Pancake Breakfast 

2005年09月17日(土) 5時43分
  土曜日にカフェテリアで無料朝食会が行われた。
これは、この学校に通う生徒家族は勿論、近所に住む人たちを招待して、年間イベントなどの案内をするもの。













Dad's クラブなるパパたちが中心になってパンケーキを焼いてくれ、ソーセージやフルーツなどと一緒にサーブしてくれ、牛乳、ジュースやコーヒーとともに頂く。
カフェテリア内には、年間行事の案内ポスターが沢山貼られていた。

我が家も、4人で参加。
日本語の学校もあるので、少し早めの時間に出向いたつもりだったが、私たちが着いた時には、この後、日本語学校に行こうとするメンバーは、既に食べ始めていた。

さっさと食べ終わって、うろつきはじめた息子に目を配りながら、慌しく食事を済ませて、日本語の学校へ向かった。朝会は、無理でも授業に穴を開けたくないので。
1日に2個以上のイベントが重なると、かなり慌しい。

私たちが帰る頃、入れ違いに娘の担任の先生も、自分の子供たちを連れて来ていた。
ゆっくりおしゃべりしたかったけれど、それはまた次回に!それにしても人様が作ってくれる食事は何故にこんなに美味しいんだろうお腹が一杯なのに、勿体無くて全部食べちゃった!(だから、それがいけないんだって!とパパに叱られた)

Back to School Night 

2005年09月14日(水) 3時53分
夕方から、Back to School Nightがあった。これはこの1年間の授業の進め方などクラス毎に父兄が集まり、先生が説明する保護者会みたいなもの。前々から、しつこいほどにNo-Kidsとレターが来ていたので、パパに頼んで早めに帰宅してもらい、子供たちを見てもらい私一人で出席した。以前の学校では、子供たちを連れて行き、プレイグラウンドで遊ばせておくというのも暗黙の了解だったが、何かあったら危険!ということで今度の学校では全面禁止だった。

娘の学校が終わると、急いで家に連れて帰り、宿題を済ませて、
リーディングの学校へ、そのお迎え後、その足で、息子のお迎え、
一旦家に戻り、娘を水着に着替えさせて、水泳教室へ!
今日は、時間も無いので、終わるとすぐに、シャワーも浴びずに、
バスタオルに包まったままの娘と見学だけなのに水着姿に着替えた息子(自分もプールに入るといって聞かない!彼は言い出すと引かないので、仕方なくこんな格好での見学)を連れて帰宅。

用意ししておいたシチューを温めなおして、パパに一緒に食べてね!
とだけ言い残し、急いで学校へ。

少々遅れて到着したが、幸いまだ始まっていなかった。
入り口で、名簿にサインして入り、子供たちの名前の張られた席にそれぞれ案内される。
欧米では働いている人のために夕方からのイベントも多く、夫婦2人揃っての出席も多かった。中には出張で不在の両親の代わりにとおじいちゃんおばあちゃんもいらしていた。

席には、今夜のパケットとともに夏に公開された映画「Robbots」のキャラの小さなラバー製のマスコット、そして各自子供たちに当ててのちょっとしたレターを残しておいてあげて!翌朝、登校してきた子供たちがそれを見つけてきっと喜ぶはずだから...と小さな便箋が添えられていたカワイイ

Krispy Kreme Doughnuts 

2005年09月11日(日) 2時56分
今朝は、朝食を買いに、Krispy Kreme Doughnuts迄行った。
ここは、ドーナッツの製造過程がガラス張りで見えるので、子供が行きたがっていたお店。
昼間に数回訪れたが、タイミングが悪く、機械が止まっていた。
Mountain Viewの店舗は昼間稼動していたのに、店舗によって違うようだ。
店員さんに、稼働時間を尋ねたら、朝と夕方のみという答えだったので、日曜日の朝に行こう!と前々からの約束だった。


ガラスに張り付くように見入る子供たち。

その後、
出来たて、ホッカホカのドーナッツを
試食させてもらい、
ペーパーハットまで頂いた。

パパへのお土産兼、朝食用と称して12個いり!
1箱をお買い上げの上、帰宅。

そして、この大量のドーナッツ、
翌朝には完食!恐ろしい。

Play Date 

2005年09月09日(金) 3時30分
学校帰りにお友達を拾って一緒に我が家で遊ぶ約束をしていた。
が、私の風邪が悲惨な状態なのを見かねて、友人が今日はうちにしよう!
と急遽、場所の変更をかってでてくれた。
なので、お言葉に甘えて、家で横になっていた。
約束の時間になり、下の子を迎えに行ったその足で、上の子も回収。
数時間でも助かったわ、ありがとう、Mさん。

この風邪、息子から回ってきたのだが、しつこい。
咳に痰、鼻水...もう全てが黄緑色のネバネバで、
脳ミソまで犯されてしまいそうだ。
市販薬はちっとも効かないし、ゲッソリ。

Duck Xing 

2005年09月08日(木) 3時02分
道路標識にこんなのがある。

近くには大きな池がある公園も多いからか?







