金魚と私 

March 07 [Sat], 2009, 13:53
私の職場に金魚が住んでいる。

上司の趣味らしく、自宅から連れて来たらしい。
立派な水槽に入れられ、ぷりぷりとよく太った金魚が3匹。と、タニシが1匹。
太り過ぎなのか動きがゆっくりで、いつも水槽の底でじっとしている。
しかし、エサをぱらぱらとあげてみると、ものすごい勢いで上昇してくるのである。
なんとも愛らしいので、スタッフみんなでかわいがっている。

先日、私の服に糸くずがくっついていたので、ちょっと遊んでみた。

糸くずの先に金魚のえさをくくり付けて、水槽にたらしてみた。
金魚釣りである。

誰もいないのをいいことに、わくわくドキドキ初体験である。

磯釣りよろしく、こませ代わりにエサをパラパラしてみる。
すると3匹がわらわらと集まってきた。
撒き餌成功である。
そして、いざ釣り糸投入!
にやりと笑い、糸を水槽へ。。。
「ごはんだよ〜」とクイクイしてみた。
するとどうだろう、一番小柄でNo.1スイマーの金魚がパクリと食いついたのである。
「やった!!」

『エサは金魚が食べ、糸だけ引き上げる。
証拠は残さず、一件落着。』
。。。のはずだったのだが。。。

糸を引くと金魚がくっついてくるではないですか!
「飲んだのか!? 糸も!?」
慌てて糸を引き上げると、金魚も引き上がる。
胸のあたりまで出て来てしまいビチビチしているではないか。

緊急事態発生である。
予想外の展開に、私も金魚も顔面蒼白であわあわしてしまった。

金魚の主の上司は、我が病院の副医院長である。
副医院長は月に何度か、自ら水槽の掃除をしている。
せっせと水を取り替え、エサが少なくなると新しく買ってきている。
金魚達をとてもかわいがっているのだ。

その中の一匹を、糸くずなんかで釣ってしまったなんて。。。
せめてちゃんとした釣り糸で釣るべきだったか。。。

走馬灯のように駆け巡る後悔の思いだが、もう遅い。
目の前でビチビチともだえる金魚を、なんとかリリースしなければと、とにかく糸を振ってみた。
『はずれてーーーー!!!!』
心の中で叫ぶ。
糸を握る手に汗がにじみ、背中に悪寒が走る。
もうしませんと、見えぬ神に誓いながら糸をぶんぶん振ってみた。
すると、するりと金魚の口から糸が抜けたのだ。
ぼちゃん!と水槽に、ぷりぷり金魚が落っこちる。
そして、金魚は何事もなかったようにすいすいと泳いで、他のエサを食べ始めたのだ。

リリース成功である。

翌日、金魚にエサを与える副医院長の姿を見かけた。
夕方の西日を受けて、のんびりとした一時であった。

毒入り女神 

March 06 [Fri], 2009, 21:33
先日友人と元町に行って来た。
雪の降る中、目につくお店をくまなくチェック!
そしてブレイクは美味しいタルトでまったりと。。。
いつものように他愛もない話しで盛り上がり、涙がでるほど笑って笑って!
そんな時間が私は大好きだ。
彼女と過ごす時間が大好きだ。

彼女とはもう10年近くの付き合いになる。
しっかりしていて、落ち着いた雰囲気のある人で、とても優しい。
『女性らしい』という言葉がよく似合う。
しかし時々、優しい笑顔でとんでもない毒を吐く。
そのギャップがまたおもしろい。
こんなこと書いたら怒られるかもしれない。。。
まぁ、その時は、彼女の好きな羊の話題で煙に巻こう。

3月に気になるイベントがあるのだけれど、一人では行きずらいので彼女を誘ってみた。
興味はあるようだが、どうにも腰が重い。。。
さて、どんな手を使って連れて行こうか。。。
作戦を考えながら、チーズケーキを幸せそうにほうばっていた今日の彼女を思い出して、ちょっと笑ってしまった。
また来月、美味しいケーキを食べながら毒ずく彼女に会えると思うと楽しみで仕方がない。

さぁ、お風呂に入ろう!

ゆるりとスタート 

February 28 [Sat], 2009, 23:51
ブログを始めたが、何を書いてよいのやら。。。
色々考えたが、とりあえず日記のようなものを書いてみようか。。。

明日から少しずつ書いていこうと思うので、よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さぼてん
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-サボテンを育てる
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる