ぴよ母、重症?? 

July 04 [Wed], 2007, 14:22
 先日、ぴよ母が目の調子が悪く病院に寄ってから、会社に来た時のこと・・。


あかね:「大丈夫ですか??」

ぴよ母:「うん、大丈夫は大丈夫。」


あかね:「なんだったんですか?」

ぴよ母:「なんかね、目の網膜の後に水が溜まっちゅうんやって。
     やき、検査してきた。」

あかね:「水??検査ってどうやってするんですか?」

ぴよ母:「なんかね、瞳孔を開いて・・・」

あかね:「えっ?瞳孔を開く??瞳孔開いたら死んじゃいますよ!」

ぴよ母&ひろ助「・・・(汗)ちゃうちゃう!死んだら瞳孔が開くの!!」

あかね:「あっ・・・。」



瞳孔開いたき、死ぬってねぇ〜。ないですよね(^-^;。
それにしても、ぴよ母・・・大丈夫なんでしょうか・・・。
目は大事ですからね!!無理しちゃダメです!!

豆腐→お肉→豆腐 

December 31 [Fri], 2004, 20:48
今年の笑い納めは、これで決まりですか?
 さてさて、今回はどんなお話かというと・・・自分でもびっくりした発言です。

 12月のとある土曜日に、友達の家で“すき焼きパーティ?”をする事になり、材料も買ってきて、 切って食べる準備が終わって、食べ始めました。
ちょうど半分ぐらい食べ終わったころに・・・やってしまいました。



あかね:(心の中で)「あれ食べよう!」

あかね:「お肉貰います。」

お皿の中に入れて、食べようとしたときに、ふと気づくと皆の視線が、私のお皿を見てるんです。


あかね:(心の中で)「そんな見られると、食べにくいじゃん(汗)」

友 達:「えっ、お肉は?」

あかね:「えっ?お肉なんで?・・・あっ間違えた」
    「“お豆腐”貰います。って言いたかったんです。」

友 達:「間違いって、そっち(笑)」

そうです、私のお皿の中に、入っていたものは“お豆腐”だったんです。
私的には、心の中で思ったものと、お皿に入れたものは、あってるんですが、
(いい間違えただけなので)、友達からしたら、聞いた言葉と、お皿に入ったものが違うから大笑いです。その後、1〜2分程、爆笑されました。


〜数日後〜(その話を、ひろ助としてたら・・・)

ひろ助:「小さいころ、お豆腐をお肉と思って食べてたんですね、可愛そうに」

あかね:「そんなことないもん(怒)」

どうですか?この扱い・・・お姉ちゃんは寂しいです。

今年最後の災難だよね? 

December 16 [Thu], 2004, 20:47
 12月4日(土) この日、高知は台風並みの天気でした。
そんななか、友達と街で忘年会をしていました。
夜中近くに家に帰り着き、お風呂に入って寝る準備万端!



あかね:「紅葉(ネコ)寝るよ〜」と言いながら、ネコを抱く

あかね:「玄関の鍵閉めたかな?」(独り言)

あかね:(心の中で)「電気つけんでも、大丈夫か。」

玄関の鍵を閉めたか、どうか確認するために右足をおろしたら・・・

ツルッ!ドンッ!

と滑ってしまいました。 一瞬のうちに目線の高さも変わり、あたしも紅葉も何が起こったのか分からない状態。


あかね:「足が足が・・・ぐきっって・・・(痛い)」

赤ちゃんみたいに、廊下をハイハイしながら居間に行き、とりあえず、 動くかどうか、骨が折れてないか確認して、大丈夫そうなので湿布を貼って寝ました。
(夜中ですし、騒ぐわけにもいかず)


2日ほど、ほっといたんです。そしたら足が緑色になってるじゃないですか! こりゃいかんと思って、病院行ったら・・・


先 生;「小さいけど、ヒビ入ってるね」

あかね:(心の中で)「えぇ〜」

12月に入って数日経ち、あと少しで今年も終わるというのに、足に“ヒビ”が入るとは・・・
よくよく考えてみると、12月には毎年何かしているんです。

2002/12/30 家の2階から物干し竿を落として、屋根を突き破る。
2003/12/31 車の洗車途中に、バケツを持ったまま、こける。
今年 足にヒビが入る。

今年は、年末じゃない分、良かったのかもしれないですが、一番ひどい様な気がします。
さてさて、来年は何をしでかすやら・・・(汗)

