一年振りの高麗川「あさひ」 

December 01 [Wed], 2010, 21:02
先日、一年ぶりに高麗川にある「あさひ」さんへ行って来ました。

かつて食べたものの話とかをしているうちに
「高麗鍋、また食べたいな〜」
なんて気持ちになりまして。

待ち合わせをして「あさひ」さんへ。

店の落ち着いた雰囲気のせいでしょうか、お客さんの年齢層は、
少々高めです。

いろんなメニューを見て、少々気持ちはぐらついたものの、
やはり「高麗鍋御膳」を注文。

来ました、来ました、前回同様美味しそう♪

鮪の山かけ、切干大根、天婦羅の盛り合わせ、
御飯にお漬物、デザート、そしてメインの高麗鍋です。



昨年のと比べてみると内容は違っていますが
今年も美味しかったですよ。

そして「高麗鍋」



こちらが器によそったところです。



今回は高麗ニンジン、はっけ〜ん♪
手前にある白いお野菜、たぶんこれ、ですよね(発見とか言っときながら・・・)

全部をゆっくり味わって頂きました。

「高麗鍋御膳」は 1300円、食後にランチ珈琲を注文、150円です。

全体量としては沢山食べる方には物足りない量かもしれませんが、
今回も私は満足でした。
御馳走様でした。


柴又 川魚料理 「川甚」 

November 09 [Tue], 2010, 16:14
先日、所用で初めて柴又へ行って来ました。

その日は遅めのお昼を川魚料理で有名な「川甚」で済ますことに。

行ってみてビックリ!!
「旅館のようじゃ〜!!」



こちらは私たちが利用した新館の方です。
写っていませんがすぐお隣に旧館もあります。

やはり旅館のようなロビーからすぐに席に案内され、
さっそく注文。

「え〜、昼だし〜お酒はいいかな〜」

とか言ってたんですけど白ワイン頼んじゃった。



数あるメニューの中でお手頃な「花」を注文。
  小鉢、鯉洗い、鯉こく、並鰻重、水菓子 の5品。

まずは「小鉢」から



向かって左の小鉢には胡麻豆腐が、右の小鉢は鰻の肝を
甘辛く煮たものが入っていたのですが、なんと4〜5匹分入ってましたよ。

そしてお皿に乗ったお料理も。
これも小鉢のひとつになってるのでしょうか?
だとしたら随分豪華ですよね〜。



と思っていたら茶碗蒸しまで。



玉子のみで具は入っていないのですが、あんかけの様なタレが、
美味しく一気に食べてしまいました。

そして「鯉洗い」



鯉はちっとも泥臭いなんてことありませんでした。
そして酢味噌のお味の良い事♪

続いて「鯉こく」 「鰻重」 です。





鯉こくは初めて食べました。
私は骨が気になってしまうので、残念ながら身の方は、
頂かなかったのですが、お汁の方は美味しかったですよ〜。
お味噌は何のお味噌なのかな〜、赤だし?でも、八丁味噌も
入っているような、でもって甘めなお味でした。

鰻も美味しかったですよ〜。
欲を言えば濃い目が好きな私なので、もう少しタレ多めだったら、
なおさらGood!でした(笑)

そして最後は「水菓子」です。



ほよ〜、果物に杏仁豆腐まで♪
嬉しい二品です。

こちらの「花」
お値段 4000円(税込) でした。

思っていた以上のお料理の数で、
お腹いっぱいになって川甚を後にしたのでした〜。

「川甚」は創業200年(寛政年間・江戸後期1780年代〜)だそうです。
江戸時代はもっと川べり(江戸川)にあったそうです。
夏目漱石をはじめ多くの文人達の作品にも登場しているそうです。

 川魚料理 「川甚」

住所  葛飾区柴又7−19−14
電話  03−3657−5151・2727


 




再びの「きのこ村 深山」 2 

October 20 [Wed], 2010, 20:53
今年は、きのこを沢山食べた後にリンゴ食べ放題。
う〜ん、嬉しいんだけど、食後じゃそんなに食べられないよ〜。

でもまあ、スーパーなどで買うより安かったので
お土産にいくつか購入。



品種は忘れてしまったのですが黒っぽい感じの
りんごは酸味が強めということで、リンゴケーキ用に購入。

その後、高峰高原へ。
でも、残念ながらガスが出てしまい、あまり景色は堪能できませんでした。



でも、ホテルの喫茶店では窓際に陣取り、
日常と離れた穏やかな空気を満喫。



たとえ日帰りとはいえ旅行はいいですね。

さて、今回のお土産。



なんだかいつも以上に地味なお土産ですね〜。
そして、今年もツアーのお土産として頂きました。

松茸〜♪



ハイ、今年もしっかりスライスして冷凍保存です。
まだ食べてません(笑)


再びの「きのこ村 深山」 

October 17 [Sun], 2010, 22:43
今年も行って参りました、松茸のツアー♪

今年は「海野宿」と言うところも見学。



こちらに行くまではどんな所なのか、どんな縁がある所なのか、
何も知らずに行ったのですが、何でも寛永二年(1625年)北国街道の宿駅として、
開設された宿場だそうです。

くわしいことは分からないまでも、昔ながらの町並み(伝馬屋敷)が整然と立ち並ぶ、
そんな姿は素敵です。

そして、そんな町並みの中にはいろんなお店がありました。
あまり時間がなかったのでさ〜っと私たちは通り過ぎてしまったのですが、
食べ物屋さん、アジアン雑貨のお店、いろいろ覗いてみたいお店がありました。

そんな海野宿の手前にあるのが「白鳥神社」



平安、鎌倉時代の豪族、海野氏の氏神、だそうです。
今は海野宿の人々の産土神として崇められているそうです。

そして、こちらを後にしましてお楽しみの「きのこ村 深山」へ。

今年も昨年同様のお食事でございました。
が、今年、違っていたのは私たち夫婦!!
昨年、無念にも残していたので今年は完食を目標に頑張りました。
コツは、とにかく早く食べる!!(笑)
ダイエット中? いいえ、もうそんなこと関係な〜い♪

美味しく頂きました♪



う〜ん、残念ながら松茸御飯とかきのこ汁が写ってなかった〜。


立川 高島屋「麻布亭」 

October 09 [Sat], 2010, 16:48
先月、ランチを高島屋の9階にあります
 「麻布亭」 というところで食べてきました。

初めて入ったお店だったのですが広く綺麗で見晴らしの良い
お店でした。



主人は「Aプレート」



ポークピカタとブリの盛り合わせ。
美味しかったそうです。
お値段は 1300円です。

私は「ビーフシチュー」



お肉は柔らかくてスプーンでほぐれます。
美味しかったです。
ただ、量がお上品なので食べ足りない感じがありました(笑)
お値段 1600円 です。

そして、どちらにも付いているのが「スープ、サラダ、ライスorパン」



そして嬉しい事に、本日は、だか平日は、だかで女性には
デザートのサービスが。



スコッチケーキのような感じで生クリームも美味しかった。
ごちそう様でした。

さて、うちは立川高島屋で食事となると「和幸」のとんかつが定番だったのですが、
何故、今回、洋食かっていうと・・・

ジャジャ〜ン!!



こちら高島屋店内のレストランの中にある「和、洋、中」の中から
1店舗づつスタンプ集めると1000円のお食事券になるということで、
2店舗分集まったら何だか「こりゃ〜、集めないわけにはいかんな!!」
と言う気持ちになりまして、青梅で用事があったにも関わらず、
立川までランチを食べにいったのでした。

使えるのは今月一杯ということなので、また食べに行かないとなぁ〜♪

で、帰り際に催事場を覗いたり、デパ地下を覗いたりしてたら
あれよあれよという間に荷物が増えてしまいました。
こうして見るとなんかどっかのお土産みたいな雰囲気ですね(笑)


プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:森子
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像M
» 羽村市 樹樹 2 (2011年03月22日)
アイコン画像森子@管理人
» 所沢市 スパゲッティ食堂 ドナ (2009年10月18日)
アイコン画像(*´∀`*)
» 所沢市 スパゲッティ食堂 ドナ (2009年10月18日)
アイコン画像森子
» 東風家 (2009年01月19日)
アイコン画像picopico2003@jcom.home.ne.jp
» 東風家 (2009年01月18日)
アイコン画像森子
» 楽しいムーミン (2008年12月01日)
アイコン画像ピノコ
» 楽しいムーミン (2008年12月01日)
アイコン画像森子
» イルミネーション (2008年11月21日)
アイコン画像ピノコ
» イルミネーション (2008年11月21日)
アイコン画像森子
» うなぎ 天ぷら 「くぼた」 (2008年11月21日)
http://yaplog.jp/080626/index1_0.rdf