親愛なる君へ

October 30 [Fri], 2009, 0:18
この広い広い世界の中で出会った君は
とても純粋で綺麗な心をもった
素敵な人でした

つまらない私の話を
「うんうん」
って、いつもきいてくれました

とくに何を言ってくれるわけじゃなかったけど
すごく、すごくうれしかった

仕事で悩んでたり
人間関係で悩んでたり
いろんな相談にも乗ってくれて
心に響く言葉を
たくさんくれました
そのたびに私は泣いていたね

君がいたから今まで頑張れた
君がいなかったら
ここまで頑張れなかった

全部、全部君のおかげです




そんな君が
病院のベットの上にいるということを知ったのが
ちょうど一か月前

君のほうがつらかったはずなのに
私はそれに気付けなかった
気付けないまま
自分の話ばっかりしてた

もう出会って1年以上も経つのにね

「何で言ってくれなかったの」

そう聞いたら
君は少し笑ってこう言ったね

「もし僕がそれを話したら、君は僕に全部を話してくれなくなるから
 僕の心配ばかりして、自分のことを話さなくなるだろ?
 だからだよ」

だって
それを聞いてまた泣いた

そんな風に自分のことを思ってくれてる人なんて
今までいなかった・・・と思う
自分のことより私のことを思ってくれる人なんて
たぶん・・・いなかった

本当にうれしかった



そんな君からメッセージが届きました

「自分を大事にして。
 考えすぎないで、気楽にね。
 Peace in mind and Take it easy.
君には君なりの素敵なところがたくさんあるよ。
 頑張って
 君と出会えて、幸せだったよ
 ありがとう」

10月29日 15:36

この3時間後
君は亡くなったんだってね
お兄さんが教えてくれたよ
癌だったんだてね

言いたいことはたくさんあるけど
言いません

これから自分がどうすればいいか
すごく不安です
君がくれた言葉一つ一つを思い出しながら
頑張っていこうと思います

こちらこそありがとう
君と出会えたこと
私の一生の宝ものです

ゆっくり休んでね


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:1-10ve-y0u
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント