さよならはいやだ 

2009年07月21日(火) 2時12分
もうこのまま会えなくなるのかな。

去年、今年。 

2007年01月01日(月) 23時27分
去年の君が遠すぎて

今年の君が眩しすぎて


君が見えない。




裏切られたんじゃない

最初から君にとって大事な存在でなかっただけ



そう思うのは悲しいけれど


そう思わないと辛すぎる。

泣いても良いですか 

2006年12月14日(木) 1時11分
君への想いの捌け口が見つかりません。


時々でも逢えていたあの頃は

君と同じ歩幅で動くこの足で

少しずつ少しずつ踏み潰し

少しずつ少しずつ街の中へ捨てていった。



君への想いの捌け口が見つかりません。


胸の奥へ

雪のように降り積もり

今、溶け始め、目の前が曇っています。



泣いても良いですか

楽にはなれなくても良いから、少しだけ。



届かない 

2006年12月14日(木) 1時05分
久々に君に逢って

嬉しかったのに

素直に君の顔が見れなかった。


久々すぎて

自分の知ってる君じゃない気がした。


たった2ヶ月で

知らない人に逢ったような気すらした。


よくわからないけど

逢えた事が嬉しいのに

気まずかった。


君もそうだったんだろう。


目の前にいるのに

凄く遠く感じた。


あの頃繋いでいた手は

とっくに離れて

二度と

届かない



そんな気がした。

環境 

2006年10月21日(土) 23時37分
3年間、同じ環境の中で過ごした日々。

何度も笑いあっていた。

それから3年間、別の環境で過ごした日々。

別々に何度も笑った。

二人の時間が別に流れ、

でも時々重なって、

変わることなく、

友達で居られると思っていた。


3年間、二人を別々に取り巻いていた環境は、

二人の価値観も趣向も変えてしまい、

同じ時間をすごしている時ですら、

ひとりぼっち。


君の心からの笑顔を見たのはいつが最後だろう。

君に心からの笑顔を見せたのはいつが最後だろう。


それでも一緒に居たかった。

でも、本当は辛かった。

それでも一緒に居たかった。


わがままを聞いてくれてありがとう。

本当に今までごめん。

あれから 

2006年10月21日(土) 23時34分
遠まわしに告げた君への真実

二人に出来た妙な距離、これが現実。

もうあの頃には戻れない。

ずっと 

2006年10月02日(月) 0時59分
あれからずっと考えて、悩んで、言いたくて。

あれからずっと考えて、悩んで、言えなくて。

ずっと

ずっと

ずっと

君が頭から離れない。

背中 

2006年10月02日(月) 0時57分
何度も何度も背中を押してくれた君。

でも、

最後に引っ張ってくれた時、

君から離れるなんて考える事が出来なくなった。

幸せの中の不幸せ。 

2006年09月26日(火) 0時19分
君と出逢えた事は、本当に大きな幸せです。

君と過ごした日々は、本当に大切な思い出です。


でも


君を好きになってしまったのは、小さな不幸せになりました。

君と笑い合ったあの思い出は、小さな傷になりました。


でも


苦しいほどに、まだ、君が好き。

ごめん 

2006年09月25日(月) 1時11分
君が躊躇いながら零した

君の幸せな知らせ。

「おめでとう」とか「良かったね」とか言えなくて

ただ、顔色を変えずに「そうなんだ」と言うのが精一杯だった。


ごめん。

君が好きなのに

君の幸せを喜べなかった。


友達としても最低だよね。
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像メロンみたいな乳だったな笑
» さよならはいやだ (2010年05月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:060061
読者になる
Yapme!一覧
読者になる