小説1

July 22 [Thu], 2010, 19:01
            



拝啓 お元気ですか?
私は相変わらずの毎日だけれど、私自身は少しだけれど変われた気がします。
単純にいえば明るくなれたのかな。
でも、あなたがいなくなってしまったら、そんな私もまた前みたいにもどってしまうかも…
なんて弱気なこと言ったら怒られてしまうね。
でも、少しわがままを言わせて。これだけは教えてください。


どこにいるの?
戻ってきてください。
無理なら少しでも、少しでもいいから元気な姿を見せてください。
そして、見せてくれたあの笑顔をもう一度私に向けて下さい。


あなたに
会いたいです。


                                 *。+゜


                               白−ハクー


真っ白い衣をまとう
制服は夏服
スカートはこげ茶
いたって普通の制服
外では青々とした木々が若干ぬるい風に吹かれて揺れている

季節は夏
蝉もうるさく私の耳をつんざく
同じようにこの夏のテンションにのって周りの生徒達も蝉のように騒いでいる
思わずため息をしてしまう
この暑さも好きではない
カラカラとした暑さではなく、じめじめとしている
こんな風に言っているけど、別に夏が嫌いなわけじゃない
けれど、好きってわけでもない

私は教室を抜け出して屋上へと向かった
私の唯一ほっとできる場所
広いタイルの上に寝そべると真っ青な澄んだ空に大きな入道雲が風にのって私の上を流れていく

おかしかった
私はこんなことだけでも素直にきれいだとか、楽しいだとか思える素直な子だったのに
今じゃ
何も感じない

「・・・」

ふと視線を横に何気なくずらすとぼんやりと白い扉が立っていた

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てふてふ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・絵を描くこと-描くのも好きですが友達から絵をもらうのも凄く好きです。
    ・音楽を聞く-特に今はradwinpsと三浦大知にはまってます。他にはピアノのsummerが大好きです。
    ・ジブリを見ること-ほんと大好きなんです。家族とジブリは必ず映画館で見に行きます。
読者になる
コメントとか書いてもらえたら嬉しすぎです。
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/102nuinui419/index1_0.rdf