where to

April 22 [Sat], 2017, 1:20



大人になり
社会人となり
人格を否定され
無理矢理変えられた瞬間もあった
沢山あった


けど私自身を受け入れつつ
アドバイスしてくれるような人もいた。


そんな人に出会えたことは
稀なことで
奇跡だったんだと
今なら思う。


辛い思いも沢山したほど
楽しい思い出もあり
仲間もいた10代を過ぎて
辛い思いをしないように
うまくやりきる20代には
あんまりもう奇跡は起きない。


日本では
きっと「無難」を求めるけど
私はたぶん、
それじゃ嫌で


あの日ステージで
rockかます姿見上げながら


あの白い小さな部屋を思い出していた。


狭くやって
貧乏だって。


森が茂る住宅街
rockが流れるラジオ
心地よい風


ずっと空を眺めて
ずっと憧れを持って
いつも泣いてたけど
いつも笑おうともしてた。


私の16歳。


どっちが正解なのかはわからないけど
人生の質で言えばきっと
あの時やあの頃の
夕焼けだったんじゃないのかな。


I loved how you two sit on a bench?
waiting for me.


That was THE true "happiness"?


I could write this with a snoopy beside it.


"Happiness is having friends who waits for you to come home."


I know what I got to do.


I know.
I know it very well.




P R
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:mi
  • 性別:女性
  • 現住所:国外
  • 職業:
  • 趣味:
    ・Movies
    ・Music
    ・Surf
読者になる
Yapme!一覧
読者になる