aaaaaaaa 

February 07 [Tue], 2006, 12:12
彼らは管理に入ります。ケビンはシャロンの肩にさわります。
ああ、それはあまりおかしくしません。ケビンに、それを止めます。
惨めな愛。あなたに役立ったことは、言います?
私は、それを止めるようにあなたに言いました。この方法‖...‖
シャロン...
彼らは、古い戸口を通り抜けます。
ああ!我々はこの場所について本当にクライブとアリソンに話さなければなりません。それは非常に面白いです。彼らは...ケビンがあなたであることをここで浮かばなければなりません聞きます?
シャロン...様子!
シャロンは回します。そこの何もありません。
ああ‖(ケビン)、私はこれにあきています。
私は冗談を言っていません。シャロンに、私は彼女に会いました。
ケビン、私はあなたについて心配します...
それで、私はいます。
これでおしまい!私は、行っています!…の上で来る
彼は、彼女の腕をとって、急いで立ち去ります。
あっ!ケビン!ケビン!
我々は映画作業員に会います。彼らは長い白いドレスを着て女性を撮影しています。
切ります!すばらしいです。
1つの写真のためにそれを組み版にあそこでしてもらえますか、ジュリア?
右翼、それが明白ならば、カメラをあそこに持ってきてください...
ケビンとシャロンは、丘の下でrunnningしています。老人が彼らを見て、笑う。
ケビン。ケビンに、戻ります。どうかしましたか?
ケビン、ケビン、来られた背中...ケビン!ケビン!

「A Week Of The Sea」 paragraph4 

February 07 [Tue], 2006, 12:04
They go into the keep. Kevin touches Sharon's shoulder.

Oh, it's not very funny, Kevin. Stop it.
Sorry love. What did you say?
I told you to stop it. This way...
Sharon...

They go through an old doorway.

Oh! we really must tell Clive and Alison about this place. It's very interesting. They should come here... Kevin, are you listening?
Sharon... Look!

Sharon turns . There's nothing there.

Oh, Kevin, I'm tired of this.
I'm not joking, Sharon. I saw her.
Kevin, I'm worried about you...
So I am.
That's it! I'm going! come on...

He takes her arm and hurries off.

Ooh! Kevin! Kevin!

We see a film crew. They're filming the woman in the long white dress.

Cut! that's fine.
Could you hold it forme for one photograph over there please, Julia?
Right, if that's clear, Bring the camera over here...

Kevin and Sharon are runnning down the hill. The old man's watching them, and laughing.

Kevin, Kevin. Come back. What's wrong?
Kevin, Kevin, come back... Kevin! Kevin!

sports is ... 

August 21 [Sun], 2005, 1:47
Today was very relux. Recently I don't go somewhere to play.
And I have many stress. So, tonight I ran lightly.About...1 hour I think.
The more moving my heart, the more relux I felt!!
I think that the people don't play sports,don't know this feel.
After in my room,I did stretch and practiced balett about 1 hour.
It was very tired, but very very reluxed!!
“Just,sports is necesarry in my life!”

Reading will be one of my life. 

August 20 [Sat], 2005, 1:36
Recently I often go to the book shop near my home. This week I went every day! Above all my favorite corner is business book and psychology. There are many books written how to think positive. Incidentally, now I read “The skill how to be liked.” More I read the book, more I 'm motivated very much!! Probably this will be one of my life.

1学期の講座「IT英語」 

July 19 [Tue], 2005, 12:14
本題:「IT英語」の授業を受けて


KIFL入学時、私はITやビジネスのことに関して興味を持っていたので、この授業が始まる前は本当に楽しみにしていた。初めの授業はパソコンの用語の知識がどれだけ知っているかテストをした。高校時代私の学校にはパソコンの授業がなかったこともあり、テストの内容は全然分からずに大変困った‥
このままじゃいけない。そういう思いを抱きながら授業をうけることになった。

主に1学期やった内容は、まず授業の前半はテキスト「Talking about computers and the internet」のリスニング。日に日に慣れてくるとバネッサ柴田先生は実際にパソコンをいじるように指示した。
最初は「ヤプログ」で日記を書くように。ここでは自分の日記をそのまま書く場所だったので、ネット特有の他人とコミュニケーションするサイトではなかった。そのため私はすすんで書くことはあまりなかった。
次に指示されたのはソーシャルネットワーキングサイト「ミクシィ。」ここでは登録している学校内の人達ばかりではなく、世界中の人とコミュニケーション出来るすばらしいサイトだ。ここで日記を書くことにより、産まれて初めて共通した趣味のネット友達を作ることが出来た。これはかなりの報酬だ。KIFLを卒業しても、今後利用していくだろう。
そしてつい最近始めた「NEOPETTO。」ここではスクリーン上に出てくるペットを育てながらビジネス世界に必要とされる知識を学びながら遊べるサイト。外国のサイトのこともあり、説明が英語にすることも日本語にすることにも可能。だから、今の自分にとっては最適の場所なのだ。

1学期を終えて感じたこと。それは自分の知らない世界がまだまだあるということ。パソコンは今後の生涯で必ず必要とされるもの。だから2学期もバネッサ先生からたくさんの知識を吸収して、早くパソコンを使いこなせるようになりたい。
先生、よろしくお願いいたします。


夏休みの目標:毎日日記を書き、まだ出会ったことのない人たちに出会えるように頑張る

ホームページ civilization 

July 12 [Tue], 2005, 12:06
概要:国際的に人気のあるゲームであり、
   文章がすべて英語のため遊びながら勉強が出来るものである。

ここ何年インターネットに依存してしまう子供たちがゲームのやりすぎで
社会問題になっているが、そんなひとたちには最適だ。



http://www.civ3.com/news.cfm

(週刊ST online 6月6日 English for Wizards Win friends and conquer people
By John Moore)



スカイプskype〔メモ〕


Self-introduction sentence 

June 21 [Tue], 2005, 11:18
Hello is Ryosuke Iso, everyone. I'm sending every day which is first grader of an English preceding family and is immersed in English. I'd like to communicate with various people in KIFL.
I live around Omiya in Saitama, and am on good terms and live with 5 family. My father, my mother, my elder brother, my elder sister and I. One has the place which is the pace a little, but everyone sometimes helps, so it's saved very much.
A hobby is here so that you can't finish writing the case that the direction I like very much is heard, a shopping, a sport and watching movies but it's a modern ballet that I like in it very much most.
It was when I was 6 years old, that I have begun a modern ballet. While my mother and elder sister are giving lessons in a dance, I think that I have begun to dance together by myself. And it could continue for 7 years and I also appeared on the stage several times. I have resigned from it on the way because I wanted to begin other sports after it was a junior high school student. And time was when I had passed and was a 3rd grader of high school.
The chance to see a musical and a movie increased, and I came to rise more than before and have an interest in a dance. I decided to think I'd like to dance again since that hard and begin again. I was beginning last year, am also appearing on the stage in earnest, am thinking I'll bury a blank in 6 somehow and am exerting myself.
The reason that I entered KIFL here is because I thought I'd like go to a foreign country and study a central dance several years later. I'd like to put on the necessary language ability for it. It isn't decided yet about getting a job, so I'd like to hear people's a lot of opinions and think well.


This sentence is a problem of the computer performed the other day. Japanese, in English, as it is done, I thought it'll be study and did such thing.



課題 コメディー(Unit13) 

June 14 [Tue], 2005, 11:03
This message appeared in the morning e-mail of a computer repair shop;
Goodmorning.Ihopeyoucanhelpmewithmyproblem.Ispilledabeeronmykeyboardlatelastnightandnowmyspacebarwontwork.Pleasehelp!Yourstruly,KimKernel

spilled−こぼす
yours truly−敬具


このメッセージは朝、コンピュータの修理屋に届いたメールです

おはようございます。私のパソコンを修理していただきたいのですが。
昨夜キーボードにビールをこぼしてしまって、いまスペースバーが動かないんです。
助けてください!敬具 キムカーネル


(ジョークのポイント)
メールを打とうとしたが、スペースキーが使えなかったため、
わけのわからない文章になってしまった

ということです






2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:051207
読者になる
Yapme!一覧
読者になる