってたような。
この頃はよく風邪を引くみたい。
見に行ってやりたいけど、カードを見た後のPの表情を見るのが怖くて行けない。情けないと思うけど、こういう性格なんです。

HK 虫歯がたくさんある〜〜って言われました、歯医者さんで。夏休み前までじゃ時間がたりない。ずっと歯医者に通らないといけないみたいっす(-"-;)
RIRIちゃん、いつも待たせてゴメンね(_ _ `)

PS:小2の子に足し算を教えるのって、本当に大変だよ。。汗汗
   みんな可愛い子ばっかりだったけど、今日のメインは“教える”だから。
   汗ビショビショになってまで教えてたけど、MEが教えた子はまだ全然分   
   かってない気がするよ。でもまたひとつの経験にもなったし、印象深い思
   い出にもなれたよw

Dearest 

June 20 [Mon], 2005, 20:30

あなたが辛いときは
痛いほど強く
抱きしめてあげたい

あなたが流す
綺麗な涙・・
わたしだけに見せて。。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像りり
» 6月25日 U (2005年07月02日)
アイコン画像りり
» 6月25日 U (2005年06月26日)
アイコン画像RIRI
» 6月23日 体調不良 (2005年06月25日)
アイコン画像WILL
» Dearest (2005年06月20日)
アイコン画像りり
» v手紙v (2005年06月17日)
アイコン画像りり
» RIRIとデート*:.。* (2005年06月14日)
アイコン画像りり
» 6月11日 (2005年06月13日)
アイコン画像RIRI
» (゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。) (2005年06月05日)
アイコン画像RIRI
» 6月2日 (2005年06月04日)
アイコン画像RIRI
» WEDNESDAY (2005年06月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:10788721
読者になる
Yapme!一覧
読者になる