ごめんね。 

November 05 [Mon], 2007, 20:26
ここのところ誰にも会いたくなくて。
でも、誰かに会って気分を変えたいとも思ってて。

遊びや飲みに誘われたりすると、すっごく葛藤するんやけど、
比較的気分が向上してる時には、会える時に会える人に会っておこう、と思う。

会えばやっぱりそれなりに楽しい。
もう皆それぞれが社会に出て、自分とは違う世界で生きてるのに、
クラスや部活、サークル、私の大好きだったコミュニティーにもう一度戻れた気がして。

でも、皆「頑張ってる」から、皆に会うと頑張ってない自分がすっごい情けなくなる。
皆は私が「頑張ってる」って思ってくれてるのに。信じてくれてるのに。

頑張ってなくてごめんね。
嘘ついててごめんね。

自分のことやのに、自分の気持ちやのに、
どうしてもそれが説明できなくて、うまく整理できなくて、
だから誰にもわかってもらえない。
自分でもわからない。

どこからやり直せば上手くいくんやろう。
どこまで戻ればすべてがはっきりわかるんやろう。
すべてリセットしたい。

そう思いながらも、なんとか前に進もうとしている私を、
「頑張ってる」と言わせて。

まだ動けない。 

December 24 [Sun], 2006, 1:25
卒論をやってたら、日付けが変わってた。

今日はかつての記念日。
去年まではこの日がどんなにか待ち遠しかったのに。

3回生のラストライブの日以来、奴には会ってないから、
最近は比較的気分は落ち着いてる。
卒論に終われてるし、家でも色々あったから、それどころじゃなかったのもあるけど。

会うとね、駄目みたいやからね、私。
イブ中すごく辛かった。
なんか、なんでこんなに辛いと思わなあかんのやろうって、
自分でも自分が馬鹿みたいやたけど。。。

好きになったこと、付き合ったこと、
何もかも全然後悔はしてないけど、
でも、
何もかもが悔しい。

いつか私を失ったことを後悔して苦しむ日が来ればいいのに、と思ってしまう。


…後悔しろよ、ばーか。

別々。 

December 10 [Sun], 2006, 18:36
しばらくこっちの日記ほったらかしやった。
病んでることは病んでる…のかもしらんけど、ずっと堂々巡りやからね。

一週間ほど前、とうとうワンボを引退した。
バンドの解散とか、歌う機会そのものが無くなったこととか、悲しいことや寂しいこと、色んな変化が私に訪れたけど。
同時に、奴と顔を合わせる機会がまた一つ減ったんやな〜って。

会うと、顔を見ると、辛くなったり色々考えてしまったりする。
でも、会わなかったら会わなかったで切なくなる。
私の知らない奴の事がどんどん増えるんやもん。

あー、めっちゃ勝手なこと言ってる。


あと2週間でかつての「記念日」。
3年前も、2年前も、去年も、その日はとても幸せやったのに。
今年はその日が近付くにつれて、胸が痛い。
ああ、今年は私は一人なんや。
奴は誰かと過ごすのか、独りでいるのかそれは知らないし、出来たら知りたくもないけど、今年は一緒には居られないんやね。
今年は、そしてこれから先も、別々。

今はただ無になりたい。 

October 26 [Thu], 2006, 12:52
やり場が無いっていうのはきっとこういうことを言うのか。

もう、どこに行っても作り物の自分みたい。
前までは、何かあったときとか悩んでる時なんかは、とにかく誰かと一緒にいたかったし、友達が迷惑するくらい喋ったりしてたのに。
それでスッキリしてたのに。

この頃はどこへ行っても、誰と喋っても作り笑いしてるような気分。
実際は別に作り笑いなんかしてなくて、楽しい時は心の底から思い切り笑ってる。
でも、笑ったそばからため息が出てしまって、それが作り笑いしてるような気にさせる。

家にもいたくない。
バイトにも行きたくない。
ゼミに行くのも、練習に行くのも今は嫌だ。

別に、家にもバイトにも学校にも、何にも不満なんかないのに。
家族は私のことを思ってくれてるのに。
友達は皆優しいのに。
バイト先は思いやりに溢れているのに。

今はどこにもいたくないの。

それでも揺らがないほどに傷付いたのか。 

October 19 [Thu], 2006, 23:25
心に決めたことは、今日顔を見ても別に揺らがなかった。

ただ、何で今になってそんなによそよそしいんやろう。
もともとそんなもんやっけ??
あの頃私が必死やったから気付かなかっただけで??

