声は人格そのもの〜元TBSアナウンサーの言葉に感動

February 28 [Sat], 2015, 17:35
 久し振りのブログ、今朝の素敵な新聞記事に共感と感動でブログを書きたくなった。
「声は自分の身体から出るもので、声は人格そのもの。どんなに技術的なものでカバーしても、人格がゆがんでいたら、真に人の心に届く言葉を話すことは出来ません」とアナウンサー歴37年で学んだとTBS元アナウンサーの吉川美代子さんは言う。そう、「人の心に届く言葉」、私達が思いを人に伝える時、伝える側の心がともなわなければ、聞き手の心を動かす事は出来ません。私自身、うたごえをやりまた、時にはコンサートの司会をやることもあるが観客と一体となり反響を呼ぶには絶対にごまかしはきかない。いろいろな体験の中で私自身もこの言葉にあらためて、心に響いている。