できればムカつかずに生きたい〜パート2

February 06 [Wed], 2013, 2:03
私はTとは八歳違いで
だいぶ年が離れていた。
私が10歳の時にTは高校を卒業して
就職し家をでた。
幼い頃のTの記憶が私にはない。
中学生の頃のTは気難しくて
キレやすい少年だった。
私はTにひどくいじめられたことを
覚えている。どんなきっかけで
Tがキレて暴力をふるいだすのかは
私には全く予測できずいつも
Tの存在に怯えていたような気がする。
Tが高校に入ってからは私に対する
いじめは減った。だが母親に対する
暴力は増加した。自分の思うように
ならない時Tは母に怒りをぶつけていた。
それはとても理不尽な怒りだった。
我が家の父は船乗りだったために
一年の大半を海の上で過ごしていた。
だから我が家は母子家庭のような
状態だった。Tは子供の頃から酒を
飲んだ父にずいぶんと
暴力を受けたらしい。
だがその頃の事を私は知らない。
Tは小学校も三回ほど転校している。
父の暴力が原因で母親が実家に
戻ったりしていたためだ。
Tは小さい頃から親類に
預けられることも多かったという。
父が家庭にお金を入れずに
酒を飲んでしまうので
母が働かざるをえなかったらしい。
私が産まれた頃は父も少し
年をとって家庭送金に手を
つけるような事はなくなっていた。
私はお金に不自由するという
経験をせずに高校まで育った。
だからTの生活史を理解するのは
非常に難しかった。同じ家庭でも
生きた時代が違うのだ。
Tは「父親像」の再構築に失敗していた。
父が不在でありまたTの周りには
父親代わりになってくれるような
親戚もいなかった。
男性は思春期に一度父親像を壊し
再構築するという過程を経ると言われる。
だかTにはハナから壊すべき
父親像がなかったように思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しょぼーん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1995年7月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/070712050803/index1_0.rdf