大豆サポニンについて 

2013年08月27日(火) 18時42分
サプリメントとは健康補助食品であって、薬とは区別しておくものだと理解しておきましょう。病気が一気に改善するなど、薬みたいに短時間で効果が得られるものではありません。特定の成分を多く含んだ補助食品がサプリメントです。

しかし、近年では病気を予防するためにも広く利用されるようになってきました。予防医学と呼べるものです。このように病気の予防や自然治癒を補助するものとして、サプリメントを飲む習慣が広まっています。

ダイエットをしている人には栄養が偏ったり、栄養バランスが崩れたりすることが多く、ダイエットをすることによる弊害として体調を崩す人も少なくありません。なので、ダイエットを行っている人やダイエットを頑張ろうと思っている人には、特にサプリメントをうまく使って、栄養補給をしていただきたいと思います。

味噌汁がダイエットに力を発揮するという話もあります。味噌汁の中に大豆サポニンや大豆ペプチドが入っているので、これらを摂取できるから言われていることです。ダイエット系のサプリメントには大豆サポニンが良く使われています。

大豆サポニンには肥大化してしまった小腸内の絨毛を正常に戻してくれる働きがあります。肥満の人は小腸内の絨毛が大きくなっていて、体に取り込まれた糖分を普通の人よりも多く吸収してしまうから脂肪がつきやすくなるとの説もあるからです。

ですから絨毛が大豆サポニンにより正常化されることで、体に摂取される糖分の量が減るのでダイエットにも期待が持てるというわけです。そのうえ、脂肪自体にも同じことが言えるそうです。これは大豆サポニンが、酵素のように脂肪を分解してくれる作用をすることで得られる効果といえるのだそうです。

日頃の食生活において毎日大豆サポニンを摂取することは難しいので、サプリメントを上手に活用して大豆サポニンを取り入れるのが、ダイエットを成功させる秘訣かもしれません。

ダイエットと共に意識したいのがスキンケアですが、基礎化粧品ばかりではなく、体内から摂取できるプラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などを考えてみると良いかもしれません。どれも化粧品がありますが、サプリメントの方が実感力は高いと思いますよ。

メジャーなビタミンCの作用の紹介 

2013年08月18日(日) 18時56分
人間が摂取する成分はそれこそ山のようにあるのですが、その中でも最も有名な栄養素は、ビタミンではないでしょうか。数多くの食物に含まれているビタミンですが、そのビタミンにも相当数の種類があります。あまり栄養学に詳しくない人でも、ビタミンの必要性は知識として持っているでしょう。

しかし、どうして良いのか、足りなくなるとどんな問題が発生するのかという特徴に関して、ビタミンが違えばそれらも違うということは、知っている人は少ないかもしれません。ビタミンと言う同じ名称でも種類が違えば基本的には違う栄養素だともいえるのです。

数あるビタミンの中でも群を抜いて有名なのはビタミンCでしょう。多くの緑黄色野菜から摂取でき、親が子にビタミンの大切さを伝えるケースでは、多くの場合このビタミンCについて語っているといっても良いでしょう。実際、ビタミンCには子供が必要とする働きがたくさんあるのです。

そうはいっても、ビタミンCはなにも子供のための栄養素というわけでもありません。成人した人も欠かすことの出来ない栄養素なのです。そして、ビタミンCには肌を美しくする作用があるといわれています。ビタミンCが不足すると、吹き出物が出たり、シミが濃くなったり、肌荒れが酷くなったり、ハリが失われたりします。肌を作り出している成分が、ビタミンC不足によって正常に働けなくなっているのです。

ビタミンCは外気に触れると壊れやすいので、化粧品に混入させるのは無駄なのではないかとの意見もあります。そのため、サプリメントから摂り込むのが賢い方法かもしれません。サプリには、そうした繊細な成分を上手く体内に入れられるという使い方もあるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あきこ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる