祝!22歳゚・:*:・。(〃・ω・)ノ *おめでとう*ヽ(・ω・〃)。・:*:・゚ 

November 02 [Thu], 2006, 23:50

11月3日まであと数分だー!!

どっくん゚・:*:・。(〃・ω・)ノ *おめでとう*ヽ(・ω・〃)。・:*:・゚

実のところ12時ちょうどに小説をupしようと思ってたんですが・・・orz
間に合わなかったー!!

ちっきしょー!!!

3日中にはupしたいと思ってます・・・(ノ△・。)

それにしても、どっくんにヤス、あぁ・・・タメなのになぜに彼らはあんなにフレッシュ(古っ!!)なんでしょうか?
きっとσ(・∀・`●)ァタシ と並んでもタメってわからないってー(´・ω・`)

なんでー!?
おんなじ関西人やんか!!なぜにこんなにちがうのだー!
同じ人間やんかいさー!!!!
と思ってしまいます。

特に安子を見てると・・・、彼の存在はσ(・ω・●)にとってはもう、神の領域です!

やってあんなんσ(・ω・●)の周りにおらんもん!(当たり前)
せめて半分でいいから安子みたいに可愛くなりたいよーo(´^`)o

この前も「もっこりん」に似てるって言われて、
あとKA-TTUNの(スペルあってるかな・・・汗)上田君?にも似てるって言われたし・・・il||li _| ̄|○ il||li

わしゃー男かっ!!

挙げ句の果てには赤西君までいっちゃいましたよ・・・(ノ△・。)

もうやだー!!
せめて女の人にしてよー!!

いったい何が足りないんだろう?
安子にあって私にないモノ・・・

たくさんありすぎてわからん!!((o(>皿<)o))
(´・ω・`)モキュ?ってな具合に、首をかしげればいいのかー?
いや、σ(-c_,-`。)がやったとこで「首こってるん?」って言われるのがオチや・・・

もう、いいんですよ。
昔はね、可愛かったんですよ…(おい!)
加藤あいちゃんに一時期似てるって言われた時期もあったのに・・・(←馬鹿。)

見るも無惨になってしまって。。。


だれか私を拾って下さいm(__)m



戒音

日々回帰 

October 17 [Tue], 2006, 10:55
こんにちワン・ツー!!

ん?まだおはようですかね・・・?

もう10月も半ばですっかり秋の気配を感じる今日この頃なんですが・・・

どうにもこうにも気温差が激しくて、まいってしまいそうです^^;

昨日はめっちゃ暑かったのに今日はなんか肌寒かったり。。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


いきなりですが、最近車で倖田來未の「夢のうた」と「ふたりで・・・」を聞いています♪

もう胸キュンですよ^^
「夢のうた」は切ないバラードで涙がちょっと潤ってしまいました。
これは実際の体験を元に詞を書いたらしいです。
もう倖田來未ワールドに引き込まれてしまいました!




それはそうと実は皆さんからたくさんのご質問を承りまして(ありがとうございます^^)遅くなりましたがご返答させていただきますね♪

キミの全て、僕の全て*第三話* 

September 29 [Fri], 2006, 21:02
『キミの全て、僕の全て』の続きです。
まだ読んでいない方は第一話第二話をご覧下さいm(__)m

では続きをどうぞ。





今夜、君の声が聴きたい 

September 29 [Fri], 2006, 15:05
こんにちワン・ツー!

ばっちこーい。

ども、戒音っす。 昨日久々に学生時代の友に会いました。相変わらずじゃにっ子の彼女は
どうやら私に気付かず駅の改札で待っていた私をスルー・・・。

おいっ!!


突っ込みいれつつ、後を追いかけたところ。。。。


ガーン!!!!!!




友ではありませんでした・・・↓↓
はずかしーったらありゃせんぞ!!

もう全身の毛穴ぱっかーですよ。マジで。
もう嫌だー。恥ずかしすぎて死ねます・・・。


んで、ようやく友と会え、(えっ、もうそこっ?)話といえばやっぱりじゃにの話になるわけで、

『あなざーよかったでー』とか『FTON行ってきてん〜』
という彼女の話を聞いているといつの間にか話は最近はまってるサイトがあるらしいとの事。

話を聞くとな、なんと!!!!

うちと同種サイト様ではありませぬか!!


彼女のケイタイには100以上のお気に入りサイト様が登録されているとか・・・。


まさか、とは思い、『しー、しー、』との所を見てみると。





どーん・・・




な、んとー!!!

うちのサイトのお名前が・・・。

んぎゃーっ!

なんか、嬉しいような、悲しいような・・・。

やっぱり身内とか知り合いには知られたくないんですよね。

恥ずかしいんで・・・。

嫌とかじゃなく、うん、恥ずかしい!!





とりあえず、コレみたらメールくれぃっ!!

合言葉は・・・『おーじー!!!!びーふっ。』

んじゃ、さらばー、友よ…。(次に会うときも友でありますように・・・泣。)


0o戒音o0

感謝とは… 

September 28 [Thu], 2006, 20:00
どうも、お久しぶりです。
ほんまにどんだけ放置すんねん!!
ちゅー話なんですが…、↓↓

ほんとに申し訳ないです!!
すいません!!

約1ヶ月ぶりなんですが、あいも変らずたくさんの暖かく、ありがたいお言葉頂きましてありがとう御座います。

みなさんがいるからこそ、このサイトは生き続けられるんだなぁ、
とほんとに実感しました。


もう、家には帰れそうに無いので、今日1人暮らしの家の荷物を実家に移動させました。





父の病状は相変わらず寝たきりで、まだ食事は喉を通らない状態です。

新聞にもちょこっとだけ載ってたんですが、なんせ国家機密?らしく、
私自身、詳しい事情は聞いていないのですが…。

定年間近のいいおっさんにそんな危ない訓練させんとってくれー!!




と官房長官に言いたいですよ!まったく。。。

まぁ、意識も回復したし、命に別状はなかたんで、まぁそれが不幸中の幸いってやつですかね?




兎にも角にもこれからサイト再開しますのでよろしくおねがいします(#^_^#)














キミの全て、僕の全て*第二話* 

August 12 [Sat], 2006, 2:18
キミの全て、僕の全ての続きです。まだ読んでない方は第一話へゴー!
では続きをどうぞ。







**

何気ない一言が、こんなにも彼を傷つけたなんて。
そんなつもりやなかってん。
いまさら言っても遅いけど、
でも俺等の出会いは運命やと思うねん。
それはキミも気付いてるやろ…?



キミの全て、僕の全て *第二話*

不思議な影の主をあろうことか家の中に入れるなんて。
自分でも何してんねん、って今も思ってる。

やけど、あまりに幼く、(たぶん俺より3つか4つくらい年下やと思うんやけど)
変った風貌の彼に興味を持ったのは事実。

とりあえず、来ていた黒いコートを脱がせ、ベッドに運んだ。

そこで、気になったのが顔には似合わないグロイアクセサリー。
髑髏や蜥蜴?みたいなんとあとクロス。体中のあらゆる所に
ジャラジャラとつけていて、一見危ない人にも見える。

もう一つは左腕の包帯。
肩から手首にかけてぐるぐる巻かれていた。

とりあえずこのままやったら風邪引くと思って服を脱がせる為、
グロイアクセサリーを外そうとした、その時。




――――ガシッ!!







さっきまで真っ白な今にも死にそうな顔をしていた少年が、目を見開き、
俺の腕を思いっきり掴んだ。

しかし、その腕は震えてた。そして、眼光もだんだんと弱弱しくなり、
それでも俺の腕を掴み、離さない彼を見て、触れてはいけないんだと確信した。


「わかったって、コレには触らへんから。」


しかし彼は首を横に振り、胸の十字架のネックレスを握り締め、部屋から出て行こうとした。



「ちょっ、待てって。なぁ!」

あわてて彼の後を追いかけたその時、腕を思いっきり引きすぎて、
彼が俺の胸に倒れてきた。



「なっ…!!。」



その反動で俺は床に背中をおもいっきり打ち付けた。


「痛っ…。」


軽く意識が朦朧し、視界が少しぼやけた。


ちょっ、コレやばいんちゃうん?
今迄体験した事ないくらい激しい腰の痛みと頭痛で俺はまだ気付かなかった。


自分の体の異変と、彼の奇行に…。






**

キミの全て、僕の全て*第一話* 

August 12 [Sat], 2006, 2:08

こんにちワン・ツー

明日から休みなこともあり、
ハイテンションなσ(・ω・●)なんですが、もう書きたいネタはいっぱいあるのに、
書く暇がない!!のと、最後まで話が続かない…!!
という致命傷の為、ボツになってしまったものをちょっとばかし書こうかと思います。
*注意* ほんとに妄想話ばかりなので、苦情等は受け付けません。限りなく凹んでしまうので…(・_・、)

では大丈夫な方はどうぞ〜♪



キミの全て、僕の全て

あの日、出会った事後悔してる?
俺にとって一生忘れられない一日。
俺はあの時、進むべき道を間違えたんやろか?
たった一日でこんなにも人生が変ってしまうなんて…。



まだ寒い雪の降る12月の上旬。
クリスマス一色になりつつある街の商店街を少し抜けたところが俺の家。
お世辞にも綺麗な家とは言えないけど、
まぁその辺は貧乏大学生やから仕方ない。

いつものように商店街を抜け、街路樹を歩きながら家路を急いでいた。
その日は例年になく寒い日で、雪がチラチラと降っていた。
夜の12時を回っても外はにぎやかで、明かりはチラホラついていた。

そして家の前を差し掛かったときちょうど5m先の街灯の下で小さな影を見つけた。
「えー、この時期ホームレスさんは大変やなぁ。」
その時はその程度で、特に気にはしていなかった。

やけど、
その影はその日から毎日街灯の下に現れ、雨の日も動かずじっとしていた。

そして、不思議な事に朝になるとその姿はどこにもなかった。

そして12月24日。
俺の運命は大きく変った。



夏真っ盛り…? 

August 08 [Tue], 2006, 2:04

こんばんワン・ツー

相変わらず暑っい日が続きますがいかがお過ごしですか?
σ(・ω・●)はもう、そりゃー、仕事三昧で、恋なんて二の次三の次って感じです…(・_・、)

この前なんか久々に連絡したら、
『この電話番号は現在使われていません。』
っていう機械のおねーさんの声がして、「はぁ??」

と思い、メールを送信っ!!


しばらくして返事が返ってきたんですが、それがなんと!!
エラーメールですよ!!おいおい〜、ちょち待てい!!(`□´)

どーゆーことやねん、ん?確かに1ヶ月ほど、連絡とってなかったさ!(えぇ〜!?)
でも、だからってひどいんじゃない?


そう思いつつ、本人目の前にすると何も言えないんですよね…。
まぁ、σ(・ω・●)も基本放置プレイな感じなんで…ヾ(;´▽`A``

ゆうちんと一緒やん♪みたいな、ねっ♪(。-_-。)ポッ (ス*カ*J*参照)

こんだけおっぴろげに怒っときながら、実はあんまり気にならないっていう…(。´ー`)
別に嫌いとかじゃないんですが、なんかあんまりね〜一緒に居すぎてもおどうなん?みたいな感じじゃないですか?

逆にうっとーしー!みたいな…。
あっ、これは9割σ(・ω・●)がそう思われる方です。(哀)

しかもね、σ(・ω・●)の旦那さんはね、ちょっとかわっとるんですわ、

今年海に行こうって言ってたんですよ、そんで予約とかしてたら、急に
『ってかさ、焼けるん嫌やない?』
とか言い出して、こっちとしたらもう行く準備もしてんのに今更なんやねん!って思ったんですけど、

彼は引きませんでした。
断固として焼きたくないの一点張りで…。それやったら日焼け止め塗って海入ったらええやん。

って言ったんですが、どうも日焼け止めクリームが苦手みたいで…。

どないやねん!!

みたいなね。お前男やろ!っていって後ろから跳び蹴り食らわしたいくらいですよ[壁]`∀´)Ψ

ってかずっと学生時代は野球で炎天下の中練習しとったやん!

めっちゃ真っ黒に焼けとったやん!

焼けた肌にカーマイローション塗ってたやん!


なに女々しいこと言っとんねん!

ほんまに図体でかいくせにバンビやねんから…。




これほんまに、
どうしましょうか…。



海に沈めますか?






(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン そうしよう。(爆)



【戒音】

世界一!! 

August 02 [Wed], 2006, 1:55
かめだぁー!!!

こんばんワン・ツー(・ω・●)
戒音デス。

みなさん見ました?試合!!もうすごかったですね(。-_-。)

19歳で世界一!いやー彼はすごいですね(さすが浪速人っ!)

彼に関しては賛否両論ありますが、まぁσ(・ω・●)はボクシングに関しては素人なんでわからないんで、ただただすごい!!の一言です。

1ラウンドでダウンした時はもう、ダメやと思いましたから…。(亀田君ごめんっ!)

でもボクシングってダウンしただけで負けが決まるわけではないと評論家の人が言っているのを聞いて、「ほぉ〜なるほど、亀田君はダウンしたけど手数で点数を稼いだんかぁ〜」と1人で関心してました。(笑)

それにしてもえらいと思いました。
σ(・ω・●)が高校生や中学生の時そんな根性絶対なかった!


小さい頃たくさん習い事させられたけど、何一つ続かなかったし、夢中になれるモノを見つけられなかった。

だから亀田君が少し羨ましくも思ったりしてます。(。-_-。)ポッ




最近の社会は心を動かすモノが減ったって世情のせいにして、逃げていたのかもしれない。
本当は忙しい事を言い訳に探そうとしなかっただけなのに…。

朝起きて仕事行ってクタクタに疲れて家に帰りまた眠り、そして朝を向かえる。

そんな毎日の繰り返しで、気づいたときにはもう30歳。
みたいな…ね?; ̄ロ ̄)!!

あー、まさにσ(-c_,-`●)の将来みたいやなぁ…。







ちょっと真面目すぎましたかね…?〔≡_≡;〕


【戒音】

to U 

July 23 [Sun], 2006, 1:51

こんばんわーっす
最近というか、つい2日前の事なんですが。
実は仕事帰りに車の中で、Mステを見てたんですが。

Bank Bandを久々に見まして、「糸」以来やったんで、


「おーっ、新曲出したんやー(・ω・●)」

と思って聞いてたんですが、もうなんか、めっちゃいい曲すぎて…(・_・、)
車の中で号泣してしまいました。



悲しい昨日が
涙の向こうで
いつか微笑みに変わったら
人を好きに
もっと好きに
なれるから頑張らなくていいよ




っていうフレーズを聴いた瞬間。
ダーッっと涙が…。・゚(>艸<。)゚・。

よく人に頑張れって言って励ますけど、
ほんとに頑張ってる人に言うけど、
実はプレッシャーになったりするから、逆に頑張らなくていいよって言われたらすごいなんか嬉しいっていうか、あぁ、頑張ってるのわかってくれてるのかな?って思ってすごい安心するんじゃないかなぁ?

σ(・ω・●)にも誰か言ってくれへんかなぁ〜(笑)

頑張ってないのに言われるわけないんですけどね

それにしても曲聞いて泣いたのはnavy&ivoryの指輪以来ですね。

結構言い曲を聴くと涙腺が緩んでしまうんですよねヾ(;´▽`A``

周りには「どこで泣く要素があるん?」って呆られるんですが、
なんか、頭に曲の歌詞がダイレクトに入ってきて、言葉が映像化されるんですよ!
それが物語みたいになって聞いている内にΣ(・艸・。)・・・(=艸=。)ウゥ・・。・゚(>艸<。)゚・。うえぇえぇん!!って感じになるんですよね…。

いい年して何やってんねん。って感じなんですが。

今までで一番泣いたのはcannaの「青の時代」ですね。

この曲は知ってる方多いと思うんですが、めっちゃ言い曲じゃないですか??

訪れる時代の中で
小さな愛を運ぶ
限られた時間の中で
愛の意味を知る
吹き抜ける風に手をあてて
すぎゆく日々を思い
雲間から一粒の雨が
枯れた花をぬらす


ウ・・・━━(。-ω-)ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!!
もうこの曲聞くと反射的に涙が出てしまいますね。
この涙腺の緩さどうにかならへんかなぁ…(・_・、)

ちなみに「シュレック」見たときも泣きました…( ̄□||||!!