まぁ

February 05 [Wed], 2014, 22:20
DIO様かわいいですね

新年

January 20 [Mon], 2014, 21:18
年明けから一回も書いてなかったね

うまちゃんのせいでジョジョにはまってます

露伴先生はツンデレかわいい


テニミュ全国氷帝 9月20日19:00

December 21 [Sat], 2013, 0:11
DVDも発売されたのにそういえば感想記事書いてないわ・・・
ということで講演直後に書いたメモを頼りに書いた

※順不同

・会場アナウンスは乾
内容忘れたけど、滑ってたw 「・・・・(シーン)」→「wwww」って感じでした

・最初は比嘉メンバー登場から
舞台に上がる直前でつまづく田仁志様w 「うぉ びっくりしたー」←素w
「ひがーひがんでないさー♪」
「このまま沖縄まで走って帰りますよ!」→「何キロあるんば!?」
「田仁志くんをおんぶで」→「何キロあるんば!?」
舞台上を走る比嘉
木手が振り返ったときだけ田仁志様をおんぶしている甲斐くん
何回か繰り返してるうちにいつのまにか田仁志様が甲斐くんを姫だっこしている。逆逆!

・「セッカチ」中に足でリズムをとる跡部。かわいい

・曲が全体的にハモりが増えて豪華。 みんな歌上手だなぁ
ヘビレ上手い。 ゆん・・・

・最前列なのでマイク入ってないセリフも結構聞こえる
鳳「落ち着いて行きましょう」
宍戸「大丈夫か長太郎」
宍戸「っしゃあ!」

氷帝D1近かったから聞こえたー 萌える
宍戸さんがいちいち迫力あってカコ(・∀・)イイ!!

・宍戸さんが試合後からなぜか帽子を逆にかぶってて誰おま状態
けんけんは下が髪長いせいかあんまり帽子取ってなかったけど
今回宍戸さんよく帽子取ってる

・手塚VS樺地戦の最初の握手がお触り状態。そふとたっち


・跡部戦前のジローの日替わり
桃ちゃんのパロディでした
審判も全部ジローちゃん
「ラケット持って行くなあああ!」
思わず笑ってるつねw つねの跡部はよく笑うなぁw

ちょっとどのシーンだったか忘れたけど、
ジローに後ろから肩をつかまれてビクっとする跡部
アドリブだったのかな・・・?

・跡部戦「氷の世界」
「氷の世界〜跪け!!ふははははは!!」
高笑いキタ――(゚∀゚)――!!
か、和樹くんのアドリブと一緒・・・!!!!!
さすがつねやでぇ
でもちょっとかわいいw

・跡部戦後
滝さん「切るなら俺の髪を!」
戸惑うリョーマ。余所見している間にバリカン奪って逃走w

・カテコで私の席から近かったのは
田仁志様、海堂、日吉あたり
イセダイ近くで見るとイケメンやん・・・!
海堂が綺麗!

・カテコのセリフ
宍戸さんとがっくんでした
『激ダサだぜ!』→「いつもダサい」
『飛んでみそ!』

アンコールは乾と大石が近かった! 今回お触りないんだねー 惜しい

総評
最前列で見るテニミュは最高でした!
生で見るってものだし、DVDには入ってない、マイクなしのセリフとか聞けるのもよかった
あとはやっぱり好きなシーンで好きなキャストを見れるのがいいよね
氷帝のベンチばっかりみてましたサーセンwww

ストーリーとか演出とか曲とか演技とか・・・
いまさら言うまでもなく!!!燃えたああああああ
特に「氷の世界」は和樹くんを思い出しつつも、つねの跡部の集大成って感じで引き込まれました。

あの空気感たまんないっす。また行きたぁい!

当日のツイッター つねしか見てないこの人


2013年も終わりに近づいてきました

December 13 [Fri], 2013, 13:01
今年は詰みゲー崩す!の目標でやってきました。
前に1タイトルにつき1記事書いてたけど、溜まっちゃったのでまとめて今年クリアしたゲームを書いてみる

順不同

・FF5(PSPアーカイブス)
いつぞやのセールに買ったやつ
攻略サイト見ながらサクサク
効率重視でしょうかんし、にんじゃ、しろまどうしくらいしか育てなかったけど
もっとじっくり遊びたかった気も・・・
やっとギルガメッシュとかビッグブリッジの死闘の元ネタに遭遇
20時間くらいでクリアだったかな

・FF6(PSPアーカイブス)
いつぞやry
こっちも効率重視でプレイしたので仲間キャラたくさんいる割には最少人数しか育ててなかったり・・・
一応召喚獣とか仲間は全員集めた
最終的にはエドガー、セリス、シャドウ、マッシュあたりで落ち着いた。シャドウの場違い臭半端ない


・アムネシアレイター&クラウド(PSP)
アムネシア本編は確か去年クリアした
ファンディスク×2
主人公が記憶喪失になって、それを悟られないようにしながら恋人らしき人と交流して、記憶を取り戻すストーリーが新鮮だった。
キャラ萌え。というかトーマ萌え
ヤンデレ男子萌え。監禁したい系男子、拘束されたい系男子いいと思います。※全年齢対象
トーマだけ「主人公が記憶喪失になったことに気づいて恋人のフリをする」っていうおまわりさんこのひとです!
トーマ萌えだけで3作品買ってしまいました。
主人公ちゃんが喋らないので鼻につかなくていい感じ。
久々に「これは・・・!」となった乙女ゲー


・テイルズオブハーツ(DS)
テイルズだからやっとくかーくらいで初めて長らく詰んでた
戦闘は楽しい
ストーリーが専門用語ありすぎてエンディングまで結局なんのために戦ってたのかわからなかった・・・
よくクリアできたな自分。 もう完璧に惰性です
回復役の兄貴好きです。

・サモンナイト5(PSP)
期待しすぎた
いまのフライトプランに期待してもだめだったんだ・・・忘れてたやー
レックス先生が美しかっただけであとはパッとしない感じ
攻撃モーションが3Dになった割には演出が長ったらしいので結局見ないので意味なし
キャラはかわいくて萌え属性はあるんだけどみんなが主人公マンセーするから逆に引いちゃう・・・
いろいろと惜しい。というか3のままでキャラ変えるだけでよかったのにというのが正直

・零〜月蝕の仮面〜 (wii)
私が一周クリアしたあと実家に置きっぱなしにしたらおとんが5周くらいプレイして楽しんでた
そのくらいお手軽ホラー コスチェンできるのが楽しかったらしい
怖いけどサクサク進んでイライラしなくてすむ
零とwiiの操作感の相性いいなぁ
ストーリーはいつもの零らしく資料やら手記やらを網羅してやっとわかるレベル
個人的には今回のストーリー大好きです
はじめはキャラの顔が似ててまったく区別がつかなかった・・・
長さんはホラーゲーの中でもトップクラスのイケメンだと思います


・イケニエノヨル(wii)
おとん「ホラーゲームがやりたい」 第二弾
主観視点の探索感は悪くなかった 廃墟萌え
ストーリーがいまいち
某だいぽんの言葉を借りるなら「想像で補ってくださいね、っていう割には穴が開きすぎて埋められない」
みんなびびりたいんだろう?怖がりたいんだろう?だったらストーリーなんて別にいらないだろう?ってことなのかしら
そんなことはないんだぞ!

チャプター4だかの
マネキンとだるまさんがころんだ状態のとこが一番怖かったなぁ このステージは( ・∀・)イイ!!
道が二つに分かれてて、片方を歩いていくと行き止まり。あちゃー戻るかと振り返るとマネキンが目の前にいる恐怖感。
あとは最終章のチェンソーで追いかけられるステージ。ロッカーに隠れて息を潜める感じがたまらん。




さてさて何本か忘れてるような気もするけどこんなもんだろう。
まぁ今年は詰みゲーも崩したけど、買ったゲームは放置しないでクリアする!が徹底できたかなw
本来そういうものです!

まだ途中で止まってるのも結構あるけど、今年はあと遊戯王とダンガンロンパで終わるだろう・・・
また来年に期待だね 年明けすぐにBASARAあるし長くかかりそうだし!
いつまでたってもスッキリしません!

落書きミザちゃん

December 09 [Mon], 2013, 20:10



ミザちゅわんが日野ちゃまのアドリブだと知って滾った
でもこの呼び方は流行らな・・・もう定着している・・・(゚Д゚)

やだバリアンの人ドジっ子ばっかり><


デュエルカーニバル楽しいです(´q`)

カイト→アストラル→アリトときてミザエルプレイなう

デッキレシピみた感じだとミザエル強いなーって思ってたけど、実際に回すとレベル8モンスターばっかりで、キーカードがこないと何もできない・・・
本当にタキオン出すためのカードだけだから回らないとドローゴーなんてことも・・・
ミザエルのストーリーはなんというか異世界からきた宇宙人が一人の地球人男性を追いかける、よくある萌えアニメの香りがします。
カイトはどこだ!言え!貴様なぞ興味はない!貴様もカイトと戦いたいのか?奴を倒すのはこの私だ!邪魔をするな!的な

重いよミザちゃん!


あとおそらく本編で使われなかった頬染めグラが俺得すぎる
ミザエルとWさんがツンデレ!って感じで大変かわいい
カイトとかシャークさんもツンデレ系かと思ったらデレデレでわろた 
ドルベもデレを通り越した別のなにかでした もうなんなんだよ!かわいすぎるだろ!

(*>∀<*)←アリト
(*´∀`*)←ギラグ
(* `へ´*;)←ミザエル
(*・∀・*)←ドルベ
(* ゚ l ゚ *)←ベクター

ちょっとがんばった
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:和葉
読者になる
ツイッター ID:shizu1171
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28