(^ω^#)

February 09 [Fri], 2018, 12:19
最近気づいたことがある。
母は私に母性を求めてるのではないかということに。

母を子供のように扱うと嘘みたいに物事が円滑に進む。子供に言い聞かせるように話したり、子供を気遣うように話を聞いてあげたり褒めたりするとどんな時でも機嫌がよくなる。

恐らく子供扱いされることで気持ちが充たされるんだろう。実母からされたかった対応を私がすることによって、子供時代の虚しさを取り返してる。歪んでるなぁ。

私も母と同じ道を行く可能性があるので結婚したくないし子供も産みたくない。負の連鎖は私が死んで終わらせる。

(∵)

January 29 [Mon], 2018, 13:49
母と一悶着あると誰かに聞いてもらいたくなる。でも、アドバイスでも無言でも何か違う。友達に話してもピンとこないのか困り果ててるのか流される。

久々に大きな喧嘩をした。
おつかいを頼まれて財布を預かった。帰ってきたら「お釣りが細かい。財布を渡した意味もわからないのか」ってキレてきた。
「だったらお前が身なり整えて行けばよかっただろ」と言い返したら「こんなに約立たずだと思わなかった」と返された。「わざわざ行ってやったのに約立たずって何?」と返すと文脈に関係なく「だから普通の高校も行けないんだよ」と言われて私が先に母の腕を叩いた。
火に油でさらに母はヒートアップ。頭叩きながら「普通の子じゃないからこんなことにも気が利かないんだ」「お釣りが細かくて財布が重たいのが嫌」など。ここらへんから記憶が曖昧。
いくら弁解しても平気で地雷踏んでくる母を黙らせたくて殺そうかなと思ったけどせっかく進学が決まったのにそんなこと出来ない。調理用ハサミで母の口の端をジョキジョキ切ろうかな、と思ったけど血が出たら家族のいざこざを超えてアウトかな。と思いとどまってハサミを投げた。ちゃんと腕狙ったし100均で買った小さい文房具用だから当たっただけで痛みもない。でも黙らなかった。だから次はハサミの収納ケースを顔めがけて投げた。鼻狙ったけど運良く瞼にあたってラッキーと思った。でもこれキッカケでもうひと段階ギアを入れてしまった。50を過ぎるババアが顔が崩れるだの腫れただの、今度はいかに自分の美しい容姿を傷つけようとしたかの暴言が始まった。いちばんダルい話題だから黙らせるにはやっぱり刺すのが手っ取り早いかなと思った。けど刺して私が完全悪者になるのは気に食わないからやめた。

私の地雷ワードは普通の子と高校で、どちらに対しても私はコンプレックスがあるし今更どうしようもないことを責められてるから死ねと言われてるように感じる。母は地雷ということはわかってるけど、その言葉を私が死ねに近い感覚で受け取ってるかは考えない。だからいちばん嫌味な顔をして言えるのだろう。自分を傷つける私を傷つけたくてしょうがなくて。
この考えに私はとても傷つく。母娘で傷つけるために時間を割いて言い合いを続けることが悲しい。私が売られた喧嘩を無視すればいいのに、言い返せないと調子に乗る母を無視すればいいのに、本当はもっと思い合って仲良くいたいのに私だけが実践し続けることが出来ない。母はなんとも思わない。あるときは娘、あるときは敵、あるときは子供、あるときは大人、
母の見方に合わせてた頃には戻れない、でもその頃が一番穏やかだった。

( ○ω○ )

December 21 [Thu], 2017, 11:26
ほぼ毎日一緒に働いてるおばさんがいる。なんとなく空気が母似で未婚だから性格は察ししたし、一緒に過ごしてきてやっぱりこの人は地雷だった。

聞いてもないのにアパートや土地を持ってることを会話の節々に入れてくる。
昔は遊んだ(悪かった)と語る。
から始まって、相手したりマウント取り合うとめんどくさそうだから「そうなんですね〜」「そうなんですか〜」「すごいですね〜」の3つで流してた。

そしたらやっぱり奴と同じ空気なだけあって、こいつは私より下だと調子のって見下しはじめた。※50歳未婚VS19歳彼氏なしの不毛な争い

私の髪の染め方(インナーカラー)を面と向かっておかしいやら好きじゃないやら言い始める。
美人な私の友達に彼氏がいないことがわかると「彼氏いたら(´-`)さんと遊んでないか」と言う。
理不尽なお客様の対応に凹んでるとき「髪型が変だからじゃない?」とわざわざ言いに来る。
ちなみに引きこもりから社会復帰したての私には優しく、化粧したり髪を綺麗にセットしたりし始めた頃から段々当たりが強くなってきたから年配特有の女の嫉妬もあるのかな。

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:(´-`)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-気に入ると何回も聴く
    ・お笑い-東西知名度漫才コントピン芸関係なく
    ・映画-後味悪いものが好き
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ヤプミー!一覧