あの湖に逆立ちする有名なシーン 

2006年12月25日(月) 9時02分
ディープインパクト引退
ありがとうディープ

さて先日、犬神家の一族を見た
昔のリメーク作品だそうな、監督も同じ市川監督
出演者以外はみんな同じだってさ・・・

内容は、犬神佐兵衛の死によって犬神家の莫大な遺産を巡って血で血を洗う遺産争いが勃発する。
そこへ金田一がよばれ、事件の謎を解く。

短!!!
内容が短すぎる!!!
本編は130分近くあるのに、内容が2行って!!!

でもいいんです
これから見る人の為に、映画の基本情報は少なめに書くようにしています。
内容知りすぎて見ると、おもしろさ半減だからね。
リメークっていうかコピーだった

俺的には何か物足りなさを感じました。
1976年にはこれでよかったかも知れないけど、今はこれじゃあ通用しません。。。
インパクトが足りなさすぎ+脚本が薄い+配役を間違えてる
この3点が決定的に、この映画を76年から進歩させなかった理由かな。

ただいいところは、
レトロ感を感じることが出来たこと+横溝正史の原作の良さ
この2点かな

率直な感想としては
どんな名監督か知らないが俺としては評価出来ない監督です。
あと、石坂浩二は俳優に向いていません。
が、思い浮かびました

点をつけたら5点です。
DVDレンタルで充分です

着信アリ 

2006年11月20日(月) 9時13分
高橋尚子が3位!!!!
世間ではいろいろ言われているけど、俺はすごいと思うよ。


着信アリ finalを見ました。
とりあえず、ざっと流れを説明すると・・・
韓国に修学旅行に来た高校生達に、あの着信メロディーとともに死の予告電話&メールがくる。
当然、その電話がかかってきた人達は次々に殺されていく・・・
しかし、その電話と同時に送られてくるメールのタイトルには、”転送すれば死なない”と書いてある。
その通り転送すると、死を免れることが出来るが、転送された人は逃れるすべもなく死んでいく。
そんななか、この一連の事件の真相に気がつき、解決しようする高校生が出てきて・・・
って感じです。

今回の着信アリは、シリーズの中で一番よかったんじゃないかと思う。
”転送すれば死なない”って言う唯一、生き残る方法を提示して、誰に送るか?とか、自分に送られないように必死になる様とかは、人間生が出るんだなぁ〜と思った。

前作の着信アリ2でも、携帯の持ち主じゃなくても、その電話に出た人が代わりに死ぬって言いう要素がよかった。
ちなみに着信アリ1ではそういう要素はなかった。
この映画が3作続いたのは、生き残る要素を増やしていったことによって、新鮮さを失わなかったからだと思う。

でも実際、だいたい想像ついちゃいました。
最近の日本のホラーはリングをベースにちょこちょこ設定を変えている感じがする。
呪いのビデオと死の着信ってどっか似てない????
まぁ両方とも怪奇系のホラーっていうより、都市伝説系のホラーって事で共通してるから、そう感じてるのかもしれないけどね。
そういうのもあるけど、やっぱいろんな意味で役者さんが若すぎだねwww

てんをつけるなら
20点
いろんな意味でもう少しな映画だね。

ら・まん 

2006年11月13日(月) 9時01分
サッカーU−19日本代表、北朝鮮に敗れる。
・・・残念、でもよく頑張った!!A代表よりおもしろい試合だった。






先日、ダヴィンチコードを見ました。
内容はこれを読んでる8割の人が、あらすじくらい知ってんだろぉ〜???
と、勝手に解釈しているので割愛です。
でも味気ないので、一言で表すなら”がんばって暗号を解く映画です”。

そんな映画だけども、俺的にはふつうのサスペンスかな?ってかんじ。
ダヴィンチの暗号っていうしばりがあって、最後までダヴィンチの暗号をうまく使って、まとまりのある映画に仕上げたという印象を受けました。
フライトプランみたいに最後が「あぁ〜やっちゃった」っていう風にならなかったのはよかった。最後まで飽きずに見れたしね。
でも、やっぱ歴史を扱っているぶんだけ、説明不足はいなめない感じがした。
ヨーロッパの人には有名な歴史エピソードだけど、日本人にはマイナーな歴史って感じ。

点をつけるなら、45点かな。
やっぱり、もう少しわかりやすく!!!と言いたい。
でも、世界的ベストセラーを脚本化するのは大変そう・・・


それにしても、あれはキリスト教怒るわwww

レビュー 

2006年11月07日(火) 12時16分
Uー20Wユース出場!!!
よかったね



昨日、”父親たちの星条旗”を見てきた。
内容はすっごくかんたんに言うと。
戦争に国民が無意味さを感じ始めたときに、硫黄島に星条旗を掲げる写真(これにより国民は戦争の意味を感じると、同時に勝利への希望を感じる)に写った、6人(3人は戦死)を英雄として帰国させ、各地を演説して回る。
実はこれは、国庫が破綻して戦争を続ける余裕が無くなった国の資金集めの戦略であった。
その中で、3人は自分が英雄として扱われること、自分が金儲けの道具として国にいいように扱われていること、で悩み苦しむ姿を描く。
ってかんじの内容。。。。

正直見終わった後の爽快感とか、感動とかそういうのはないけど、見てよかったと思いました。
そして、英雄と言われるたびに傷ついていく3人の気持ちを伝わった来たし。
それを利用して、金儲けをする国のやり方にも反感を覚えた。
そして何より、戦争は人を傷つけるだけであって、それ以外は何も残らないこともわかった。
ってのが正直な感想

一番印象に残ったのはこの台詞
「国のために戦争に行き、戦友のために戦う」
これほど、戦争を実際に戦う人の気持ちを表した言葉はないだろう。
愛する人のためにとか、大事な人のためにとか、未来のためにとかっていう言葉よりも重みを感じた。

最後に
”戦争に英雄はいない。だけどもし、英雄がいるならばそれは、仲間のために死んでいった戦友がそうなのかもしれない”というイーストウッド監督のメッセージがすばらしかった。

点をつけたら70点です。

よしいくぞ〜 

2006年10月31日(火) 8時57分
高校で単位不足って・・・
大学生かよ!!!!


どうも、お久しぶり
今の時期きっと皆さん忙しいでしょう。。。

それはどうでもいいんですが、いよいよ今月15日にあれが発売です。。。
そう
THE PINK PANDAのシングルDOG STARが発売です!!!
この日はもちろん購入後、即帰宅して祭りを開催します。。。
あぁ〜
たのしみ

気が向いたらレビューするかもねぇ〜

じつは 

2006年10月24日(火) 9時09分
携帯の番号移動制度始まる・・・
各社顧客獲得に必死だね。。。



えぇ〜
さて、木々の葉も色づいてきましたね。
もう、秋も終わりに近づいてます。

秋の味覚といえば何でしょう?
サンマや松茸、栗・・・・などなどいろいろあります。
特に松茸といえば、高級食材として有名で、キノコの王様とか何とか言われとる始末ですね。
でも実際にうまいか?というと、そこまでうまくはない!
むしろぶっちゃけ若干まずくね?
松茸は味じゃなくて、香りって言うけど俺的にはあの香り嫌だし・・・
なんか、耐え難い香りなんだこれが・・・

でもなぜこれだけ重宝されているかというと、
うまいからでなく、単に手に入りにくいというところが本音だと思う。。。
そう考えると、アワビとかもそんな感じの食材にはいるね。。。

まぁ、オチは思いつかないけど、とにかく人間珍しいものに高級感を感じるってことだぁね。

なべ 

2006年10月15日(日) 21時32分
日本シリーズは中日VS日本ハム!!!
きっと知らないうちに始まって、知らないうちに終わるんだろうなぁ〜




もうあれだよ、飲みに行きたいよ。。。
ガッツリ飲みたい!!!

なんか、学校帰りにとか、練習終わりにとかじゃなくて、
「今日飲むぞ」ってテンションで行きたい・・・
刺身でと鍋でぜひ飲みたい。。。
あぁ〜
飲みにいきたいなぁ〜
できることなら○○ちぃと・・・

誰か行こうぜぇ〜

はれあつい 

2006年10月12日(木) 19時44分
ディープ引退・・・
今年が最後・・・がんばれ!!!



特にこれって言うのはないんだけどさ、しいて言えばライブにいきたくね???
最近ストレスがたまるのよこれが・・・
わぁ〜〜〜〜っといきたい!!!
飲み行きたい、ライブ行きたい、痩せて生きたい。。。


誰かピンパンとかクロマニヨンズとかスネイルとか、ライブ行かない???
そのほかでも歓迎します。。。

あめ 

2006年10月06日(金) 9時37分
もうずぐ最後の鈴鹿・・・
悔いの残らないようにがんばってね


さてと、もうすぐ週末
何しようかなぁ〜と考えたところ・・・
LOSTをとりあえず全巻制覇しようと思いました。
あと、NANAの16巻を読む!!!

なんか悲しいけど、インドア派の休日はこんなもんだよ。

ふるーつじゅーす 

2006年10月05日(木) 9時23分
ディープ残念・・・
またがんばってください



お久しぶりです。。。
別に、彼女ができて忙しい・・・
なんて事はないので安心してください。。。

さてと、最近「ニィニィ」がたまらない・・・
うん
最高!!!
「ニーニー」じゃなくて「ニィニィ」ね、「ニィニィ」
いいねこの響き!!!!

というわけで
”涙そうそう”が見たい・・・
ぶっちゃけ、内容なんてどうでもいい!!!
ってくらい「ニィニィ」が熱いです。。。

でも、なんだかんだで内容も気になります。。。
たぶん、兄妹愛の感動系作品みたいな感じだと思う・・・
泣けるかなぁ〜

あっ!
でも「ニィニィ」で涙でるかも・・・
感涙が・・・