被災の町 その後 2

April 25 [Mon], 2016, 8:32
山木屋地区には除染の基地(事務所)があります。

大手T建設JVの事務所なのですが、ここの所長が私の店(居酒屋)のお得意様なのです。
楽して高給取りかと思いきや、その仕事のハードな事、一緒の事務所に居なくても解ります。
大概、月曜日はシャキッとしているのですが、木曜日あたりになると、少しコタコタに疲れているのが解ります。
土曜日などは少し臭います。
ゼロ戦を設計した、あの堀越氏も研究に没頭し、かなりの臭さだったと言われています。





山木屋地区を元通りにするのに必死です。
身を削っています。
最も、彼も企業戦士なので利益も出さなければいけませんし、赤字にもなってはいけません。
ただねぇ〜・・・・
体だけはぶっ壊さないように気を付けてください。
(あと、ガチャガチャに傷んだ歯も治してください。


道中、バイクで見れる道路わきには綺麗な花が沢山咲いていました。

風姿花伝 (谷村 新司先生)

風を 叫ぶ 人の 世の 悲 しみを

星に 抱れた 静寂の中で

胸を 開けば 燃ゆる 血潮の赤は

共に 混ざりて 大いなる 流れに

人は 夢みる 故に 儚なく

人は 夢みる 故に 生きるもの

嗚呼 嗚呼 誰も知らない

嗚呼 嗚呼 明日散る花さえも

堅い 契り 爛漫の花の下

月を 飲み 干す 宴の盃

君は 帰らず 残されて佇ずめば

肩にあの 日の 誓いの花吹雪

人は 信じて そして破れて

人は 信 じて そして生きるもの

嗚呼 嗚呼   誰も知らない

嗚呼 嗚呼  明日 散花さえも



・・・今、荒れ果てたこの地区に誰にも見られずに咲き、そして散っていく花達、我々以上に懸命に生きているのかもしれませんね。

被災の町 その後

April 24 [Sun], 2016, 11:09
さて・・・

熊本の災害が大変な事になっている中、忘れて欲しくないのが東北は現在進行形で被災中という事です。
一応の収まりがついては来ましたが、まだまだ避難中の方が多くいる事は事実中の事実です。

以前、やはり小型バイクで同じ川俣町でも避難区域の山木屋地区の写真をアップしましたが、その後、どうなっているのでしょうか?

同じ町内でも特に用事がある訳でもないので全然見に行っていません。

今回も小型バイク(しかもスクーター)で撮影に行ってきました。

今回の相棒はホンダタクト。
原付2種登録なので見た目は50ccなのですが登録上は自動二輪なのです。
スピードは60kmも出ませんので、いくら飛ばしても免停になる事が出来ません。
山木屋まで少し遠いですが宜しく頼むぜ!


震災後、道が飛躍的に良くなりました。
以前であれば車酔いしそうなぐにゃぐにゃ道でしたが現在は立派なトンネルが出来、スムーズに通行できます。
・・・が、全然車両が走っていません。
それはそう当たり前。
この先は危険区域ですので人が居ませんし、通行止めです。



沢山のソーラーパネルが建設されていました。
農地だった場所です。



一部の場所では農業をしないのでしょうか・・・
太陽光発電も確かに必要でしょうが、複雑な思いです。



そんな人間の都合を知ってか知らずが清流は流れています。
魚影も見えました。

毒の土、毒の水、現在は安全なのでしょうか。
それでも水は高い所から低い所へ流れていきます。


次回へ続くー

さて、どうしてやろうか・・・

April 06 [Wed], 2016, 9:15
実は・・・
立ち退きの筈だった中古車屋なのですが、急遽立ち退きが中止になりました。
新しく借りたいと言った方が「やっぱり別の場所で・・・」という事でした。

さて・・・
だったらまた業務再開!と、感嘆には行きません。
一旦闘争心を無くした心を取り戻すのは今の私には荷物が重くて「プチッ!」と潰れてしまいそうです。

畑はどうする?
・・・草ボーボーです。

更にニワトリ4羽もまた野生生物(猫かも?)に食われ、現在4羽のみ。

何をやればいいのか解らない状態です。

広島・長崎、それに帝都も焼け野原から復活したのですから、馬力があれば何とかなるのでしょうが、今の所は膠着状態から脱皮出来ないで居ます。

何をするにも基盤が大切。

もう少し考えたいと思います。

考える=傍観になるかもしれませんが・・・
100の作物があれば
100のShow timeがある
百姓は100のShowです
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百姓 & ぢーぱん刑事   
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:5月11日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福島県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・百姓仕事-鶏と東電の妨害により敗退
読者になる
管理人にメールを送る
※報道関連の取材は今までお断りしていましたが、一部承れます。
事前にメールにてご連絡下さい
ここからメールを送れます。
コメントは現在お受けしていませんが、どうしても連絡を取りたい場合はここからメールを送信下さい。
↓一銭もやらんがクリックセヨ↓

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


もう一丁クリックせよ!
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ノチノ ニホンニ エイコウ アレ
ある特攻隊員の遺言である

我々事後の者達は
国を繁栄させ
田地田畑を耕し
食料を確保しなければならない
農業は国の礎である

現在日本の食料自給率は
30 %しかない・・・


Yapme!一覧
読者になる