ちなみに、紅葉は無傷です。

おおちゃまがる 

December 02 [Thu], 2004, 20:46
 久々の土佐弁講座です。っていつから講座になったんでしょうかね(笑)
今回の土佐弁は?・・・『ちゃがまる』です。
 聞いたことありますか?『ちゃがまる』というのは、「動けなくなったり。」とか、
「動かなくなったり」ということです。



ぴよ母:「たまには休憩せんと、『ちゃがまる』で」

あかね:「大丈夫ですよ!プチ『ちゃがまり』はありますが、
『ちゃがまる』ことはないですもん」

ぴよ母:「そうやけどね〜」

あかね;「あたしも、おお“ちゃまがる”したいです。」
あかね:「ん?違う違う、おお“ちゃがまりゅ”したいです。」
あかね:「違う〜。おお・・・『ちゃがまる』したいです。」
ぴよ母:「あんたは何を言いゆうが?(笑)」

あかね:「おおをつけたら『ちゃがまる』って言いにくいんです(汗)」

『おおちゃがまる』とは、いっぱい『ちゃがまる』です。
って、私が勝手に作った言葉ですけどね・・・。
なんて、『ちゃがまったら』大変ですから、ある程度の休養・休憩はちゃんと取って下さいね!

しょうしょう 

November 04 [Thu], 2004, 20:44
いきなりですが、『骨粗しょう症』って一字一句間違いなく言えますか?
ぴよ母とひろ助と3人で『こつしょしょうしょう』とか『こつそそしょうしょう』など
話してて、最終的にパソコンで打って確かめてた時の話です。



あかね:「分かりました!『こつそしょうしょう』ですよ」

ぴよ母&ひろ助:「そうなんや」

ぴよ母「『しょうしょう』の漢字は、どんな漢字?」

あかね:「最初の『しょう』は、ひらがなです。」
あかね:「で、次の『しょう』は漢字です。」

ぴよ母:「『症状』の『しょう』?」

あかね:「しょうしょう!!(“そうそう”と言いたかった・・・)」

ぴよ母&ひろ助「“しょうしょう”って(笑)ぎゃはははははは!」



ぴよ母には「備考欄のネタできて良かったね」と言われてしまいました。
皆さんも、周りの人たちで試して見て下さい。そしたら10人に一人!
もしくは5人に一人は、私と同じで「しょうしょう」って言いますよ。(たぶん)

※私がパソコンで打った時は『骨粗しょう症』って1回で出たので、ぴよ母達
に上のように説明したのですが・・・実際は全部漢字の『骨粗鬆症』です。

焼くなり肉なり 

October 21 [Thu], 2004, 14:47
今回は、ある一通の手紙が引き起こした事件(?)です。



部長:「この手紙“焼くなり煮るなり”しーや」(もちろん冗談ですよ)

あかね:「えっ、“焼くなり肉なり”したらいいんですか?」(平然と)

部長:「“にくなり”? 何言ってんの?」


“肉なり”とは、どういうことでしょうか?“煮るなり”と言いたかったのに はっきり、“肉なり”って言っちゃいました。
“肉なり”と言った場に、ぴよ母とひろ助が居なかったのが、救いやぁ〜と思っていたのも束の間・・・

あかね:「この手紙“焼くなり肉なり”して下さい」(ぴよ母に渡す)



また、“肉なり”と言っちゃいました。
その後、何度もリピートされ続けました。そんなにリピートし続けてると、そのうち、
自分が素で言っちゃい羽目になるんですよ!

何の心配してるんですか? 

October 07 [Thu], 2004, 20:43
 私は、親に小さいときから“とろい”・“どんくさい”と言われてました。
言われ続けてきたことや、自分の行動を振り返って考えると、確かに、『なんで、 こんなに“どんくさい”んだろ?』と思ったりします。
まぁ、今ではあんまり気にしなくなったんですけどね(笑)
そんなときに、事件(?)は起こったんです。

 最近仕事で帰りが遅くなることがあり、親も心配していました。
 で、久々に早く帰れた日の夕方・・・お家では、縁側でバーベキューをしてました。



あかね:「ただいまぁ」

母:「お帰り!あかねも手を洗って、お肉食べなさい。」

   〜バーベキューを楽しんでると!!〜

父:「最近、仕事遅いけど、なんでそんなに遅いが?」

あかね:「今は忙しいき、仕方ないがよ」

父:『そうか、でも俺の娘やき、“とろく”ないはずやに、なんで?』
(真剣な顔して)

あかね:「はいぃぃぃ?」

父よ、いままで散々あたしを『“とろいとろい”』と言っておきながら、今更何を言うんですか?
しかも、どんな心配してるんですか?
娘は、悲しいです。ぐすん(涙)

どういうことでしょう? 

