where to

April 22 [Sat], 2017, 1:20



大人になり
社会人となり
人格を否定され
無理矢理変えられた瞬間もあった
沢山あった


けど私自身を受け入れつつ
アドバイスしてくれるような人もいた。


そんな人に出会えたことは
稀なことで
奇跡だったんだと
今なら思う。


辛い思いも沢山したほど
楽しい思い出もあり
仲間もいた10代を過ぎて
辛い思いをしないように
うまくやりきる20代には
あんまりもう奇跡は起きない。


日本では
きっと「無難」を求めるけど
私はたぶん、
それじゃ嫌で


あの日ステージで
rockかます姿見上げながら


あの白い小さな部屋を思い出していた。


狭くやって
貧乏だって。


森が茂る住宅街
rockが流れるラジオ
心地よい風


ずっと空を眺めて
ずっと憧れを持って
いつも泣いてたけど
いつも笑おうともしてた。


私の16歳。


どっちが正解なのかはわからないけど
人生の質で言えばきっと
あの時やあの頃の
夕焼けだったんじゃないのかな。


I loved how you two sit on a bench?
waiting for me.


That was THE true "happiness"?


I could write this with a snoopy beside it.


"Happiness is having friends who waits for you to come home."


I know what I got to do.


I know.
I know it very well.




stay golden.

April 19 [Wed], 2017, 0:27





You are not too close but not too far
damn good at make me dream
Maybe this is how you do it


I'm so into you
I can't even face you.
You're too bright.


憧れはいつも異性。
かわいいよりかっこいい。
「努力する」意味では
男に負けていたくないタチ。


可愛こぶる時だってあるけど
フリフリなドレスより
ラフなTシャツ
柔らかそうな肌より
チラリズムな筋肉
白肌より黒肌
そうやって生きてきた自分を
思い出させてくれる君がスキ。


断然痩せてる方が好き
自然がすき
ツヤ肌がすき
太陽がすき
でも雨もすき
Shadesが好き
ビーチタオルにぬくぬくするのがすき
コアを持っていたい
自分に自信が欲しい
強くいたい
優しくなりたい

好きだった頃の自分に
連れ戻してくれる君がスキ。


最近は笑顔を覚えた
他人の「素敵」を数えられるようになった
都会の道も歩き慣れた。
理不尽を受け止められるようになった
イヤフォンをして走るようになった
海までのドライブが気持ちよくなった


大人になって行く
自分もスキでいていいと
教えてくれる君もスキ。


夢を追いかけて
這い上がってこいと、
魅せてみろと
叫んでくれる君が。


いつでもそばにいると
行ってくれる君を。


心から。








I'm sorry.

March 07 [Tue], 2017, 0:22
I was never meant to hurt you.

I expected you to tell me, if you were hurt.

but, life isn't that easy.

I should have known better.

its not your fault.

people aint honest with their feelings.

a lot of them are not.




you didn't tell me just because

you didn't wanna hurt me.

I should have,

should have known better.


2017

January 23 [Mon], 2017, 23:57
何度変わろうと思っても
変われないものだなと
見返すたびに思う

若い頃って素直で
気持ちがまっすぐで
他人に否定されても
気にしなくて
「自分」を、なんとなく
確立できていたのかもしれない。
自分探しに必死で
自分を象徴する何かを
必死に探していて
夢中だった。
あの頃だって悩みは
たくさんあったはずなのにね。

20代も後半になれば
自分探しなんて
って思い始める。
だって自分なんて確立できてなくったってさ

時間は過ぎるし
やっていけるし
楽しいこともあれば
辛いこともあるけど

さほど変わんないのね。

だからいいじゃんて
ダラダラしてしまう。

毎日夜中見るのは
誰かをひたすら
「努力家」
とか言って褒めちぎる
テレビ番組。

最近はもう
年下ばかり。
avrilが16歳でって騒がれている時期
まだ13歳とかだったのに
余裕で油断してたのに
オリンピックだって
アイドルだって
若手俳優だって
もう10代ばっか。

歳を感じる

こんな遠くから自分の事見れるようになって
よく言えば「大人になった」
悪く言えば「ババアんなった」

今はもう
自分らしさ出す意欲より
会社で「非常識」と言われる方が怖い
隠して、偽って、好かれたくて。

上に行きたくて
認められたくて。

でも、いくつになったって
「自分らしさ」を確立している人は
かっこよく映る。

嫉妬している
自分らしさを出せる人が
妬ましいんだ。

打開策なんかわからないんだ。

でも一つだけわかることは
自分が幸せ者だということ。
足りないのは
自分の努力だけ。

他人のせいじゃないんだよ

それだけでもわかっていれば

きっとチャンスは来る。



いつまで頑張ってんの?
いつまで夢見てんの?
いつまで甘いこと言ってんの?

流行りの「タラレバ」だって笑われるかもしれない

けど、
それでも、
ここで自分が
自分を諦めてしまったら
時間は過ぎて
死にはしなくとも

後悔が積もっていくよ

life is too short to live with regret

今の私は
負けそうなボクサー
「押して押して」
「やり返して」
「引くな」
「いけいけ」
そう言われれば
悔しさをバネに頑張れるのかな
一発逆転できるのかな

頑張ってるだなんて言わないで
褒めないで
結果なんか出てないじゃない
こんなもんで終わりたくないじゃない

頑張っている人は
自分から頑張っているとは言わない。

それを信じて

また1年

やりきりたい*

神様に願うことは
「自分と大切な人の健康」
あとは
「頑張れますように」*

loves;CTC day 21

May 06 [Fri], 2016, 1:56

Its just so amazing how
I have people around me?
that I can confidently call?
"friends"


Thank you for the amazing time &
will miss you so much.


As long as we live,
we'll be apart.
People never stay at one place for life anyways


So we all know what we have to do


Work our ass off,
see you later.?
P R
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:mi
  • 性別:女性
  • 現住所:国外
  • 職業:
  • 趣味:
    ・Movies
    ・Music
    ・Surf
読者になる
Yapme!一覧
読者になる