旅行記3日目 モンサンミッシェルへ到着 

September 28 [Thu], 2006, 21:26

3日目《世界遺産! その1》

モンサンミッシェルへと向かう日です。

モンサンミッシェルへ向かうTGVはモンパルナスという駅から出ていて、
2時間ちょっとかけレンヌ駅へ到着、その後バスに乗り換えます。

TGVは前日にホテルのPCからネットで購入しておきました。
往復126ユーロ(20000円弱)だったかな。
また痛い出費です。

TGVでは隣の席が日本人の方でした。
同じくモンサンミッシェルに行くということです。
協力な旅の友が見つかったような気持ちでした。
でもほんと、パリは日本人の1人旅がほんとにたくさんいましたよ。

列車では絶対に寝ない!というのが基本だと思っていたのですが、
隣が同じ日本の方だし、というのもあって安心したのかぐっすり寝てしまいました(汗)

レンヌに到着し、バスへと乗り換えです。

地球の歩き方を見ながら、隣の席になった人と一緒にバス停まで移動。
いざバスに乗り込んでみると、ほとんど80%の人が日本の方でした。
まるで観光バスみたい。
さすが世界遺産人気No.2!!
いまや日本人には欠かせない観光スポットなのでしょう。

レンヌからモンサンミッシェルへのバスの景色はすごく素敵でした。
フランスの田舎町といった感じで、
おしゃれで素朴な町並みが続いていました。
バスにゆられること2時間ほど、
気がつくとモンサンミッシェルが目の前に!!

なんとも言えない雰囲気の中そびえ立つ修道院。
それはそれは素敵なところでした。

旅日記2日目 

September 27 [Wed], 2006, 19:05
2日目《初☆ユーロスター☆》

ロンドンは曇り空が多くて有名だけど、本日はスカットした秋晴れ!
この日はロンドンからあこがれのパリへ移動です!
ユーロスターに乗るため、ユーロスターの発着駅(ウォータールー駅)に
2階建てバスに乗って移動しました。

またこの景色が最高!!
たまたま空いていた2階の1番前に陣取り、景色を満喫。
ヨーロッパの歴史ある町並みを間近に感じることができました。

運転も少々荒く、まるでハリーポッターの世界のように細い道を通りを
くねくねとすりぬけ、
ウエストミンスター寺院、ビックベンなどの横を通って駅に到着。
まるで観光バスに乗ったかのようなルートで大満足でした。


その後夕方のユーロスターの発車時刻まで時間があったので
荷物を駅に預けることにして、ロンドン見学に行くことにしました。
さて、荷物を預ける場所を見つけなくてはいけません。
幸い私の友達は英語が堪能なため、一緒に探してもらい、
無事見つけることができました。
荷物も無事預けることができましたが、
荷物チェックはかなりの厳しさでした。
X線で映し出された私の荷物を2人の係員が凝視して、
この影はなんだ?携帯か?
などと話しながらめちゃめちゃ真剣にチェックしてました。

特に怪しいものはないのに、その様子にかなりドキドキしちゃいました。

でも無事預かってもらえたので、その後
ロンドン塔、大英博物館を見学、
大英博物館ではあの有名なロゼッタストーンを見ました。
この石をきっかけに象形文字が解読されていったのかと思うと
なかなか興味深いものでした。

「大家の紋章」っていう漫画(知ってるかな?)を思い出しちゃいました〜。


さあそしていよいよユーロスターです。
ロンドンの友達とは一時お別れして、パリへと向かいました。

ユーロスターは想像していたよりゆっくりな気がしました。
でもロンドン→パリ間を2時間30分で結びます。

ロンドンの景色がだんだん田舎の景色に変わっていきます。
トンネルに突入し20〜30分
あっと言う間にフランス入国です。

あれれ??こんなもんなの?とちょっと拍子抜け。
トンネルを抜けて1時間くらい走ったらパリへ到着。
友達と別れたというのもあって、電車の中もずっと緊張しっぱなし。
あまり景色も堪能できないままパリへ到着。

フランスは入国審査もありませんでした。
だからパスポートにはんこを押してもらえなかった。

パリについてまず最初に驚いたことは
表示に英語がない!!
ユーロスターの改札付近はかろうじてあるけど、
ちょっと離れるともうフラ語only
あわてて地球の歩き方を取り出しました。

そしてなんとか迷いもせずにパリの地下鉄の改札に到着。
カルネという10枚つづりの回数券を自動販売機で購入し、いよいよパリの地下鉄へ。

乗った瞬間、ロンドンより怖い!!って思いました。
なんとなく暗く、じめーっとしていて、陰気な感じです。
自然と自分のバックに手を置いて、ガードしてました。

まぁ何事もなかったんですが。

本日のおやどはプチホテルです!

どうしてもプチホテルに泊まりたくて、ネットで探しまくりました〜。
パリはセーヌ川をはさんで右岸と左岸に別れているのはみなさんご存知だと思います。
プチホテルといえば右岸のサンジェルマンデプレ界隈ではないかと思い、
その界隈でなんとか見つけたホテル「hotel Louis 2」が今日のお宿です。


最寄り駅は地下鉄4号線odeon駅。そこから徒歩2分ほどの最高の立地でした。
建物そのものは古いけど、部屋はきれいにリフォームされていてとても清潔で快適でした。


さてさて、このホテルで私のパリの旅行が始まりました。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0926ogi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる