December 14 [Fri], 2012, 0:04
読まないで下さい、



悲しい苦しい寂しいよ。私がわたしで生きていることが辛い苦しい。息がくるしい。
頭が重たい。胸が苦しい。


沢山の自分の好きなものたちに執着して取り巻いて塗りつぶして、自分を好きになるって嘘みたいに言い聞かせて、いきている。


それでもわたしは、私を苦しめる世界で一番大嫌いなわたしから、永遠に救われる事が出来ない恐怖。



間違えた。
笑顔を貼り付けた先生は私を助けてはくれない。お薬を出すのが御仕事。あなたには似通った薬の量を調節する為の情報しか必要が無い。


悪因さえ解らない不安定な私には与える必要の無い不釣り合いなもの、それでも、確かに、それなしでは過ごす事の出来なかった日が通り過ぎる事の出来なかった時間が幾度在ったのです。


白い先生には許可無しで使用していた事は言ってはいけないらしいので。
先生は私には要因がないから病気では無いと言いました。
薬を出したあと、最後に貼り付けた笑顔で、治るよと言いました。


薬は治す為のものではありません。症状を抑える為のものではないのですか。


恐怖心や動機不安不安定緊張状態は一時的には治まりますが。



わたしは弱くて浅ましく子供でわがままです。

悪循環分かっている。


私を作ったあなた達に私を助ける能力が在るはずも無かった事も分かっている。


それでも吐き気がするほど涙が出るほどおぞましい。生きている私。

こんなに心が腐ってしまう前にもっと早くに助けての声が届かなかったのもゆるせない。



ずっとずっとただ息をするのも苦しくて時間が過ぎるのを忍び待つ様に生きてきた。
自分で乗り越える気力も無く能力も育っていない。



多分生まれた時から間違っていた。




この、産まれる前から諦めていたみたいな私の人生と、私が大嫌い。


頑張れ無くてだらしない私も大嫌い。
能力も無く、大嫌いなものから逃げる勇気もなす術も無く、永遠に苦しみに居着いている私も大嫌い。




きらい

きらい



きらい。



私は私が大嫌い。おぞましいから。
私の好きなものだけが好き。心地良いから。

ずっとずっと我慢してみた。大好きな人達に、汚い内容の文字を見せたく無かったから。言霊の力で凶も幸もなるように成ってしまうと思ったから。


それでも何も良い様には変わらなかった。ただ時が止まったみたい。

石が詰まったまま。私。眠っている。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠々
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像悠々
» ごはんー。 (2012年01月22日)
アイコン画像shizuka
» ごはんー。 (2012年01月22日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/100703/index1_0.rdf