初めて実際に目の前を横断する一行を目にしたときは、オーッ!と思った。まさに皇居のカルガモご一行といった感じだ。

このDuckたまーに、我が家のお隣さんや、お向かいさんの芝の上で休んでいたりする。子供たちは、何故うちではないのか怪訝そうだ(^^;

そりゃぁねぇ、すぐに追い掛け回されたらたまりませんもの...(お隣に遊びに来たDuckを追いかけるこどもたち↓)

Peanut 

2005年09月08日(木) 0時55分
夜中に息子が、「お○ん○んが痛い!と泣き叫んだ」
どれどれ?とオムツを外して、様子を見ようとするも、それさえも泣き喚いて拒絶する
細菌感染したときの軟膏を塗って様子を見る。
朝になって、病院に連れて行く。
看護婦さんを見るなり、大泣き(^^;先週、注射4本もしたばかりじゃ、嫌でも覚えている。

「ピーナッツが赤くなったんだって?」とMrs,P。


私「はぁ????」

......

私「ピーナッツって言うんですかぁー?」
「なるほど!」と程なく納得。

先生が来て、事の原因は、昨晩私がシャワーで石鹸をつけて洗いすぎたらしい。
洗わないのも勿論いけないけれど、石鹸で汚れを落としすぎると、
細菌感染から守る自己防衛機能まで取り除いてしまうことになるそうだ。

そうとは知らず、「ごめんよー
一日に数回塗るように処方された薬を、ドラッグストアで受け取り、
月に1度のCooking Classに遅れて参加。
ソファや椅子によじ登ろうとすると、擦れるのか、痛がって泣く。

真っ赤に腫れたピーナッツに薬を塗る度に心が痛む。
ホントーに痛そうだ。早く治ると良いね。


病院に行ったついでに、私のTB Testを受けてきた。
クラスのボランティアなどに入るために必要な検査だ。
日本・韓国・オーストリア...などは、子供の頃にツベルクリン反応の検査後、BCGをやっているので、まだ残っていれば陽性反応が出る。
そうすると結核の疑いを証明するためにレントゲン撮影までしなくてはならない。
なんだか面倒な話だ。
2日後に見せに来て、判定してもらう。約1cm以上になれば陽性らしい。

注射の針を見て、また自分が?と勘違いをした息子は、大泣き。
「今日は、ママの番だよー」と言いながら、一通りの事が済むとやっと納得。

Mrs,Pが息子に「今度会っても泣かないでね。」
息子「うん、いいよ、分かった。」と
すると、Mrs,Pが隣室から、おもちゃの沢山入った箱を持ってきてくれて、
またまた息子に、好きなのを選ばせてくれた。
彼は迷わず、一番大きなサメを選んで、
Mrs,Pに「Thank You! チュッ
としていた

Free Trial 

2005年09月07日(水) 15時44分
Gymnasticsの無料体験に行ってきた。
予てから娘が習いたいと希望していたが、他にも習い事などが多く、
時間的に無理だったので、諦めていたが、どうにか時間のやりくりがつくようになったので、ここにきてやっと、と言う感じだ。

こちらの学校では予算の関係で、体育・音楽・美術といった教科がカットされており、
ボランティアで成り立っている。
うちの学校の場合、音楽はドネーションで集められた資金で先生を雇っている。
体育は、ボランティアで父兄が教えていたりする
ボールを使ったものやゲームなどが殆どで、
日本のような縄跳びや跳び箱・マット運動とは無縁だ。
これらは希望する親が個人的に習わせるしかない。

この地域にも幾つものジムがあり、そのうちの1つ家から比較的近い所にした。
以前にもいくつか見学したが、どこも大きな倉庫と言う印象だ。あまり飾りっ気は無い。
どこのジムにも大会で上位に入った証明のトロフィーやペナント(?)が所狭しと並んでいる。
うちの娘のような、単なるレクリエーション目的のクラスから、本格的な(将来のオリンピック選手予備軍を育てるチームと呼ばれる競技者レベル)まで沢山ある。

種目は、オリンピック競技を基準としているので、男子と女子で違う。
他に、チアリーディング、トランポリン専門のクラスなどもあった。

1時間の無料体験で、すっかり気に入ってしまい、入会申込書にサインして帰ってきた。
家に帰ったら、早速逆立ちの練習をしていた(^^;

