魔王 

September 20 [Sat], 2008, 0:05
伊坂幸太郎の魔王を読んで

こんな内容だとは知らずに読んで、考えさせられた。難しかった。


「大きな洪水は止められなくても、その中でも大事なことは忘れない」

「でたらめでもいいから、自分の考えを信じて、対決していけば、そうすりゃ世界が変わる」

人ってすぐに流される。自分で考えているようで、他人の表層の意見だけを聞いて、

この人の言っていることは正しく聞こえるから、この意見に賛成とか

この人が言っているから賛成とか

そうやって自分では本当にはよく考えないで流される。

それは、自分の日常の生活に直接関係ないから。

自分の生活のほうがよっぽど大事だから。

だから流される。

じゃあどうしたらいい?

自分の生活のことを考え、さらに表面上だけでなく日本のことや世界のことを深く考えられるように

流されないようにするにはどうしたらいい?

うーん、、、、難しい。

俺は洪水の中でも立ち尽くす一本の木になれるだろうか。



リボーン 

September 19 [Fri], 2008, 23:55
無駄なことってあるのかな?

パチンコ屋からたくさんの人が出てくるのを見て言った。

時間とお金の無駄じゃないのか?

でも、俺の今やってる研究だって

将来に使われなければ時間の無駄とお金の無駄じゃないのか?

って言ってくる。

俺は無駄じゃないと反論する。

結局は他人から見たら無駄、自分から見たら無駄じゃないのかもしれない。

それが今後どう役立つのかがはっきりわかるものと、よくわからないもの、

幅広く役立つもの、ごく限りのあるところで役立つもの、そういう違いがあるだけで

無駄なことなんてきっと何にもないんだろうな。

どんな無駄なことが生かされていくのか楽しみだ。

忙しいのか? 

September 13 [Sat], 2008, 22:28
他人に忙しいって言たってなんの意味もない。

他人に忙しいって言ったって'ふーん'って感じ。

だって自分たちだって忙しいんだから。

俺は忙しい忙しいって言ってくるやつが好きじゃない。

前なんか私は忙しすぎて生き急いでいる気がする。私は短命かもしれない。

とか自分に酔いしれてる人の話聞いてたけど、

ほんとに忙しい人って他人に忙しいなんて報告する時間ないんじゃないかって思う。

忙しいとか言いながら何時間もしゃべる。

時間の使い方を忙しいときほど考えなきゃいけないなって学んだ。

所詮自分の忙しさなんてほんとに忙しい人に比べたらなんてこともない。

今の忙しいを普通にする。

それが今の目標。

てか忙しいのか?って聞いてくる人いるけど、そんなこと聞いても興味ないだろ。

でも、そういうときは一応忙しいって言わないで程よいほどに忙しいって言おう。

頑張ること 

August 13 [Wed], 2008, 19:07
頑張ることが嫌になったけど、甲子園とかオリンピックとか見て思った。

”頑張ることが当たり前”

頑張って報われる人もいれば、いくら頑張っても報われない人もいる。

みんながみんな<頑張った>=<幸せ、笑顔、充足>じゃない。

<頑張った>=<苦しい、悔しい、挫折>の人だっている。

頑張るって奥が深い。

もう何もかも嫌になっても、やっぱり最後の答えは頑張ること。

ぼろぼろになっても何度でも頑張ろう。

思いついたこと 

June 27 [Fri], 2008, 23:11
誰かに勝つじゃなくて、自分に勝つこと。

だめだだめだって誰もだめだなんて言ってないじゃん。また自分の過小評価。

仕事ができることと、人間力はまた違う。一番幸せなのは友達がいっぱいいることだね。

うわべだけの負けず嫌い。それを嫉妬という。どうせなら戦え。

思いつき@ 

May 07 [Wed], 2008, 23:30
頑張っても結果が伴わなかったとき、その頑張ったことに意味があるんだというけれど、

頑張ることに意味があるんじゃない。続けることに意味があるんだ。

誰が決める 

March 23 [Sun], 2008, 17:38
今の自分はどんなのかを知るのはすごい大切だと思うけど、自分で自分を決め付けてそれを自分に押し付

けるのはすごい自分に失礼なことだなって思った。

今まで自分を決めていたものって結局他人なんじゃないかな?