わからない。

でも、
そんなに私と会うのが嫌なら、
そんなに私と話すのが嫌なら、
もうわざわざ話しかけに行ったりなんかしないし、
戻りたいなんか二度と思わないから、心配しなくていいよ。


…って思ってしまう私がなんだか情けないし、哀れ。

それでも心に決めたことは揺らいでいない、と思う。


このまま忙しい日が続きますように。
余計なことを考える暇も無いほど、日々追われているといい。

素直さと引き換えに大人になったわけじゃないのに。 

October 06 [Fri], 2006, 1:13
最近、自分でもヤバイと思うくらいため息が多い。
学校でも、バイト中でも、家でも、所構わずため息ついてる。
しまいには、友達にも社員さんにもお客さんにも「どうしたん?」って聞かれる始末。

はー。
何もね、奴のことばっかり考えてるわけじゃないんよ。
就職のことも、バイトのことも、卒論のことも、何を考えててもため息が出てしまう。

一番ため息が出るのは、自分自身について考えた時。


10月からバイト先に新人さんが入ってきて、それがまためっちゃ可愛い子。
18歳で、小柄で、ほわんとしてて、方言がまた可愛い。
でも、何が可愛いって、その子の性格。

素直。

人間これが一番大切やなって思った。
私も18歳の時はこれぐらい素直やったんかな。
バイトはみんな私より年下ばかりで、どの子も素直で可愛い。
よく言えば、私はその子達より「大人」なのかもしれん。
でも、実際はただひねくれてるだけなんやと思う。

ため息ばっかりつくからひねくれていくのか。
ひねくれてるからため息が出るのか。

18歳の頃と今と、何が変わったかと言われれば何も変わってないように思うのに。
気付けば「大人」になってるし、傷付かないように諦めてしまうことも覚えてる。


はー。
闇ピクミン。

醒めない夢、いつまでも終わらない悪夢。 

October 03 [Tue], 2006, 1:35
まさか居るなんて思わなかったから、本気で動揺してしまった。
上手く隠せてたかな。

同じ空間に居るのに、絶対に合わない視線。
どーでもいい事を話しに行くことすら出来ない自分。

そういうことを一つ一つ確認してしまった。
わかってたことやのに、改めて「もうどうにもならない」って確認すると、どうしようもないくらいしんどかった。
意地張っても逃げても、もうすっかり自分の気持ちに気付いてしまった。
なのにもうどうにも出来ない。
あの人は私に振り向いてくれることは無い。

忘れてしまいたいのに、すっかり捉まってしまって抜け出せない。

それでも今日も生きている。 

September 26 [Tue], 2006, 1:31
もう一生どうにもならないような気がして絶望的な自分。

動いてみないと何も変わらないことをちゃんと知ってる自分。

それでも動きたくない、動けない自分。

私の中のたくさんの自分が、私の中でそれぞれの主張を叫ぶ。
言えることは一つ。

どの自分も大嫌い。

消えてしまえばいい。
もういっそ明日なんて永遠に来なければいい。
そう思いながらも、どこかで明るく新しい明日を期待してる。

そんな自分が嫌い。大嫌い。

だからこそすべてが変わった。 

September 23 [Sat], 2006, 23:15
とりあえず決着はついた。
分かってもらえてよかった。
考える猶予も与えてもらえた。

今まで「何も言わなかった」自分が一番悪いのかもしれないけど、「何も言えなかった」状況であったことも確か。

それは、彼とのことでも同じ。
言わなかった自分が悪いのは分かってるけど、言えない空気を醸し出していたのは彼。

『わたしの態度のほかに、変わったものは何もなかった。
―――それだからこそ、すべてが変わったのだ。』
(アントニー・デ・メロの「心の歌」より)

本屋のカウンターの上に置いてあった栞に書かれていた言葉。

呆然としてしまった。

確かにその通り。
私の態度のほかに変わったものは何もなかった。
言いたいことが言えなかった不満を、態度に出してしまった。
それ以外に変わったことなんて何もなかった。

だからこそ、すべてが変わってしまった。

「後悔しているのか」と聞かれたら、ハッキリと「NO」と答えられる自信が無い。

「彼の好きな私」ではなくて、「私を好きな彼」であるように。
頭では分かってる。
でも、あの時もし「彼の好きな私」でいたら、こんな気持ちにはならなかったのかもしれない。

そう思ってしまう私は、きっと重症。

明けない夜は無いって本当ですか。 

September 20 [Wed], 2006, 1:19
今日は本当に消えてなくなりたいと思った。

私、何を頑張ってたんやっけ??
あなたと私は違う人間なんですよ。
目標にたどり着くための手段も過程も、違って当然。
しかも、あてもなくフラフラとしてるわけではなく、こんなに明瞭に「やりたいこと」を掲げているのに、これ以上どうやってあなたを納得させろっていうんですか。

視点は色々変わっていても、方向転換をしたことは一度もないし、人より歩みはおそくても、一歩ずつ頑張ってるつもりやった。

やのに、それが一瞬で揺らいでしまった。
私、何がしたかったんやっけ??
そんな風に言われたら、二度と泣かすまいと誓った人を泣かしてまで頑張らないと駄目なことなのか、本気で迷ってしまう。

疲れた。まだ何もしてないのに。

何でもやってみないとわからない。
駄目だった時のことなんか考えたら動けない。
それがあなたには分かりませんか。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ごめんね。 (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» ごめんね。 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ごめんね。 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ごめんね。 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» ごめんね。 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» ごめんね。 (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» ごめんね。 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» ごめんね。 (2008年09月19日)
アイコン画像火星の後継者
» ごめんね。 (2008年09月17日)
アイコン画像kaosu
» ごめんね。 (2008年01月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1000_of_smile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる