リーダーぁ。 作品集、欲しいなぁ… 

January 29 [Tue], 2008, 18:58
色々とね…
リーダーにご縁の無い結果が続いておりまして…

あれって、当選の時だけ メールが来るというお達しでしたでしょ?
だから一瞬、ホンの0.5秒くらい糠喜びしました。(笑)
まぁ、今回は無理だとは思っていましたから、大ショックではないものの、
あと少し、2月の頭まで、ホンの小さな期待だけ残して、
頑張って働こうと、そんなふうに思います。


このことでまたしつこく甦りましたが…
作品集が欲しいなぁ。
何にでも醤油! という大野智さん。 (ARASHI DISCOVERYより)
もちろん私は解っております。
発行部数を決めるのは大野さんではないことを…
じゃぁ、どなたがお決めになったの…!?
満遍なく与えてくださいませ〜

予約の段階で門前払い状態の私は、
「増刷してください」という要望の メールを直ぐに送っておきましたよ。
正直、受注製版してくださったらいいのにぃ… とも思います。
2版じゃダメなんですよ。
帯についた特典は初版だけでしょ?
悲しいなぁ と諦めきれないのよ…
のんびり屋だからダメだったのかしら?
でもねぇ…
予約だから間に合うかと…。
ずいぶん往生際が悪いけれど、ラジオでリーダーがこの話題に触れると、
やっぱり思い出してしまうんです。

3b×6bの大作を3日で仕上げたそうですね。 (ARASHI DISCOVERYより)
本当は1ヶ月とか、せめて一週間くらい掛けたかったみたいですけれど、
そんな時間は無い。 3日だ。 と言われたって。(笑)
こういうお話って唐突に決まってしまうんでしょうね。
そんな大きな作品なら前々から準備したかったりしますよね。 ホントは。
でも、芸術家の方々は一瞬の閃きがすごいから、
パッと浮かんできてササッと製作する。
この瞬発力が名作を生んだりするのかもね

はぁ… (ため息) 。  心底見たいんですけど…。

書籍のほうは遅れても、個展はなんとか…
でもグズだからどうでしょう〜。
はみ出すかも〜。


とは言いつつ、今朝のARASHI DISCOVERYは、
まったく関連なくまた釣りの話でしたけれど…
釣り竿をあと2本ほしいなぁ。 と。
そうすれば、壊れた仕掛けを直している間、
他の竿を使えるから。 …だそうです。


私が凹んでいる間も、大野さんはとっても楽しそうで、
釣りばなしを聞いているうちに何となく和んでくるから、
不思議…

そろそろKazunari Ninomiyaさんの演技が恋しい。 

January 27 [Sun], 2008, 21:25
日本のリヴァー・フェニックスと言われたと。
以前 にのみぃ が言っていましたね。
Stand by meのシーンに、本当にニノを彷彿させるリヴァーさんがいます。
なるほど、演技の雰囲気がとっても似てる。
まぁ、こちら目線での物言いですから、
リヴァー・フェニックスさんを見て にのみぃ に似てる… と思ってしまいますが、
作品の年代から言っても本当は逆です。 
あちらサイドの皆さま、すみません。

ゲームニッキX で文化庁の賞について触れていましたが、
平成19年度 (第62回) 文化庁芸術祭賞のテレビ部門で、
『マラソン』で栄えある “放送個人賞” を受賞した にのみぃ
放送個人賞はこれまで脚本家や演出家の受賞がほとんどで、
俳優として受賞したのは にのみぃ初めて…  なんですって
とても正当な評価がなされているなぁと、
コメントを頷きながら読んで、本当に嬉しく思ったんですよ
記事なので勝手にココに書くことは出来ませんが、
お読みになった方も多いでしょう

『青の炎』も『硫黄島からの手紙』もそうでしたが、
やっぱり にのみぃ には他の誰にもできないような難しい役を演じて貰いたいです。
なぜなら、勿体ない使い方をすると本当に勿体ない人材だと思えるから。

ところが、ご本人の にのみぃ は、俳優じゃないからっていいますね。
いつもは5人で歌って踊ってるって。
確か、役者として何かを語ったりすると後々見たときに何か格好悪いとも…
まぁねぇ… だから1ファンとしては、
俳優として見るような望みを押しつけてはいけないということで、
私の勝手な願望というだけのことです


最近のゲーム日記X、母ちゃんの話が多めでした。
実家にいるのかなぁ。
確かリーダーを除いてみんな一人暮らしだって…
???

それはともかく、
芝居現場関係の日記お待ちしたいなぁ と思います。

深夜にワタクシゴト。 

January 26 [Sat], 2008, 0:44
あのぉ〜… ところで…、ちょっと訊き辛かったのですが、
例えばの話、NGな文章をチェックする機構とかではなく、
嵐ファンの方ですか
ココを覗いてくださったアナタさま。
もしそうでしたら、ありがとうございます。
はじめまして。 どうぞよろしくお願いいたします

“楓”はD・楓会長さまから無断でお借りした名前です。
年齢からすれば、この上なくピッタリでしたので…。 フフフ。


ちょっと余談になりますが、
検索で簡単にココに辿り着けるのかなぁ…
そう思って、深追いしないかたちでやってみました。
文章中のキーワードを拾ってみたりしましたが、
意外に辿り着けないものですね

検索してみて改めて知りましたが、
“アラシゴト”ってめちゃめちゃ多い…
最初に検索してみなさいよ  という感じでした。

でも、みんな考えることって同じなんだなぁと笑ってしまいました。

凄く便利なことばなんですよね。
嵐のこと、嵐のお仕事に関するすべてを、この言葉で表せてねっ。
ホント、いいタイトル付けたんですね (あの本 …)


そう、それで、いっぱいあったのでココは見つけられませんでした。
たぶん検索が下手ということも一因なんでしょうけれど…
いつも息子にも言われております。(笑)

アラシゴトではなくワタクシゴトになってしまい、スミマセン。

ついでにもうひとつ。 
どうでもいいことだけど、自分がちょっと嬉しい私事を…

従兄弟が、【さとし】(字は智じゃないの…)と【潤】という兄弟!!
これ、すごくない!? 
娘のBF(彼氏かは謎…)が【和也】 〜残念ながら読み方はカズヤ…
おまけに誕生日が潤クンと1日違いなんですって。
名前も誕生日も微妙にズレていますけれど、親しみ持てます。
近所の友人の息子(大学生)が【翔】
翔クン大好きな娘ですが、気づかないうちに「翔くん、翔くん」と呼ぶ機会がいっぱいあったなんてねっ。(笑)
翔クンっていう子と一緒に、幼稚園も小学校も通っていたなんてねっ。


しかし。
【雅紀】はさすがにいません。 … 残念。

Happy 26th Birthday♪ 

January 25 [Fri], 2008, 11:22
歌詞を書くのはNGになりますね…
でもホンの一部を抜粋するだけならお許し頂けるかなぁ…?
櫻井さん、いかがでしょうか


今日は翔クンの日なのでサクラップ・SHOW Rapについて。

嵐の楽曲に合わせてRap詞を書く時、
歌詞に合わせて作るので制約があるとのこと。
そうですね。 当然そうでしょう。
だからプライベートで曲作りするときは好きなことをしているそうで、
いつかソロで発表してくれたらいいなぁ…


さて、
与えられた嵐の楽曲に合わせて言葉を選んでいるとは言いつつも、
翔クンが作っているRap詞に翔クンが表れているようで、
胸に何かを残す言葉の力を感じます。
翔クンから発せられてるということに変わりはないから。

ALL or NOTHING〜
何でもない日常の意味を 誰に問う事なく生きよう
We can make it!〜  
DREAMと書いて 目標と読む』  とか、いいなあ  好きです。

WAVE〜   
今年も「いつもの」とでまた集まる
このフレーズがね、夏コンに集まることを連想させて、
すべてが私たちへのメッセージに聞こえてしまう…

サクラ咲ケ〜 
「右へならえ」から踏み出すこの一歩を 打った点が分ける結果 陰と陽
打った点… ピリオドのこと?  
最後の締めくくり方によって生み出す未来が変わってくるとか…
正解は何だか解らないけれど、大事なことを言ってるニュアンスが感じられたり、 

still…〜  
先の見えない暗い道路も それが例え迂回路でも 〜 つらい表情 しまっておこう
…ってね。
しみじみ考えてしまいますよ。
ちょっと辛い時とかに。

夏の名前〜  
現在降り立つと 草の薫り 〜 また一つ 風が吹いた
このRap詞なんて詩集の中の一作みたい。
リズムはまるで漢詩のようでもあり、明治の文豪のようでもあって、
言葉とか漢字にも拘りがあって素敵だなぁと思います。


そう言えば、
あれはどこに書いてありましたっけ?
連想する言葉を答えてる記事。
翔クンの答えがほとんど全部漢字一文字だったので、すご〜くインパクトがあって、
言葉への拘りがあるんだなぁって、感心させられた記憶があります。

フフフ。
こんなふうに彼らのひと言ひと言を、私はとっても大事に心に留めていますが、
うわぁ〜っ、そんな深すぎる思い入れはないなぁ〜 と言われるかも…(笑)
そうなると、生真面目な私はちょっと凹む
翔クンの心の言葉として受け止めますから、ヨロシクお願いしますよ。

いつかの、
迷ったら、やる。
現状維持じゃ何も始まらない。
翔クンのこの言葉にも、現在(いま)まさに力を貰ったところだから。

いつもありがとう


お誕生日おめでとうございます

釣りのこと。 

January 22 [Tue], 2008, 9:16
ASAHIもARASHIに見間違える…
おっつ、スミマセン。


ARASHI DISCOVERY。
釣りのお話が多いです。
今日の内容はルアーを投げたい場所に投げられるようになる…
そんなことをリーダーが仰っていたのですが、
釣り知識がない私は、
リーダーの話していることを正確に把握できない。 憶えられない…

なので、調べました。
でもチンプンカンプン。

チンプンカンプンながらも、今日のお話は“キャスト”のことかなぁ と。
キャストの精度は練習しかないって書いてあるあたり、
きっとこのことを言ってるんだなって思いました。
慣れてくると云々… と、自由自在に使いこなせる的に書かれているので、
リーダーはこのキャストを極めることに燃えているんですね。 たぶんね。
出来ないと悔しいから出来るまでやりたいって。
大野さんらしい…
カッコイイ

ベイブリッジの下で夜釣りをしているのかと想像すると、
すごく身近な場所にいるんだなぁって、
逢えそうでいて、でも逢えないから、その近距離が逆に悲しいような…


ルアーは高価だそうですね。
リーダーは以前、自分で作ろうかなぁと思ってると話していましたから、
もう作ったのかもしれません。
いつか見せて〜ェ  webででも。
(但し、既に制作済みかどうかは謎です。)

ちゃんと聴いたことがないけれど… 聴いてみよう。 

January 21 [Mon], 2008, 9:49
BUMP OF CHICKENのことなんですけれど、
潤クンがそんなに好きなら聴いてみようかと思いますね。
CD をちゃんと聴いてみようって。

若い方々なら、例えばラジオから流れてきても、すぐにそれとわかるでしょうけれど、
大変失礼な話、私はさっぱり思い浮かびません。
どうしたらいいものか…
憶えられないんですよ

どうしても必要なことと、頑張らなくても心が憶えるような好きなこと、
それ以外のことを憶えるだけの空き容量が… ないみたいですね…。
だからレンタルで借りてまで意図して聴くぞっ と構えて、
やってみようと思います。

潤クンがそんなにもテンションがあがると仰るのなら。 です。

ただ、私はテンションを上げるということが苦手…(笑)
敢えて上げるという行動が苦手です。
息切れル…。(笑)

どちらかと言うと にのみぃ のソロの世界が馴染むほう…。
落ち着きます。
初めて“痕跡”を聴いたとき、なぜだか涙 が出ちゃいました。
これを“カコ”って読むことも、もうホントに凄い…
Kazunari Ninomiyaは何者だ。 と。
役者な彼だからなのかな? 
凄〜く感動 したということが印象に残っているんです。
才能があるんですね。

BUMPさんを聴こうという決意を語っていたのに、
見事に にのみぃ 讃歌に、話が逸れました。(笑)

潤クンはたぶん、多方面に興味を向ける方のようですから、
それこそ洋楽からミスチルから小田さんまで、
色々なLIVEの様子を知っているみたいですものね。
ちょこっと話すことから想像しています。
忙しくても、「ぶっちゃけ 遊んでる。」って言う言葉に、
BUMPさんのLIVEに行くことなんかも含まれているのかな?
と、思います。


ということで、
休みになったらレンタルで借りて聴いてみます。
ウチの息子も持っている様子ないし…。


潤クンを通して視野が広がりつつある今日この頃。

【隠し砦の三悪人】Teaser Trailer 

January 19 [Sat], 2008, 8:34
いつも思いつきなので、話題がタイムリーではなくてね…。
… 恥ずかしいです


1/12からでしたか、HPでTeaser Trailerが見られるようになっていますね。
嵐ファンのみなさまなら、きっとご覧になられていると思いますが、
とにかく短くて速いので、あっという間に流れ去っていきますね…
ご本人の潤クン曰く、「むさいよ」 ということでしたけれど、
なんてことない、全然、相変わらず綺麗なお目々をしていますよ

どういう作品なのかなぁと興味を持ったならば、
普通の方々なら黒沢監督のオリジナル版を観てみたりするんでしょうね…
でも私は観ていないんです。
やっぱり観るべきなのかなぁ… とも思いますが、
“REBORN”…
まったく別もの、別の作品という定義なんですよね。
だから観なくてもいいかな。 と思ったりもします。

ただ、樋口監督の作品はどういう感じなのかということは、とても気になって、
以前に一度観た『ローレライ』をもう一度観直しました。
おもしろかった(笑う意味ではなく)という印象だったので、
今回もまた素敵な作品に仕上げてくださるでしょうと、信頼しちゃいます。

嵐の関係者、上層部?(笑)どなただったか忘れてしまいましたが、
興行成績よりも彼らの糧になるような作品を… と、
そういう想い入れで見ているって素晴らしいですね。
愛情 が溢れています。


演じられる役柄の幅が広がること…

ステキなことですね

【FREESTYLE】発売日に買えるのか…? 

January 17 [Thu], 2008, 19:49
私、いつも、ロムさせて頂くブログが幾つかあるんです。
素早い情報を提供してくださって、本当に ありがたい と思っております
今もちょっとロム散歩していたんですよ。

こんな感じで、いつも暢気で悠長にしてばかりなのですが、
ふと気になるコメントを見つけて…。


もしかしたら、もしかしたら…
『FREESTYLE』 が発売日に手に入らないっていうことがあるのかっ!? (凹…)
仕事が休みの日に近くの書店に行って、
『Step and Go』 と共に予約してこようって思っていました。(CD屋さんでもある。)
発売日まで、まだかなり日数があるし。 なんて。
暢気過ぎましたか?
ネット予約が終了している所もあるし…
不確かな事、取り越し苦労的な事を書くのはNGだけど、
ちょっとドキッ!!! としてしまいまして…。

まさかねぇ。

まさか、大丈夫ですよね…?

書店に勤務している友達にメールで頼もうと思っていますが、
オリスタを取っておいて貰うのも大変なくらいなので、
また、「○○冊しか入って来ないから、大変なのよ。」って言われるかなぁ…。
すっごく手に入り辛かったりして…?


フフフ…
ベストセラーだ。




やっぱり予約できませんでした
現在予約が入っている部数も確保できないとのことでした。(追記)

今朝は7:13頃でした♪ 

January 16 [Wed], 2008, 9:25
1/16 今朝のFM横浜。
『Step and Go』のオンエアーは7:13頃でした。

嵐のファンのみなさん、もう少しイイ子で待っててくださ〜い。 みたいな感じで、
ARASHI DISCOVERYの後に2曲挟まりまして、
あ〜、まだかなぁ〜。 今日は無理かなぁ〜。 あ〜、もう間に合わないなぁ…
そんな葛藤をしているうちにかかりました
早くラジオが聴ける部屋から出て、お弁当を作らなくちゃいけないのに…
でも当然、聴きたさのほうが勝ちますから、
お弁当は後回しにして最後まで聴きましたよ
サクラップの途中でフェイドアウトしていった途端、
翔クン大好きな娘は「え゛〜〜っ!!!」と、のたうち回っていたようです。

昨日はサクラップまで行かなかったので、
(↑を追記・訂正:昨日もサクラップの途中までかかったと、娘が言っていました)
まぁ、サクラップの一部を聞くことができたのでねっ、良かったですよ。 フフフ…

にのみぃが、嵐らしい曲になっていると仰っていましたが、
今日聴いていて、やっぱり、
「あぁ、嵐らしいなぁ。」と思いました。
タイアップじゃなかったので、嵐のみなさんはチョッピリ冒険したかった… のかな
その辺は私が勝手にいい加減なことを言ってはいけませんが、
私は好きです。 『Step and Go』。

それにしても、
特に何もないような平凡な日常の一ヶ月は、あっという間に過ぎるのに、
2/20はまだまだ遠いなぁ〜 と痛切に感じます。
ボンビーの彼がTVに出突っ張りになっているのを見ては、
花沢類だぁ… と。
… 禁断症状が出ています

おっつ、でもその前に リーダーの作品集というお楽しみプレゼントがありますねっ。
これって、ずっと願っていた(←私が)ことが実現して、個展も…。
本当に嬉しいですよね

『Step and Go』聴けましたか♪ 

January 15 [Tue], 2008, 22:11
ARASHI・DISCOVERYで『Step and Go』がかかりました

どんな嵐も大好きという、嵐を溺愛している私ですが、
ひいき無しで『Step and Go』は大好きになりそう
早く我が家に来て欲しいなぁと、楽しみに楽しみに待っていようと思います。
 
ところで、
嵐の歌を、今回の新曲は除き、ソロも含めて数えてみたら、
146曲ありました。
146曲…  取りこぼしがありますかね…?
まぁ、取りこぼしはともかく、私が確認できているのは
それで全てなのですが…

その中からbest10を選び出すことが、実はとっても難しいです。
みんな好きなんですよねぇ…

でもでも、中でも特に好きなものというのがありまして、
5人がワンフレーズずつ順番に登場して、
ひとりひとりの声がよくわかるタイプのとか、
(『Step and Go』はこの私的条件も満たしているんです。)
歌詞にすご〜く惹かれるものとか、色々あるわけです。


嵐のCDをかけていられる幸せな時間っていうと、
日常生活の中でどうしても限りがあるわけですよね
順番に聴いても、シャッフルで聴いても、
全部聴き終わるまでに、私の場合は何日もかかるんです。
実際は、「今、これが聴きたい!」っていうのもあるので、
その曲目が巡ってくるまでが長かったりすると不便な時もあって…
それで、50曲ほどピックアップしてあるんです。
ねっ それでも50曲にもなってしまうんです。

始まりは『still…』にしてあるんです。
もちろん大好きなんですが、1番にしている一番の理由は、
潤クンが『still…』のすべてが“ツボ”と言っていたから(笑)

2番目が『二人の記念日』
この曲の中の「すきだよ…」と「ごめんね…」が私の“ツボ”。
魂が抜けて行きそうなくらい嵌ったフレーズ。
クリスマスソングとしては聴いていなかったので、
季節に関係なくお気に入りの一曲です。

3番目… とかってやっていくのもどうかなと思うので、
一々書き並べるのは止めておきますが、
KinKiさんが“39”でやられていたようなことが、
もしも嵐でもあるのなら、みんなの投票結果が興味深いなぁと思います。

話題が逸れてしまいましたが…
この、私が聴きたい頻度がめちゃめちゃ高い約50曲の中に、
新曲がランクインすることは、本日付で既に決まってしまいました。
そのくらい好きです。
今後は、『二人の記念日』とか、『ONLY LOVE』とか、『Song for me』、
『Love Situation』とか、『ROMANCE』とか、『身長差のない恋人』とか…
そういう曲達と一緒になって、
繰り返し、繰り返し、リビングなどに流れるようになると思います。


リーダーの『Song for me』といえば、
CDを聴いた時から、どうしてもLIVEでナマで聴きたくて、
だからもう願いが叶った時は鳥肌が立つくらい感激したんですよ。
2007年のちょっとした夢だったのでねっ。

それから、Time Tourで改めてしみじみ感動したのが、
相葉ちゃんの『Friendship』の歌詞…
CDで聴いてる時は相葉ちゃんの明るい声に、たぶん騙されていたんでしょうね。
凄くいいこと言ってるんですね
遅ればせながら、本当に改めて「運命的な五叉路…」に涙が出るくらい感動しました。
にのみぃが大好きだと言って、ラジオのお宝音源でも歌っていましたが、
とっても素敵な一曲…

『Friendship』のように嵐のことを歌ったような歌詞に私はとても弱いので、
いざッ、Now Tourの潤クンのソロ『La Familia』とか、
幻の名曲『スケッチ』が凄く好きです。
歌詞を文字におこして、そっと保存しているほど歌詞が大好き


そんな、私が密かに愛している歌の数々が、“うらあらし”で歌われて、
すべてを聴くことが、見ることが、できなかったのは凄く残念…
っていうか、すべてを聴けた方はいないですよね。
関係者でない限り…。
ですから!
TimeのDVDの特典映像に貴重LIVE映像として付けてくれないかなぁ!!?
こんなことを願っているのは私だけなのかなぁ…


まぁ、でも、こんな望みは欲張り過ぎっていうことですね。

『Step and Go』
嵐初のタイアップなしの新曲発売だそうですから、
いっぱい売れるといいなぁと思います


もちろん私も予約します