新年明けました2 

2009年01月07日(水) 12時54分

美味しいものを食べただけでなく
恒例の初詣の神社もやっぱりよかった


除夜の鐘が鳴り終わってから出かける近所の神社
菅生石部(いそべ)神社

中学生の頃、妹と巫女さんのバイトをした
両親の結婚式を行った場所

元日は昼から恵子さんと金沢へ出かけ
金沢のほぼ中心にある 尾山神社に行って
1日(映画の日)なので映画を観て帰る
が、ここ何年ものお決まりのコース


あと、当たり玉

知り合いの人が狩りをするそうで
仕留めたキジや鴨などの中に当たった弾が入ってると
当たり玉といって縁起がいいらしい

恵子さんが食べたキジの中に入ってたらしい
そう言えば買って行った宝くじが一万円当たった

たくさんのいろんな当たりが恵子さんに訪れますように



私は
私もいろいろあったな
短いゆっくりとした時間に
今年は浮かんでくるのが
白っぽい球


今年は

まぁ、いっか
少し降りてくるのを感じていよう

新年明けました 

2009年01月07日(水) 12時54分

おめでとうございます


帰って参りまして味わって参りました
やっぱり石川の冬は美味しい


空港からの帰り道、恒例の安平に寄り
まずは帰った時しか食べられない梅貝と
時節柄 あぶらののった鰤とみず蛸のお刺身

年が明けて、お雑煮は山形からのついたお餅
香箱(メス)じゃなかったけど橋立のズワイ蟹
小降りだけどやっぱり美味しい

普通に並ぶ食卓も
新米にお魚やさんから買ったお刺身が
本当に、美味しい

うーん
石川に生まれてよかった


今年は短い時間の中で
ゆっくり休んで、でも深さがあった時だった


家族が大笑いし、
美味しいものを美味しいと食べられる健康を
本当に有り難いと思う

今年も皆元気に、心豊かにあれますように


そして皆さま
今年もよろしくお願いいたします
皆さまにも、たくさんの場や時や人に
出逢いの多い素敵な年になりますように



着物とたこ焼きとカルメン 

2008年11月29日(土) 20時58分

怖い夢を見て眠れなかった
仕事でしっかり徹夜した

最近そんなこんなで朝夕逆転状態で
それが身体に響く年になったんだなーを実感
気持ちはなーんにも変わらないんだけどなー
(むしろそれがどうかと思うって声が飛んできそう‥)



ブツブツ
って顔をしてたKを誘ってご飯を食べに行った
一昨夜のこと


ご飯を食べながら本来の元気を思い出したような彼は
その後近くにあるお気に入りの店に誘ってくれた

素敵なお店なのに場所の都合で12月に閉店だというので
一杯だけということで行ってきた

若いイケ面のマスターが作ってくれるお酒はちょっと驚く美味しさだった
何より所作が美しい



お客さんの層も少し高めなその店に
着物姿の女性が独りで入って来た

常連でKとも顔見知りだった彼女は明るくしゃべりだした


娘の彼氏が私の分のたこ焼きを買ってこなかった
たぶんお母さんはたこ焼きなんか欲しくないだろうと
悪気はなかったんだろうことは解るのに

でも、
いつもご飯食べさせてあげてるのに
どうして私の分のたこ焼きを買ってきてくれなかったのか

ついでにひとつなんて絶対に食べてやるもんかって
欲しいとも言わず部屋にひっこんじゃったの

なんだかそんな自分が嫌でね
みみっちぃでしょう〜


明るく笑いながら少しハスキーな高い声で話した

初対面の人に、事柄と感情と
その奥で起こっていることまでを
こんな風に話す人はめずらしいな、と思った

裏表のない、人を表面的にみない
そんな人だという印象を受けた


お婆ちゃんになっても可愛い人でいたいの
八千草薫さんのようなね


私もいくつになっても可愛いを持ってる人でいたい
八千草薫さんかはわからないけど
同じことを人から言われて
何となく久しぶりにまっすぐ入ってきた

そして、そんな私なんて教えられないわ、と
ケタケタ笑ってる気さくな着物姿のこの人が
どんな情熱のカルメンになるのか気になった



着物の気付けを出張サービスでしてくれること
17年やってるフラメンコを見に行かせてもらうこと


楽しくいろいろ話したけど、
その2つを出会ったお土産にいただいて帰った


もう一つ

毎日を健康に過ごす方法を聞いたと言って
教えてくれたこと


毎日1回自分を褒めて
毎日10回大声で笑い
毎日100回深呼吸をして
毎日1000個文字を書き
毎日10000歩歩きなさい



なるほど

でも考えてみればパソコンや携帯を多用する今
意識的にも実行レベルでも、
中でも1000文字を書いてる人が一番少ないかもしれないと思った



もう少し身体を使って文字を書こう
そして
フラメンコ、見に行こう

ただここにそのまま 生きてる 

2008年10月10日(金) 9時52分

ちょっと久しぶりに
自分の足で歩いてる
そんな感じがする帰り道

重いPCを持っていないのもある
でもそれだけじゃない感じ


長い夏バテが終わる のかな


空色にとけてた今日 昼間に上を見上げたら
いつもそこにある木に陽がさしてた


ああ、これがいいな


そう思った

もともと自然は好きだし
都会の中にある植えられた木だって生を感じられる感はあるけど

気がついた


ただそこに
生を受けたそのものとして
そのまま自然にそこにありたい



ただそこに
感じたままに
生を受けたままに



金木犀の香りがやさしく季節を変えていく
移り変わりの中で 表情を変えながら
ただ、そこに生きてる


お腹から足にかけて
何かが少し戻った気がした



夜思いついて、
先日のお礼をしたくなりNちゃんに会ったら
Nちゃんは久しぶりにお肉が入ったものを食べたいと言って
この前よりピンクの頬をさせながら通った声で話した


ワイワイ美味しいご飯をたくさん食べた

寅さん と
ナミスケ と
思いやりと共に





昨夜書いていた日記

今日もいいお天気
自分の足で
歩いていく一歩を踏みしめよう

TeamChalle @トレイルウォーカー 

2008年05月18日(日) 1時29分
らくだーずメンバーが
昨日みんなからのエールを着て
TeamChallengeに出発した
サポート隊として私も一昨日の晩から小田原入りし
昨日の朝7:30から受付を済ませ
9:00から100キロがStartした

いいお天気の中、Teamは無事に&元気よくスタート


私たちはIWNC

もう少しでゴール
今は少し手前の山を実際に登って迎えに歩いてる



もう少し


頑張れ。



山の恵みと人の手 

2008年05月05日(月) 21時41分


山菜が今年は少し早くて
いい時に来たねぇ


美味しい、美味しいとうるさい私にるみさんはそう言った


この数日食べ過ぎで数キロ太ったことは間違いない
絶対に胃袋が大きくなってる

それにしても山の恵み
手を入れた愛情
人は動物で、自然と共に生きている、
生かされていることを思う


まる蒟蒻、みんでん茄子はもちろん、
薇(ぜんまい)、みず、蕨(わらび)、こごみ、
うるい、孟宗竹、月山竹‥


うるい っていうのも馴染みがあまりない
庭に生えてるのを初めて見た

筍は孟宗竹の孟宗汁も美味しくてたくさん食べたけど
月山竹 を焼いたのはめちゃめちゃ美味しかった


裏の山で取ってきたものを
あえたり炊いたりして出してくれる
美味しくないはずはないけれど
やっぱり食べる相手を思い山に入る気持ちと
愛情のある手がいっそう美味しくさせるんだと思う



美味しい食卓には
必ず笑顔の会話が弾む
不思議だけど、
当たり前と言えば当たり前のこと なんだな


有り難く、当たり前のこと


不恰好でもへたくそでも
思ってつくりたいな



変わっていくもの 失くせぬもの 

2008年05月05日(月) 19時45分


  変わらぬものはない
  失くせぬものがある



雨に降られた帰り道
夜の10時には到着するだろうか

従兄の結婚式参列のため家族で山形に行ってきた
片道7時間のドライブ

年末に東京から庄内空港に降りた時は
伯父さんの葬儀だった

今回は幸せそうな健一くんの奥さんと
従姉妹の香里ちゃんの子供が誕生して親戚が増えた


会費制とは言えちゃんとした披露宴に
170人の盛大さには驚いたけど
こうして家族や親戚や
関係たちはつながってゆくんだと思った


「夫とは、二人 と書きます。
夫人とは、二人の人 と書きます。
つまり、そう言うことです。」


友人代表スピーチは緊張で言葉足らずだったけど
そうだな、と思った



この世に生を受けて二ヵ月に満たない子は
瞬間瞬間を一生懸命生きている
身体中で息をし、
力一杯しゃくりあげ、くしゃみをし
全身で周りを疑うことなく身をゆだねる



全部で信頼し身をゆだねることができるのは
赤ちゃんの時と本当に愛する人に出会った時の
もしかしたらその二度ではないかと思う

年を取って子供や孫の世話になる時、
恥や申し訳なさを全て信頼に変えて
三度あったのだと思えたら幸せだと思う



幸一お兄ちゃん(従兄の一番上、本家)が
伯父さん(父親)が亡くなった後、
戸籍から確認できるまでの家系図を作った

三人兄弟の長男だと聞いていた敏(父)は
実は七人兄弟の四男だった
(それを知らなかったのは私と妹だが)

いろんな歴史や話があったけど
戦時中の食糧難の中、一番苦労したのはお婆ちゃんだったらしい

父は養子で河野家へ入ったので脇にそれるが
その下に私と妹の名前があった


人の生きた証
その今を繰り返し歴史になっていく

父が亡くなって18年経って
切れずにいる縁を有り難く思う
そして遠くに離れていても
血のつながりのあるこの地に戻れることに
心から感謝します



また、遊びに行きます



名キャッチ 

2008年04月25日(金) 10時32分


変わらぬものはない
失くせぬものがある



JRか何かのポスターにあった言葉


名キャッチコピー大賞

思い出の場所 

2008年04月22日(火) 15時54分



行かなかった場所も
思い出の場所となる



先日、また以前お世話になった人が亡くなった

WEBには訃報のお知らせが
「自宅にて永眠」
とだけ書かれていた


もう10年以上前になるのか

何度かやりとりする手紙の内容が面白いと言って
その人から文庫本のあとがきを依頼されたことがあった

ちょうどハードカバーが文庫本になるというタイミング
対象年齢も20〜30代だった(はず)内容
当時25歳の私
確かにそれらがピン、と重なったのかもしれない

「文章や発想が面白いから思うように自由に書いてみて」
そう言って文字数と期限だけが知らされた


すごい、面白そう

最初の思いは時間が経つにつれ
何度も書いては消しを繰り返すたびに
その分どんどん消えていった


たまたまお仕事のつながりで出会った世界40カ国以上の企業
日本法人の社長
住んでいるところはもちろん東京
対面は1,2回しかなくよく知りもしないはず

石川の田舎の小さな会社にいる私が一体何ができると言うのか

なんて偉そうな!

「面白い」とたぶん表現してくださった文章が
面白くないものになっていく

結局私は書けなかった
書かなかった、のかもしれない


 本当にすみません、
 私にはできません
 どう考えても無名の片田舎の私があとがきを書くなんて
 どうか他の方にご依頼ください


「そうか、解りましたよ」
そう受け止めてくださった言葉のその数ヵ月後、
出版された文庫本には「あとがき」がなかった

驚き、申し訳なさがいっぱいで聞いた私にその人は



 「これと思った人の
  代役を立てるようなことはしない」



「PHPの人には有り得ないから困りますと言って
困った顔をされたけどね。ま、いいでしょ。」
あっけらかん、と笑ってそう言った
お電話だったか手紙だったか、後で会った時だったか
定かに覚えていないが、
その言葉と潔いあっけらかんさ加減だけは覚えている


面白かった文章は
「こんな私が」にいる時の私ではなかった
あきらかに「この人面白い!」にいる時の私が書くものだった



二度とこんなことはしまい、と
誓った時を忘れない
そして、たくさんのそんな人がいるように
Sさんを忘れない

どこか上の方で、またいろんな出会いがあるのであれば
同じ年のうちの父がご挨拶をしていることでしょう

ちなみに次に出た本はあとがきではなく「おわりに」の中に
名前が入っているのですが
誰かに貸したまま戻っていないような気がするな
もう絶版だろうな



カタチは残らずともいい
記憶に残ればいい


春のお散歩 

2008年03月18日(火) 15時29分

遅目のお弁当を買いに
ぶらぶらと春の中に出かける

なんだかほんの少しの時間、お散歩気分


お腹が空いてるからか
風が暖かいからか
気が抜けてる感じ


ほんの少し 春のお散歩



卒園式の子供たちがお母さんと一緒に歩いてく
ぱりっとした半ズボンが可愛い


春は卒業や別れのイメージが残るからか
ちょっと寂しくなる

でも、もう少ししたら
花が満開になる頃には
今度は新しい出逢いの季節


ワクワクが増す新しい出逢いの季節
P R
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» ただここにそのまま 生きてる (2011年02月09日)
アイコン画像ふぁいふぁいふぁーい!!!!
» 新年明けました2 (2009年12月12日)
アイコン画像オートマすぎるwwwww
» 新年明けました2 (2009年11月30日)
アイコン画像こめしわふぁだふぁああん
» 新年明けました2 (2009年10月17日)
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» 新年明けました2 (2009年06月14日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 新年明けました2 (2009年05月11日)
アイコン画像啓次
» 新年明けました2 (2009年05月05日)
アイコン画像KAMI
» ただここにそのまま 生きてる (2008年10月22日)
アイコン画像こけし
» ただここにそのまま 生きてる (2008年10月17日)
アイコン画像ヨシオ
» ただここにそのまま 生きてる (2008年10月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Michiru
読者になる
Coach
Camels
Yapme!一覧
読者になる