あー 

2007年01月21日(日) 20時14分
あの頃は

すごい近くに感じたんだ

クラスメートも

大事な友達も

嫌な先生も

嫌いな友達も

あいつも・・


卒業ってこんなに遠くになっちゃうもんなんだね


メールできても

休日あそべても

電話できても


もう、みんなの勉強してる姿見れないんだね

一緒に給食食べれないんだね



あー

もう戻れない

わかってる

でも

戻りたい



出発点 

2006年11月16日(木) 22時40分
今がどんなに幸福か・・

過去の自分には想像もできなかった



毎日泣いていた

目がはれても泣いていた

学ぶという事が始まっても泣いていた

…とにかく認めたくなかった

自分がとても惨めに感じていた

自分だけが誰よりも謙って感じた


ある日 

私は 逃避 と言う二文字に出会った

なんとか逃げたいと思った

無理やりそうしようと思った

けど実行する直前で

なぜかできなかった

あんなに決心したのに

もうすこしで楽になれたはずなのに

それを求めていたはずなのに



それから泣く事が少なくなった






・・・時間は経った

・・もう泣かなくなった

自分だけが醜く感じなくなった

謙って感じなくなった



新しい自分と出会った

仲間として対等に見れるようになった

友達 と言うものにまた

出会うことができた




笑えるようになった・・

進んで制服が着れるようになった

・・

そう 

これが 

新しくスタートをきった自分

ススム 

2006年11月16日(木) 22時13分
暗闇・・

そこは 音も 色も だれもいない

ただ真っ暗な冷たい 暗闇・・

そこに 一人で

なぜか一人で

ただ泣き叫んでいた

どんなに 目をこらしても

何もみえなかった

とにかく苦しかった



ある日

大きな声で叫んでみた

返事はあった

でも

届くことなく消えてしまった

涙だけがこぼれた



長い時間が経った

それはほんの数週間かもしれないけど

とにかく長く感じたんだ

そして

今度は一歩踏み出してみた

何も見えない

何があるかもわからない

 とにかく怖かった

私の足は震えてた

でも

同時にちょっとだけ

恐怖は和らいだように思えた


時間はどんどん過ぎていく

次第に

ちょっとずつ

前に進めるようになった

とても 時間がかかった

暗闇は やはり

こわかった

でもやっぱり

ちょっとずつ

辺りが明るくなってきていた


また、叫んでみた

返事が聞こえた

同時にどんどん

視界がひろがっていく・・









今、もう足は震えなくなった

音は聞こえるようになった

暗闇は だんだん消えていった

明るくなった




もう、後ろへはもどらない

・・暗闇から自力で脱出した自分がここにあるから

もう、振り向かない

進む先が明るく見えるから

未来は輝いていると信じているから






私は進む

・・そう

光へ向かって

未来へ向かって

 声 と言う音を聞きながら・・

遠き君へ 

2006年11月05日(日) 16時46分
あぁ 君に会いたい

今すぐ 会いたい


こんなこと思っても

叶うわけでもないのに…



思い出すのは

2人で笑ってた あの夏の日


横目に映る 君の

  眩しすぎる 笑顔



今はもう隣にいない・・

君のぬくもりは いつか他の人のものとなって・・




あの日 私は 

「幸せ」 と言う

二文字に出会いました・・





あなたは いま 幸せですか・・・?




忘れられない・・ 

2006年09月20日(水) 22時09分


あの頃に戻りたくて

あの夏に もう一度 戻りたくて

あの頃きてた服を 

もう一度着てみたけど

想いばっか 

先走るくせに

ただ 肌寒い風が 

頬を伝うだけ…


もう戻れないって現実が怖くて

その場にしゃがみこんでも

あなたが また

手をさしのべてくれるわけでもなくて

ただ一人

ずっとそのまま

そこにいた・・



忘れられないのは

あたしだけ?


今のあなたは 笑えてるの?

画像* 

2006年09月07日(木) 23時20分

ムダイ 

2006年09月07日(木) 23時19分
一人の帰り道

偶然 あなたに会えたら…

て変な期待をしてしまうけど

あたしの想いゎ

とどかないまま

今日も一人夜道を歩く

ムダイ 

2006年09月07日(木) 23時16分
思い出したくない

キライなわけじゃない

すばらしくたのしかった


思い出すと 

現実から逃げたくなるから


思い出すのが怖いの。。。

あのグランドでできた

あたしの青春を・・・

心の瘡蓋 

2006年09月07日(木) 23時14分
私に与えないで

優しさを

慰めを

愛情を…

また悲しみが心を訪れてしまうの。。。

mudai 

2006年09月05日(火) 19時18分
辛い苦しい事ばっかだったあたしに
あなたは甘すぎるほどの優しさをくれた

あたしは初めて 愛 を知った。

あなたの一挙動一挙動が愛しくて
あたしは貴方に夢中だった
デモ それは

いつの間にか

お互いに
すれ違いができて…

もう今
あなたは
あたしの心の中にだけ存在してる・・
■プロフィール■
■代替テキスト■
■このサイトについて…■
ブログでもありますが、主に詩中心サイトです☆
中傷、荒らしはやめてください
著作権は当サイトにありますので画像などの使用はやめてください
よかったら、コメントよろしくおねがいします♪
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0t0meticccc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる