真夏の夜の夢のコンサート

September 06 [Sat], 2014, 15:58



もう一ヶ月近くたってしまいましたが
やっぱりこれは記しておきます

8月9(土)・10(日)
東京国際フォーラムAホールにて

ティム・バートン&ダニー・エルフマン
映画音楽コンサートが行われました


私は初日の9日に行ってまいりました

2013年10月にロンドンのアルバートホールで世界初上演された
DANNY ELFMAN'S Music from the Films of TIM BURTON

その映像を観た時なんて豪華ななんて素敵なコンサートなのだろうと
胸をわくわくさせ
生で聴けたらどんなに幸せだろうと…
生で聴けたら
こんな記事まで書いていました

なので、コンサートが決まったと聞いた時は
それはそれは嬉しくてスケジュールも何も調べることなく最優先に
チケット購入


コンサートの日を指折り数えて(ほんとにするもんですね)待っていました

ティム・バートン監督の作品は映像としてもちろん素晴らしいのだけれど
ダニー・エルフマンの音楽によって強く印象づけられ
このシーンもあのシーンもと 音楽を聴くとティムの世界がパーッと広がってくる
ティム・バートン監督とダニーエルフマン
本当に素敵な関係だと思う

感想は・・・ただただ鳥肌が立ち涙が自然に涙がこぼれ(時に嗚咽寸前)

言葉にできない感動
(ただ表現力が乏しい・・・)

何度も繰り返しサントラ聴きまくりなじみのある音楽も
ジョン・マウチェリさんの指揮のもと
東京フィルハーモニー交響楽団による迫力のある演奏
コーラスは 洗足フレッシュマン・シンガーズ
一緒に口づさみたくなる思いをこらえ聞き入りティム・バートンの世界に入り込む
舞台わきの大きなスクリーンにはティム・バートンの映像も映し出されるので
映画をまた観たくなる衝動もこみあげてくる

セットリストは以下の通り

Act1

チャーリーとチョコレート工場

ピーウィーの大冒険

ビートルジュース

スリーピーホロウ

マーズ・アタック!

ビッグ・フィッシュ

バットマン〜バットマンリターンズ

Act2

PLANET OF THE APES/猿の惑星

ティム・バートンのコープスブライド

ダーク・シャドウ

フランケンウィニー

シザーハンズ

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

Encore

アリス・イン・ワンダーランド

チャーリーとチョコレート工場のオープニング曲で始まると
スクリーンには今回演奏される作品の映像が映し出され
会場からはため息が

どの曲も本当にすばらしく鳥肌が立ちました
15作品のダニー・エルフマンの音楽を奏でるのはどこの国でも困難だそう
リハーサルは本当に大変だったと思います
後日ダニーエルフマン氏とジョン・マウチェリさんがリハーサルでの
東京フィルハーモニー交響楽団と洗足フレッシュマンシンガーズのパフォーマンスを絶賛!!!
とフェイスブックの記事で読みましたが
その通りでした

ティム・バートンのコープスブライドのビクターのピアノ演奏
私のちょうど目の前がピアノ演奏の方で
目を見開いて見入ってしまった 感涙
ビクターが弾いているかのような映像が頭の中でぐるぐる



コンサートも終盤に差し掛かると
「シザーハンズ」です
アイスダンスが演奏されるとスクリーンには天使エドワードたんの姿が
ここから涙が止まらず

曲が変わるとバイオリニストSandy Cameronさんによる
圧巻のパフォーマンス
小柄な彼女からは想像もできないダイナミックな演奏
最高でした



ここまで ダニー・エルフマン氏の姿は見えませんでした
しか〜し
いよいよラスト ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

舞台そでからマイクを持ったダニー・エルフマン氏が現る!
会場は割れんばかりの拍手です
スーツ姿がびしっとかっこよくジェントルなダニー・エルフマン氏
しかし歌う姿はまさにまさに ジャックスケリントン!
ずーっとずっと聴いていたかったです


ティムバートン&ダニーエルフマン映画音楽コンサート Facebookより 

アンコールもあわせて何曲歌ってくれたかな
ブギーの唄までも 感動でした


ダニーエルフマン氏とジョン・マウチェリさん 日本でもこんな雰囲気でした

アンコールのアリス・イン・ワンダーランド
ボーイソプラノの男の子が アリス アリス♪
これもまたかわいくてハマり過ぎて

最後まで感動しっぱなしのあっという間の2時間半でした
本当に夢のような時間を過ごせたことに感謝です

ティム・バートン&ダニーエルフマン氏
このような企画をしてくださった方々すべてのスタッフの皆様本当にありがとうございました

また今度は、日本縦断コンサート 希望しています
本当に実現されたらいいなぁ

次はいよいよ
ティム・バートンの世界 展ですね

また指折り数えて待ちます



雰囲気だけでも  Nokia Theatre L.A. Live, 10/31/2013 



なかなか

September 06 [Sat], 2014, 11:38


まだまだ暑いですが 
あっという間に9月になってしましました

ものすごく興奮した真夏のコンサート記事を書こう書こうと思いつつ
一周忌が終わって新盆があり やっとおちついたと思ったら・・・
家族の入院
心配が尽きることがありません

でもそんな心配も無時退院 結果も良好で
ようやくようやく(もうだいじょうぶだよね?
一安心
最近はよ〜く眠れます 笑

どんな時も相談に乗ってくれるお友達
会ったときにいつも楽しい会話で心を和ませてくれるお友達
遠く離れていてもいつもと変わらぬ優しさで 
知らなかったことを教えてくれたり
その熱意とパワーにいつも感心させられる
不思議な縁で出会った友達
大切にしていきたい

異常気象で各地に水の被害や
想像していなかった災害が起こっています
今までそこで普通に暮らしてきた環境が一変して…
大切な命を奪われ 考えてもいなかった最愛の人との別れ
天災で起こる悲劇
自分たちに何ができるのか
じっくり考えていかなければ・・・

9月といえども残暑が残り、でも気温の変化もありで
身体にはかなりのダメージが
皆さま 体調崩されませんように


穏やかに

July 21 [Mon], 2014, 11:52


突然の豪雨 じりじりと突き刺すような暑さ
コロコロと変わる天候に体調もスッキリしないここ数日
やっぱり夏は苦手だ


先日母の一周忌、納骨を無事に終えることができ
この一年 ず〜と胸の中に突き刺さっていた棘のようなものが
す〜と抜けたような気持ちになった

あっという間の一年
あれからもう一年たったなんて

ただただ悲しみだけが家族を襲い
ものすごく大きな喪失感は 絶対に埋まらないと思っていた

でも 時間が少しずつ少しずつその穴を埋めて行ってくれた
母との大切なたくさんの思い出が
辛かった日々を忘れさせてくれた

今は今まで以上に母を身近に感じるし
見守ってくれているのがわかる

あの日から大きく変わった価値観
優先順位 大切なもの

いろんなことを考え学んだ一年

お母さんありがとう


シンプル・シモン

June 02 [Mon], 2014, 13:30



シンプル・シモン



ユーロスペース渋谷にて観賞してまいりました

はぁ〜久々に心がほわっと癒される
かわいらしい映画でした

ストーリー

物理とSFが大好きなシモンは、気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”にこもり、想像の宇宙へ飛び立ってしまう。そんなシモンを理解してくれるのは、お兄ちゃんのサムだけ。でも、シモンのせいでサムは恋人に振られてしまう。彼女がいなくなって、落ち込むサム。そのせいで自分のペースを乱されるシモン。サムに「完璧な恋人」さえいれば、生活が元通りになると考えたシモンは、サムにぴったりな相手を探し始める。そして、偶然出逢った天真爛漫なイェニファーに狙いを定め、ある計画を実行に移すが・・・。

主人公シモンはアスペルガー症候群

アスペルガー症候群とは
乳幼児期からみられる、広汎性発達障害のひとつ。言語や認知の
発達に異常は認められないが、社会性が欠如し対人的なコミュニ
ケーションがうまくとれず、特定の興味や動作・習慣、儀式など
への執着が特徴的にあらわれる。ある種の天才性は、この障害に
関連するという指摘もある。

シンプルシモン オフィシャルサイトより

スタッフ

監督 アンドレアス・エーマン
脚本 アンドレアス・エーマン 、 ヨナタン・シェーベルイ
製作 ヨナタン・シェーベルイ 、 ボニー・スクーグ・フィーニー
撮影 ニクラス・ヨハンソン
音楽 ヨセフ・トゥールセ

キャスト

ビル・スカルスガルド(シモン)
マルティン・ヴァルストロム(サム)
セシリア・フォルス(イェニファー)
ソフィ・ハミルトン(フリーダ)
ロッタ・テイレ(シモンのママ)


他人の感情が理解できないシモン
触られるのが大嫌いでどう接していいのか 両親さえ困っている様子

自分のルールがあって どんな状況であろうとそれを崩されることは
シモンにとっては大問題
気に入らないことがあると こんな↓
宇宙船に見立てたドラム缶にこもってしまうのです



そんな時頼りになるのはお兄ちゃん
宇宙船と交信するように 優しく時間をかけてシモンを救い出してくれて
いつも大きな愛で包み込んでくれるのです



まるい物が好きなシモンの食事は
曜日ごとに決まっていて すべてまるくくりぬかれていたり
まるいものばかり



お兄ちゃん シモンのためにすべてをこなしてくれるんだよな〜




スウェーデン映画ということで
部屋の壁紙やインテリア全てがとてもポップでかわいい



自分のせいでお兄ちゃんは彼女と別れることになっちゃうのだけど
落ち込むお兄ちゃんのために (自分の生活リズムも崩れちゃうし)
恋人探しをするシモン
 
そこでめぐりあう イェニファーという女性が
これまたすごく美人さんなんだけど
とっても天真爛漫で笑顔のキュートな素敵な娘で〜
他の人とはちがって、シモンをとても自然に受け入れ、接してくれるのです




アスペルガー症候群の主人公シモン
社会生活になじめず、なかなか人に理解してもらえない
人一倍繊細で
興味のあるものに対する知識はものすごくて
そんな彼のことをこの映画はすごくHAPPYにユーモラスに明るく描いています
お兄ちゃんとの兄弟愛にはほろり
何度でも観に行きたい愛しい作品です





映画の世界へ

May 26 [Mon], 2014, 12:55



憧れのお店



八月の鯨 へ行ってまいりました

映画の八月の鯨が好きで ちょくちょく記事にも・・・

八月の鯨 ニュープリント上映

以前映画の画像検索したときに知ったお店




映画のイメージにあわせたお酒が飲めるというお店

もちろん普通のオーダーもできますが

メニューには 映画のタイトルの付いたカクテルの名前がずらり

メニューに載っていなくても 映画の名前を言うと

だいたい作ってくれるとのこと

でも、バーテンさんが観ていないものはやはり無理のようで…

二時間ほどの滞在中 一度だけ

『すみません 観てないです』とのやりとり・・・

メニューには パイレーツオブカリビアンや チャーリーとチョコレート工場

なんかも載っていましたよ

メニューの横には ベースとなるお酒が書かれていて

パイレーツは ラム  ・・・そうですよね

リキュールやウイスキー ジンなどなど

お酒に強くない…というか最近はほとんど飲んでいないあたし

なので 気になる気になる【サボテンブラザーズ】もあったけど(爆)

ベースはテキーラ! おおおお〜アミ〜ゴ

【処刑人】はウイスキー

これはムリだと諦めました

でも、お店に来る時から頼むものは決めていました



『シザーハンズ』できますか?

『かなり甘くてカスタードみたいな感じですよ』と

『お願いします』

あんまり甘いのは苦手だけど でもでもやっぱり飲んでみたい

で、来たのがこちら♪



天使エドワードが削る やわらかくふわふわした雪のイメージでしょうか

白くふんわりした優しい雰囲気のカクテル

卵とカスタードのリキュール?がベースと言っていたような (記憶障害)

バニラアイスが溶けたようなお酒の味 (爆爆 説明下手)

ただただ【シザーハンズ】って名前の付いたお酒だから

嬉しくてしばらくぼ〜っと見つめてから おいしくいただきました

連れが頼んだのは 【ダークナイト】



グラスのふちの赤いお砂糖が

ジョーカーの裂けた口をイメージしているんだとか

おおお〜感激♪

次に頼んだのは

【ビッグフィッシュ】



勝手に あのシーン
黄色い水仙が敷きつめられた・・・
を想像していたら

おとうさんがずっと語っていた まさに
巨大な魚 がメロンで表現されていて!!!

おおお〜 といちいちうなる私たち

これも好きな作品

【ぼくのエリ】



吸血鬼のお話なので 血 のイメージ

これは、思った通りピッタリのイメージでした


そして最後は

【八月の鯨】お願いしました



さわやかなエメラルドグリーンは
毎年姉妹が楽しみにしている鯨のやってくる海の色なのか
映画のシーンを思い浮かべながら
すごく癒された時間を過ごせました

また是非是非行きたいな

頼みたいものたくさんありすぎて

しかしお酒に強くはないから ちょこちょこと行けるといいな〜


帰り際 お店で作られている カクテルブック いただきました





アメコミ物は フルーツもいっぱいにぎやか〜

お酒が苦手でも ノンアルコールも頼めば出してくれそうだし

楽しめる空間ですよ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:borsa
読者になる
エドワードシザーハンズは永遠の天使
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
borsa
» 穏やかに (2014年08月01日)
ジゼル
» 穏やかに (2014年07月28日)
ボルサ
» 映画の世界へ (2014年06月02日)
エマ
» 映画の世界へ (2014年05月28日)
ボルサ
» 感謝 (2014年01月06日)
ボルサ
» 感謝 (2014年01月06日)
ボルサ
» 感謝 (2014年01月06日)
ボルサ
» 感謝 (2014年01月06日)
エマ
» 感謝 (2014年01月05日)
ももなとん
» 感謝 (2014年01月02日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/06091015sh/index1_0.rdf