銀魂高校

June 02 [Tue], 2009, 20:52
最近、ふと思った事があるんですョ


それはですね、銀魂高校の校歌についてです

銀魂高校校歌ってあるのかなァ?
あったら歌詞はどんなのだろう?

私の予想は不真面目な歌詞なんです

あの銀魂高校にまともな校歌があるわけないと思ってまして・・・
でも、本当はマジメな歌詞かもしれないですよね
やっぱ聴きたいです!!
歌詞だけでもいいから知りたいです!

銀魂高校の校歌がアニメ化されれば
カラオケ配信も夢じゃないと思うんですがね

ホンペからのバトン

May 13 [Wed], 2009, 18:27
(自分の)ホンペからバトンもってきたよォ!
ゆっくりご覧くださいな

あ、ちょっと修正したんでヨロシクです
ちなみに自作です




●今日は雪祭り。ですが、一緒に行く人がいません。貴方は誰と行きますか?


1「今日雪祭りあるんだけど、行くか?」そう切り出してくる銀時。

2「あ、あのよ、行くか?///」チラシをみせながら言う土方。

3「・・・ククッ、お前も行くよなァ、雪祭り」強引に誘う高杉。


●雪合戦が始まるみたいです。
貴方は誰を応援しますか?


1「オラァァァァ!」相手チームに八つ当たりをする土方。

2「死ねェェェ!土方ァァァ!」そう言って雪玉を投げる沖田。

3「行っくぜェェェェ!!」大きい雪玉を相手に投げる銀時。


●そろそろ雪祭りも終わり。貴方は誰と帰りますか?


1「家、寄っていくか?」スクーターに乗りながら話す銀時。

2「途中まで送っていくぞ///」照れながら手を握る土方。

3「・・・ククッ、次は何処がいいか?俺の家か?」煙管を吹かせて言う高杉。


●帰っていると、見知らぬところに来てしまった。


1「あァ?何言ってんだ、万事屋だろうが」手を掴んで家の中に行く銀時。

2「きょ、今日は帰したくねぇんだ///」真選組の屯所の前に貴方と立つ土方。

3「・・・ククッ、何言ってんだァ、俺の船だ」そう言って貴方を抱えて船に乗る高杉。




以上です!あとはご想像にお任せしまーす

銀魂BEST

March 30 [Mon], 2009, 9:58
銀魂BEST買いました^^
まだ買ってない方のために情報をお伝えします

値段:3990円
内容:CD・DVD・歌詞集など・・・
ボックスピクチャー:(表)銀さん・(裏)白夜叉


ま、こんな感じですかなァ(>▽<)ィェィ
では、最後に銀さんから一言、どーぞォォ!!

「銀魂BEST買えよ、コノヤロー。誰かがガンバってつくったんだからな」

銀+*です。オタクというよりファンです

March 27 [Fri], 2009, 9:14



皆様、初めまして     銀+*です(゚゚)(。。)ペコッ
かたくるしい挨拶は置いておいてと\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

タイトルに書いた通り、オタクではありません
てか、オタクとファンの違いがわかんないっス

ブログは初めてなんでそこんとこ四露死久ゥ




26日の銀魂はなんだろーね
あ、てきとーに絵文字使ってるんであんまり何を表したいかわかんね

記事は気まぐれなんでヨロシクな
もう一個のホンペもヨロシク。ホンペにはバトン・画像がはってありますよ

オタク・ファンの方はコメしてくださいョ

はじめましたw

March 27 [Fri], 2009, 8:27


こんにちわ夏美ですw
銀魂が大好きな新中一です、
皆様よろしくです


ところでちょこっと自分のプロフィールを書こうと思います

名前:東 夏美
性別:腐女子
年齢:今は12
好き:銀魂・チャット・メ−ル・曇天
嫌い:かしこい人(ムカつく
一言:12歳にして腐女子になってしまいました((汗
    銀魂大好きなんで気の合う方はお話しましょお


ってなかんじです、コメしてくれたら何日かかっても返しに行きます

いちおブログ開設
ですね、誤字脱字が多いと思いますが気ながに付き合ってやってください

でわでわ see you
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏美と銀と都詩
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-銀魂
    ・テレビ-アニメ・銀魂
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像屍 羽菟亞
» 銀+*です。オタクというよりファンです (2009年03月29日)
アイコン画像銀+*
» はじめましたw (2009年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる