2004年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0722
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
変温動物 / 2004年10月19日(火)
急に寒くなったので「睡眠」ではなく
「冬眠」に入りつつある。
何日も寝てなくてパタッと気絶するのが
今までの季節のパターンだが
冬はそれが夕方急にやってくる。

足が体が冷たくて、こたつに入っても
湯たんぽしても温まらない。
(もちろんそんな時でも頭はアイスノンだ!)
夕方気絶して11時頃目が覚める。
そして温まった頃には夜中だ・・・。
今頃動き出してどーする(笑)。
何にも出来ないぜ。TVもDVDももう飽きた〜〜〜。
しかしバイトがある度に睡眠薬を飲むのも怖いし。
今日はこのまま朝までうだうだするか。

毎日毎日飽きもせず寝られない。
気絶したり、睡眠薬で寝ると
自力睡眠ではないのでとても頭が痛く
体の負担が大きい。
きっとこのまま一生寝られないんだろうな。
寝るって事は「安心して身を委ねる」って事だもんな。
安心なんか二度と出来ない。
寝たら女の所に行くのではないだろうか?
寝たら私を置いて自殺しに行くのではないだろうか?
寝たら寝たら寝たら・・・・・。

こんな風にした女と旦那が憎い。
一生許さない、恨み続けてやる。


 
   
Posted at 03:15/ この記事のURL
コメント(0)
倫理と人格 / 2004年10月17日(日)
やはり寝られないので深夜ビデオを見ていた。
海外SFドラマ。著作権がヤバそうなので題名はふせる。
あるキャラが倫理と人格の間でグルグル堂々巡りをし
人間でいう所の鬱、自殺、精神不安定を抱える。
同じ所をグルグル果てしなく思い悩むのは私と同じだ。

昔出来てた楽しい事が今何一つ出来ない。
お腹が空けば栄養に関係無く食べ
何日も寝られなくてようやく気絶するように寝て・・・
どうしてここに生きているんだろう。
他に何もしたい事が無いのに?

愛する事が一番の幸せだった。
他は必要最低限で良かったのに。
旦那に裏切られて愛する事がもう出来ない。
今更愛されても虚しい・・・。
何故なら、私には愛する事が大事で
愛される事はその付加に過ぎないから。
そしてただ一度だけの愛なので代わりは二度と無い。
例え同じ人にも。

旦那は「それでもいいから一緒にいてくれ。」と言う。
・・・いや、あんたは良くても私は困る。
愛せない人と一緒にはいられないよ。
私の倫理サブルーチンはそう言っている。
でも、私が正直にそう言ったら
旦那はまた自殺しようとするんだろうな。
なので私の人格サブルーチンは
旦那を生かす為だけに今日も心に無理をする。

頭がボケて忘れられたらいいのに。
住み込みの介護のおじさんだと思えればもっと感謝出来るのに。
しかし現実は、何年経っても寝られない夜が続くのだ。
 
   
Posted at 02:49/ この記事のURL
コメント(0)
寝られないよお / 2004年10月15日(金)
今日はバイトがあるというのにまた寝られない。
眠剤は頭痛くなるしなあ・・・。
隣部屋で旦那はグーグー。
こういう時は叩き起こしてやりたくなるが
我慢、我慢。
Jで買った携帯ゲーム たたったったらった、うーっ をしてまぎらす。

「奥さんはゲームが得意で、友達が貸してくれたゲームも
買ったゲームも、早くとっても上手に終わるんだよ。」
女にそう自慢していたらしい。
・・・それって嫁としてはいかがなものかと(ry
自慢するなら他にもあるだろうが、このボケナスがぁぁぁ〜〜〜!!

 世界を敵に回しても
 生涯ただ一度だけあなただけを愛していた事。
 あなたは親に一生理解してもらえなくても
 私だけはわかろうと何年も努力した事。
 職もマイホームもお金も必要最低限で良かった事。

全てを無くした私の気持ちが張本人のあなたにわかる?
もう何年もまともに寝られなくて
季節に関係なく、毎日毎日アイスノンしないと横になれないくらい
頭がオーバーヒートしている私。
ああ、今日のバイトは最悪な体調だ。鬱。
(10月14日午前5時10分) 
 
   
Posted at 17:35/ この記事のURL
コメント(0)
大地震の夢 / 2004年10月15日(金)
昨日はバイトから帰っておにぎり食べて
夕方から11時頃まで爆睡した。
(その間旦那は洗濯と自室でアイロンかけと居眠り)
起きて風呂入って寝られなくなるかと思ったが
3時には就寝。
よっぽどくたびれていたらしく
眠剤を飲まずに続けて寝るのは珍しい。

とても大きな地震で自分が避難したビル以外は全倒壊。
公園に辿り着くとダンボールの下に遺体の山。
そこには父母がいて
「この地震でうちも親戚の誰々が亡くなった。」と私に言う。
会社にいる旦那に携帯をかけるが不通。
「ああ、旦那もきっと・・。」とあきらめていたら
大都市から歩きで帰ってきた旦那と再会。
「良かったね、良かったね。」
そう二言だけ言って旦那と抱き合った。

目が覚めたら時計は4時44分。縁起悪っ!!

実は私の夢には旦那は滅多に出てこない。
友達やTVタレントやGジラやUルトラマンは出てくるが。
強盗に襲われている夢の時も助けに来ないし
良い夢の時も出てこない。
きっと心のどこかで
旦那は頼れない、全部自力でやらなきゃ人生回っていかない
と思っているのだろう。

寝顔を見て「憎い」と思ったら離婚
少しでも「可愛いじゃん」と思ったら婚姻継続
という話があるが
滅多に寝顔なんか見ないしね〜。
どれだけ好きが残ってたか、どれだけ憎かったかは
夢のように大きな災害に巻き込まれてから
やっと気が付くのかな。
 
   
Posted at 10:07/ この記事のURL
コメント(0)
キリがない / 2004年10月12日(火)
昨日は「何故復讐にはキリがないのか?」と考えてた。
良い事じゃないから?復讐しても失った物を取り戻せないから?
私はもう何年も寝られないのに、あの女と旦那はもう過去はすっかり忘れて
普通に生活している。きっとグーグー脳天気に寝ているだろう。
何故私だけあの瞬間にとどまらねばならないのか。

お風呂に入った時、寝る前。
人はリラックスの時間というのだろう。
でも私には恐怖の時間だ。
あれを思い出して体が冷たくなる。
自分が小さく小さくなってゆく。
苦しくて辛くて何もかも投げ出したくなる。

あの電車に乗って会いに行ったの?
メール書いてて楽しかったの?
一緒に食事しておいしかったの?
もう忘れたって言われて残念なの?

脳の血流が同じ所をグルグル回っているのかも知れない。
何年たっても本当にキリがない。
このまま抱えて一生苦しむのか。
旦那と別れたら楽になるのか。
傷ついた心はいったいいつ癒えるのだろう。


 
   
Posted at 20:03/ この記事のURL
コメント(0)
寝られない / 2004年10月11日(月)
また今日も寝られなかった。
ビデオに撮った「虹の・・」を見る。
E本は歌がお下手でM田は上手いらしい。
さぞやりにくかったろうなw。
「あなたが幸せになる事が一番の復讐になる」
「時間が経てば悲しみが薄れる」
「復讐なんて忘れなさい」
他人が言うのは容易いが、当人にはそれどころではない。
月日が経とうが相手が反省しようが。
私には最終回までの彼女の気持ちがよくわかる。
一生忘れない。一生許さない。
 
   
Posted at 08:04/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.