*反省したこと*

October 27 [Mon], 2014, 23:51
擬似保育体験をした次の日、いつものように子育て支援センターへ行きました
我が家の子供達はここが大好きです
子供達に負けず劣らず、私も支援センターが大好きです

子供達が遊んでいる時に、支援センターの保育士さんと息子の話をしました
私「この間、擬似保育ができる施設に行ってきました息子が場面の切り替えが苦手で、特にお片付けができなくて困ってて…」
そんな話をしていたら、近くで遊んでいた息子が私に向かってボールを投げてくるんです
ボールが当たって痛いし、保育士さんと落ち着いて話ができないし、息子に止めるように言っても止めないしで、私もイライラしてきました
そのときに、保育士さんが私に小声で「たぶんね、息子くんは自分の出来ない事を話してるのが分かったんだと思う。そして、それがすごく嫌だったんだよ…それを表現できないから、イライラしてボールを投げてくるんだと思う」と話してくれました
はっとして、息子のそばへ行き手を握って「かーかが、あなたの話を先生としたのが嫌だったの?」と聞くと息子は「うん、そう!」と怒っていました…
息子に対して表現できないような気持ちになりました…
すぐに息子を抱きしめて「ごめんねえ…もう、息子の悪口は絶対に言わないから」と謝りました。
息子は気が済んだのか、にこっと笑ってから他の遊びを始めました
いつまでも、赤ちゃんじゃないんだから、いろんなことに気を付けないとなって痛感しました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かすたーどぷりん
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/0x0c-p0x0/index1_0.rdf