Reorganaize 

2005年09月06日(火) 15時03分
連休明けの今日、娘を迎えに行くとPrincipalからのレターを持っていた。

内容は、新学期が始まってみたら、一クラスの定員を超える生徒数となったので、
2nd/3rdのcombinationクラスを作ることになった。
それにあたり、新しいクラスに移動することになる子も一部いる。該当者には、来週の月曜日までに電話なりレターなりでお知らせします。というものだった。

こちらに来て最初の年は、何で学校が始まる前に分からなかったの?
とか思ったものだが...。

理由として考えられるのは、出入りが激しい。

これは場所柄、駐在などで学年の途中で来たり、帰ったりが発生しやすい。

それともう一つ、学年が終了する6月から8月に掛けての引越しの多いこと。
近所を車で運転していると、かなりの数のFor Saleと看板が立て掛けられた家々を目にする。
教育熱心な親が多く、子供に少しでも質の良い教育を!
と良い学区を求めてお引越しまでする。

学校側も予め人数が把握できるようにと、夏休み中に在籍希望者に対して、
直接学校へ出向いて現住所証明並びに在学の再確認を取る。
など努力はしているが、それでもこういった事はよく起きる。

逆に昨日まであったクラスが無くなったりもする!!
これは予算カットによるもので、先生がクビになってしまい、
そのクラスにいた子供たちは、散り散りバラバラに分けられ、中には別の学校にまわされた子もいた。

日本じゃ考えられないよ。

決着がつくまで、落ち着かない週末になりそうだ

Birthday Party 

2005年09月04日(日) 15時33分
連休2日目の今日は、Pump It Upで開かれたバースデーパーティにお呼ばれした。ここは娘の誕生会の会場候補として下見に来たことがある。その時は、まだオープン準備中で提携しているピザ屋さんも招待状などの手配も準備が整っていなくて、他にした経緯がある。

パパの会社関係の方のお子さんだったため、家族総勢と言うところが多い、我が家も4人での参加。
他はプレスクールのお友達と言うことだったが、たまたまそのスクールに知り合いが多いので、殆ど顔見知りだった。

日本人社会狭し...

2歳前後の子供もそれなりに遊べるし、Midlle school位の子まで幅広く体を動かして遊べる。ただジャンボスライダーなどは、両脇にある階段?スロープ?内のアップダウンが激しく、4歳前位までの小さい子は大抵親が同伴していた。自力ではなかなかよじ登れないらしい(^^;これが結構きついらしく、付き添いのパパたちは皆、額から汗を流し「喉がカラカラだー」と言っていた。日ごろの運動不足解消には良かったかも

一頻り遊ぶと、隣の部屋に場所を移して、また、少し違った遊具で遊ぶ..。その後やっと、パーティの部屋へと移動となった。

用意されたピザを戴き、
ケーキが運ばれてくると、みんなでHappy Birth Dayの歌を歌い、ロウソクを吹き消した後、カットしてそのケーキも振舞われた。

普通の家のお庭や公園でのバースデーだと、こういったエアジャンパー?っていうのかな?それが一つなのに、今日は一度に何種類も遊べて、子供たちは大満足に違いない。
帰りにGoody Bagも頂いて、娘も息子もご満悦での帰宅となった。良かったね。

Japanese Language Class   

2005年09月03日(土) 13時04分
月曜日がLabor Dayのため3連休の初日なのだが、
日本語学校の夏休み明け初日でもあった。
自由課題の作品、空き箱を幾つも繋ぎ合わせて作った大型ロボットや
動物たち、文字どおりみんな作品を抱えての登校だった。
笑っちゃうのは、誰が見ても、お父さん・お母さんが頑張りました〜
と言う感じが溢れていました(微笑ましい)

高学年になると、工作ではなく自由研究となるようで、自分たちで調べたり、
表や模型を屈指していて結構積極的だなぁ、と感心したのですが、
そこは1年生!どんなことをすればいいのかさえ、よく分からないのですから、
当然と言えば当然ですが、ご苦労様です。

時間がなくて、展覧会場は見れませんでした。
お迎えの時にまだ残っていた数点しか見れなかったのが残念です。
みんなよく頑張って偉いぞ

お迎えに行くと、満面の笑顔で登場!久しぶりにクラスメイトと会って
楽しい1日を過ごせた様子。開口一番、
「Aちゃんと、一緒に宿題をして近くの公園かどこかで遊びたい!」と、
振り向くとやはりAちゃんがママにうちの娘と遊びたいと...
ママ同士で顔を合わせて苦笑い(^^;
あいにくお互いに午後のスケジュールが入っていたので 来週にしよう!
という事で何とか落ち着いた。

早くも来週末のプレイデイト確保
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/104p/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:104p
読者になる
Yapme!一覧
読者になる