September 23 [Thu], 2004, 20:42
もう秋です。季節の変わり目です。
となれば、イメチェンです。まずは髪から・・・私の髪は天然パーマとくせ毛で跳ね放題でした。 そんな髪型が嫌で嫌でたまらなかったので、縮毛強制をかける事に! 朝一で美容院にいき、美容師さんの言うがままに、カラーを入れトリートメントをして、 気づいたらお客さんでいっぱいだった美容室が、終わるころには、私一人でした。 さてさて、すっかり変わって気分も爽快な気持ちで、友達とカラオケに行くことに・・・





店員:「ご利用時間と住所・名前・年齢・電話番号を記入してください。」

     紙を渡される。

あかね:「(すべてを記入して店員に渡す)」

店員:「(紙を見ながら)身分証明書はお持ちでしょうか?」

あかね:「(えっ?なぜ?)はい、持ってます。」

店員さんに、何気に年齢確認をされてしまいました。
なぜでしょう?そのカラオケには、何回も行っていたのに、いままで、一度も
年齢確認なんてされたことなかったのに・・・。
髪型を変えたことによって、未成年に見えたということでしょうか?
もう21歳なのに。すごく複雑な気持ちでした。
この気持ちはどうしたらいいのでしょう?

海の方向わかるでしょ? 

September 09 [Thu], 2004, 20:41
私が免許取立てのころ・・・
友達と夜の海が見たいということで、桂浜に行くことにしました。
桂浜に行くには、ほぼ1本道なんですが、その1本道からいつの間にか脇にそ れてたんです。1本道からそれてるなんて、知るはずも無く運転していると、 車から見えた景色は、“山”ばかり!

「いやいや山を越えたら海だろう!」ということで、更に進んで進んで!それ でも、山ばかり!さすがに自分たちで考えるのを諦め・・・先輩に泣き付いて、 桂浜まで誘導してもらいました。
(今思えば、『そこまでして、行きたかったのか?』という感じです。)

その話をひろ助にして、言われた一言↓↓↓




ひろ助:「海の方向、わかるでしょ!」

あかね:「昼と夜では、違うもん!昼間なら迷わんよ」



通りなれてる道でも、昼間と夜では全然違うでしょ?
ましてや街灯が少なかったりしたら・・・
確かに、海の方向は分かるんです。だけど、気づいたら何故か“山”にいたんです。
でも、もう迷うことはないですよ!!桂浜は・・・。
(他は分からない!なんせ、方向音痴なもんですから。)

おいくちゅ? 

August 26 [Thu], 2004, 20:39
8月のカレンダーを見ながら、予定を確認していたんです。
で、8月の私の予定はというと・・・
「8月末には、初めて作業する、お仕事A」
「9月初めには、これまた初めて作業する、別のお仕事B」です。
この、仕事Aに1日と仕事Bに1日、準備丸2日の、計4日がどうしても必要 だったんです。



ぴよ母:「8月も、もう終わるで。早いね」(カレンダーを見ながら)

あかね:「あっ、8月31日に仕事Aがあるや、前日に勉強せんと。」

ぴよ母:「あかね、9月1日には、仕事Bがあるで」

あかね:「えっ( ̄д ̄);。あたし仕事Aと仕事Bの間にはもう1日あると思っちょったに」

ぴよ母:「もう1日って、8月32日かえ?」

ひろ助:(あたしを見ながら)「いくちゅでちゅか?」

あかね:(ひろ助を見ながら)「キーッ!!」



あたしの中では、次のような予定を経ててたんです。
 ・仕事Aの勉強を丸1日 ・・・ 8月30日
 ・仕事A ・・・ 8月31日
 ・仕事Bの勉強を丸1日 ・・・ 8月??日
 ・仕事B ・・・ 9月 1日
  計 4日



この時ばかりは、8月32日があってくれ〜と本気で思いました。
いやいや、今も本気で思ってます・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:10-nen
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる