(無題) 

2006年09月07日(木) 1時53分
現実から逃げていたのは自分かもしれない
自分の弱さからも…
優しすぎる自分に対してもせめていた。
結局あたしが弱かった 世の中を甘くみていた 貴方から色々言われて、あたしは後悔した
貴方はあたしの事考えてくれていない。でもそれはあたしだ。あたしが結局考えていなかった。
最低ですね…

今の仕事に対しても疲れが出ている。でも貴方にはあたりたくなった。
貴方が傷つくのが怖かったから…辛い思いさせるのが嫌で全部心に閉込めてた。
でも閉込めてたのが辛くて貴方に時々冷たくして結局貴方を傷つけていた
又前の様にリスカを考えてたり、逃げたいって想うようになっていた
でも何故だろう…
貴方があたしに叱る事で素直に受け止める自分がいる
貴方と出会う前はそうぢゃなかったのに
貴方は不思議な人です。
今まで付き合ってきた中で貴方は本当に一番の存在 すごい特別な人に感じます

貴方には感謝しなくてはいけませんね。
ありがとう。

あたしは前から自分をコントロールするのが苦手で泣く、笑う、喜ぶ、怒るが上手く表現できない
とくに喜ぶが
自分でも解らない
どうしてこんな自分があるのか
こんなんだから周りからは冷たい目で見られますますコントロールが出来なくなっている
その場で思うように笑えなくて喜べなくて泣けなくて気付けば無表情の自分が多く感じる

何故こんなあたしが…

こんなあたしだから貴方を困らせてばかり

言葉も上手く喋れない。餓鬼はあたしなのかもねいや、それ以下かもしれません。
今日は一日反省します。いえこれからも…


2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0604920
読者になる
Yapme!一覧
読者になる