自分ができなくて損するのは自分だけ。

何の関係もない他人に自分を決め付けられてたまるか。

自分で自分を縛って、これはできる、これはできないって。

自分のことが一番分るのは自分なんだ。

自分を決め付けるのは自分だ。

捉え方次第だ。






失っていたもの 

March 18 [Tue], 2008, 0:47
俺にいままでなかったものは「自信」だ。今になってようやく気づいた。気づけてよかった。

いっつも、何かやろうとするとき、「でも」とか、「もし」とか「自分はこうだし」とかでびびったりあきらめてたり。

努力するときも、何をやるにしても自分は他人よりも劣るから、だから努力するんだとか思ってた。

そうやって自分の限界を自分でさだめて、自分の可能性を自分で縮めて、逃げてきたんだ。

けど、ようやくわかった!俺はこれから何でもできる!俺は自分が思ってた以上にできる男だ!

もっと何事にも自信をもって、挑戦しよう!!他人は他人、自分は自分!!

他人にどう思われたって自分の結果は変わらない。他人に何と言われようが自分の人生には関係ない!!

うまくいえないけど、これは自分の人生に他人は関係ないってことじゃない。自分はいろんな人に助けられて

生きているし、他人がいなければ今の自分はない。ここで言っているのは、他人がどうせあいつはとか無理無

理、とかそういう人のこと。

もっともっと自分に自信をつけて、無理とかそういう甘ったれた考え方はしないで、もっと大きな人間になれるよ

うになろう!!俺ならできるよ◎

 

March 14 [Fri], 2008, 23:46
WWOOFで京都に3泊4日泊めさせていただいて農業体験してきました。

田舎って五感をフルに使います。星とかきれいだし山の景色とかもすごいし、鳥が鳴いてるし水の流れる
音がするし、野菜はおいしいし、体は思いっきり使うし、草花の匂いとかするし。ほんと騒々しい街中と違って、五感をこんなに実感したのは久々です。ほんと五感がきちんと働いてること、体が動くことには感謝しなくてはいけないと思った。

そこでKさんと話してたこと。「日本は今温暖化だどうだっていってるけど、そんなこといってる場合じゃなくて食が危ない。これからは農業してる人のところにお金を持って売ってくださいという時代が来る」って言ってた。実際日本の自給率40%を切ってるから危ういよね。なのに日本は輸入によって食であふれてる。

コンビニとかスーパーとかマックとかもろもろおかしいよね。賞味期限が過ぎたらすぐ捨てる。ちょっと見た目が悪かったらすぐ捨てる。それって自給率40%以下の国がすることなの?とか言いながら食べ物を捨ててしまう自分がいる。最近日本は一回痛い目見ないといけないんじゃないかって思う。痛い目見て立ち直れるならいいけど立ち直れないかもね。

日本は技術が発展しててそのかわり食料とか手に入れてるけど、いまやその日本のものづくりはやばいからね。中国の輸入品がやばいとか言って、輸入止めたらけっこういろんなもの消えちゃうし。このままじゃ日本で生きていくには困難な状況になってしまうんじゃないかと思う。

そんな日本をこれから俺たちが変えていかなくちゃいけないんだよ。頑張ろう!!でも、ほんとこれからは余計にグローバルで生きていかなきゃね!!

やっぱまずは英語だ!!

こころ 

February 19 [Tue], 2008, 1:20
自分のため?他人のため?他人のため?自分のため?こんなこと考えたことありませんか?
こんなこと考えてたらきりがない。けど考えちゃうんだよ。自分がちっちゃいのかな。涙出てくるし。
他人のためにやってるけど、心の中のどっかの自分が言うんだ、お前のためだろって。
違う、違うと思ったって、どっかで自分がまた言うんだ、そうですって。
喜ばせようとか自分の気持ちにうそはないけど、結局自分のためなのか?
そんな自分の中の自分に負けたくない。
他人のためになって、自分のためになってもいいじゃないか、っていう言葉にあの時は救われたけど、今はなぜか結局自分のための方が大きいんじゃないかって思う。
そんなこと言ってたら何にもできなくなってしまうことわかる。
けど、自分の中でお前のためだ、自分のためなんだよとっていう愚かな自分がいることが怖いんだ。
否定しても否定しても否定しきれない。これが現実なんだ。受け止めなければいけないのか?
この問題を解決しなきゃ一歩先に進めない気がする。

偉そうなこと言う前にもっと活動しろっての。偉そうなことが言えるほど活動したのか?そのレベルにも達してないだろ。もっともっともっと活動をして考えろ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっしー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる