新・バラ色の日々 

January 04 [Wed], 2006, 14:35
ブログ、移転しようと思います。
日記と言うよりも、趣味のページにしようと思います。

映画、音楽、グルメについてはそちらに


このブログは今後は…内輪ネタでも書いていくか、閉鎖するか。まだ考え中。


とりあえず、移転先URL
http://blog.livedoor.jp/brilliantworld84/?blog_id=311006

2005年のこの1曲 

January 02 [Mon], 2006, 2:55
あなたの2005年のベストな楽曲を1つだけ挙げるとしたら?


こんな難しい質問を弟にされました。


そこで、よーーーーーく考えてみました。

なかなか出てこない…
私、もしかして今年音楽聞かなかったの

忙しくて音楽だけをじっくり聴く時間がなかったんだよね
しかも、移動中とかは、いつもの大好きな曲をかけてたから、2005年特に新たに開拓してなかったかもしれない

はっきり言って、かなり焦りました。



それでも僅かでも開拓した音楽をご紹介

System Of A Down

ロック…なのかな?かなり変わってるの。
でも、聴いたら頭から離れないの
リズムも曲調も急に変わったり(笑)
もーー気持ち悪い感じがたまらなく快感なんだよねー

しかし、けだるい感じのメロディーにばかり気を取られていたけど…
歌詞をよく読んでみたら、やばい!!!
過激派世の中に不満があるのかーー?みたいな、恐ろしい歌詞(笑)

例えば“kill rock'n roll”なんて歌があります。

機会があればぜひ!!興味がある方、うちにCDあります☆
ただかなり好き嫌いが分かれると思いますが、私のだらだらした生活にはまさにど真ん中入りました。


他には?確実に1番聴いたのは…今年もBON JOVIだったかしら(笑)

BON JOVI
もう、毎日聴いても飽きません。ぶっちゃけ毎日1曲は聴きます。

なかでも、去年改めてよさに気づいた曲があります。

“夜明けのランナウェイ”

初期の名曲なんだけど、改めて。
キターーーーー!!!!
ってくらいに。イントロ聴くだけでドキドキしちゃう
もう、きゃーーーーーーーー
ジョンの声が若いし、まさに80’sのL.Aの香がします。



あとは…そういえばコブクロのよさを改めて教えてもらったのも2005年でした。
今、そこらじゅうで流れている“桜”も本当に素敵だけど、やっぱり“毎朝、ボクの横にいて。”のコブクロヴァージョンね
そんなに素敵な曲だなんてきづかなかったよ
この曲にまつわるエピソードで私は泣いた

それとラスティックとの出会いも衝撃でした


よし、少し思い出した。
意外に思い出に残った曲、ありましたね。
これで某社のエントリーシート書けそう

出会い、別れ 

December 31 [Sat], 2005, 23:39
今年はいろいろな人に出会いました。別れもありました。

今年はいろいろな場所に行きました。



今までの人生の中でも本当に大きな貴重な経験をした一年でした。



場所。

一番大きな変化は、戸塚から白金に校舎が変わったこと。
おかげで目黒、品川に行くことが増えました。

また、戸塚、横浜、鎌倉辺りに行く機会はグンと減りました…


そして気付いたこと。
私なんだかんだやっぱり横浜も好きなんだーって。
藤沢なんてあんなに行ってたのに、用事も無くなれば行くこともほとんどないんだなあ
湘南の海を少し恋しく思ったり(笑)



上半期たくさんの思い出があった地は、間違いなく藤沢でした
人生の節目かもしれない2005年の一番の思い出の場所なんだし、きっと今後も少し特別な地かもね。


下半期は、きっと間違い無く目黒でした。
楽しかったー
本当に『私、青春ど真ん中を謳歌してる!!』と深く感じた瞬間はだいたい目黒だったかも(笑)


人。

やっぱり、大好きな先輩たちの卒業は大きな別れだったな。
親友が海外逃亡してしまったこともある意味大きな別れだった。
付き合ってた人との別れもいろんな意味で悲しかった。

どんな別れのシーンも私は泣き虫だからところ構わず泣いて来たし(笑)


その分、数え切れないたくさんの新しい出会いがありました。

合連の委員をやってる仲間。
他サークルの主将や友達や後輩。
サークルのたくさんの元気な新入生。
たくさん遊んでくれた役員の先輩たち。
ゼミのばかな仲間たち。


みんなに出会い私の人生は鮮やかに送ることができました。



また、これだけ充実した一年を送れたのは、サークルの同期との信頼関係が一層強くなったたくさんの出来事があったからです。

本当にありがとう


とってもとっても素敵な一年でした

白くま ピース 

December 30 [Fri], 2005, 23:28
名前:ピース
住所:愛媛県の動物園
年齢:6歳
性別:メス
好物:りんごと飼育係の高市さん




今日、偶然NHKの再放送で白くまのピースの話を見ました。

日本で初めて、白くまの生まれた頃からの人工飼育に成功したお話。


あまりにも可愛くて自然と涙が溢れて来ました。
ああ、動物モノで泣くなんて老いたわ…



だって、とにかく可愛いのっ(>_<)
白くてモコモコしてた子くま時代の映像なんて、食べちゃいたいくらい愛らしい!!


NHKの松山局が作成したドキュメンタリーで、反響が大きくて、何度も再放送されたみたい。



なんたって飼育係の高市さんがすごい!!

生まれたての頃から付きっきりで世話をして、ここまで育て上げたんです。

白くまの動物園での飼育記録は長くても100日程度。
それだけ赤ちゃん白くまはデリケートで、手間かけないと死んでしまうらしい(*_*)


高市さんもピースにあったミルクを作るところから手探りで始めました。

生後1ヶ月くらいまでは夜中も3時間おきにミルクをあげ、たったひとりで世話をしました。

ピースが少し大きくなってからは、高市さんの子供たちや奥さんも一緒に、高市家の子供として可愛いがられて(#^.^#)

シャワー浴びさせて、一緒に寝て。

ほんとーに可愛い!!!!


きっとピースは自分も人間だと思ってたんじゃないかしら?



ピースを初めて高市家ではなく、檻の中に置いて帰った日なんて、泣けました。

高市さんが帰っちゃうのがわかって、ピースがなくんです(ノ_・。)

次の日ピースの声がかれていた、って…
淋しくて一晩中泣いてたんだねぇ



ピースのお母さんは子育てが出来ずに放置してしまったから、高市さんが育てることになったんだけど、人間の世界でもたまに聞く話じゃない
その産みの母は、成長したピースを見てもわからないどころか脅すし…
また涙が出てしまいました。


ピースには高市さんっていう素敵なお母さんがいてよかった。

そして、動物園で1番の人気者ピースには全国にたくさんのファンもいます

本当によかった

ピースは幸せ者だなぁ!


今日は偶然にも、モコモコの白くまに癒され、子供を可愛いがる幸せを再認識した日でした。

20世紀少年 

December 28 [Wed], 2005, 21:00
ともだちーーーー


20世紀少年 @〜S(小学館)  浦沢直樹

本格科学冒険漫画…?(表紙にそう書いてある)

SFっぽくもあるんだけど、懐古的でもある作品。
やっぱり私は偉大なる20世紀に生まれた子供なんだーと思い、よかったなぁ、と思っちゃう。

20世紀少年 = 20th century boy
T.REXの有名な曲で、本編にも60〜70年代の音楽がたくさん登場します。

音楽だけではなく、少年サンデーや大阪万博なんかも大事なキーワード



借りて読んだんです。
でも、借りてよかった。読んでよかった。

とりあえず、手が止まらなかった。

借りてきた日は朝5時まで読んでました。
だって怖くて読まずにはいられないんだもん。
だってどの巻もいいところで終わるんだもん。

気になって読まずにはいられなかった。


それにしても、やっぱり浦沢直樹は天才だー
この幾重にも張られた伏線は何!?
本当にはじめからある程度完成したものを描いているの?


あの時のあの人がここで…?!
え…でもあれはどういうこと?
もしかして…?!
あのシーンはここに繋がるのかーーー!!


こんなんばっかですよ。

久しぶりにやばいです。
背筋のゾクゾクが止まりませんでした。


特に、ひとり、またひとりと同級生の正体がわかっていくのは怖かった。
ともだちの顔を見た瞬間のゾクゾクは、マンガでは考えられないほどの恐怖です。
途中から、まさかあいつが“ともだち”とか思ったけど、わからなかったし、衝撃だよね。


まだ連載終わってないからもちろんストーリー続いているし、私が今回借りたのは15巻までなんだ。
だから余計に気になる。
多分16巻からいよいよ新章なのかな?
だから友達も15巻までにしてくれたんだよなー、と思う。


あーーーーーーーー気になるーーー

カンナはどうなるのー?
ともだちは結局のところ…


気になるけど、絶対言わないで


2005年、この漫画に出会えてよかった。いえ、もう少し早く出会いたかった。

確実に2005年のベスト1冊です

恵比寿のイヴ 

December 25 [Sun], 2005, 1:54
雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう

というかの有名な詞も存在する、本日は世に言うクリスマスイヴ


誰と過ごそうが関係ございませんことよ



男と一緒ではなかったけど、そんな私のイヴを少し報告いたしますわ。

18時 恵比寿でA.Iさんと待ち合わせ。

20時 I東さんが合流

23時 解散


素敵でしょ?
涙が出るって?そりゃ何かのきのせいですから。

I東さんが合流した時、はじめにAIが聞いた質問は…
『今日何の日か知ってる?』
でした。

そこで伊東さん
ペアじゃないと街を歩いちゃいけないの


カップルしか歩いてなかったけど、そこは問題ではない。


とにかく私が報告したいには、今日飲んだ酒と、おいしかったつまみ



この写真だとおいしsがまったくもって伝わらずむなしいのですが…

こんなかんじの茶碗で焼酎出してくれました。

ええ、わたくしクリスマスでも変わらず焼酎とか飲みますがなにか問題でも???


☆泰明 (麦)
  また久しぶりに口にしました。あああああああ…やっぱり旨い
  香ばしいよね。本当に麦のイメージをまるっきり変えてくれた1杯でした


☆残波 (泡盛)  
  これもやっぱり好きこいつは好きすぎて、見かけるたびに飲んでます。
  泡盛の甘さがいいよねー

☆薩摩 七夕 くろ (芋) 
  やっぱ芋飲まなきゃ帰れないよねー
  薩摩の味ですわ。名前がまるっきり季節感がないけど、気になさらず。



料理は鶏が主流でした。
コラーゲンぷりぷり、とか発言した後、自分の老いを感じたよ…

鶏をたくさん食べて、焼酎も飲んで(もちろん最初はBEERでしたが)、有意義な忘年会でした。

え?忘年会ですよ??クリスマスパーティーが趣旨じゃないのよ。

しいて言えば、AIさんの愚痴を聞いてあげる会でしたから。



ほんとに楽しかったのに、私は最後の最後にやらかしました。

終電が……

この続きはまた機会があればお話するかも。
あまりにも恐ろしく情けない事実、披露したくない

クリスマスディナー 

December 21 [Wed], 2005, 17:23
ワインを飲みながらフレンチ。


昨夜、家族で少し早いクリスマスディナーをして来ました

家族揃って外食…
実はものすごく久しぶりでした。
私と弟が外出している日はこっそり両親が旨いモノ食べてるのは知ってます。

またまた、私だけがいない日に3人で焼肉とか行ってるのも知ってます。

この前弟がいなかった日に私と両親で飲みに行ったことも、弟には内緒でしたが。


本当はいつも行く、地元のおいしいイタリアンレストランに行く予定でした。

しかしながら、残念なことに、貸し切りパーティーの為通常営業しておらず

途方に暮れる。私と弟はケンチキ(ケンタッキーフライドチキン)の肉テイクアウトして今夜の夕飯にしない?なんて提案したけど、却下。

今まで一度も入ったことない、小さいフレンチレストランに行ってみることになりました


外からそっと覗くと、小さな店内は想像以上に人が入っていたので、私たちも入りました。


まだオープンして日が浅いお店みたいですが、店内にはおばさま、ママさんの集まりが。

メイン料理だけでなく、前菜もデザートも選べるのがうれしいコース

飲み物は赤ワイン。

前菜もたくさん種類を揃えていたけど、ホタテのガーリック焼き鮪のカルパッチョの2種類を注文


カルパッチョはバルサミコがきいていて、イクラも添えてあり、やばい!
う、旨いっす!!!!!!!!

ホタテも香ばしくて美味

前菜でこれはかなり期待できます。
パンがすすむすすむ…


さてメインですが、4人とも違うものを頼みました。

私→合鴨のロースト
父→牛ホホ肉のなんたら
母→イサキのオーブン焼き
弟→牛ヒレ肉のステーキ


どれも旨いです。
本当に、期待以上のモノが出てきて、驚き、うれし…

特に私、鴨でしたが、全く臭みもなく、本当においしいし!!
江戸川の鴨??(笑)


やっぱりフレンチはソースあってですね。
最高っす。

合連お疲れ!! 

December 15 [Thu], 2005, 23:16
12月15日(木)


1年間、うちのサークルの代表として会議に出る役職に付いてました。
その名も合連

その合連の会議も今日で実質最後を迎えました


そこで、お疲れの意味で打ち上げ兼忘年会をしました

幹事はもちろん私。
この1年間この集まりの飲み会やら旅行やらの幹事は全て私がやって参りました(^O^)/
それが仕事だから

場所はいつもの目黒のSっていう某居酒屋。

みんな個性もくせも強くて(笑)23人もいるんだけど、不思議と仲良くなれました。
一見ばらばらな個性の23人のようだけど、全員に共通して言えることがあります。
それは、協調性と奉仕精神
何かイベント事って言うと、みんなとっても働くの。
わかるかしら?
すっごい大変な、会員向けのキャンプの企画、運営なんて…正直日当貰わないと割に合わないし、日当貰ってもいいくらいなのに、みんな率先して働くのよ。
各サークル、主将さんたちはカリスマだから、合連とは全然違うなーって気付いた。
私たちはあくまでイベントスタッフで、縁の下の力持ちだって


飲み会もマッタリ

おしぼりでアヒルなんか作ってしまうくらい


今年は男女ほぼ同数でできたんだけど…なぜか合連は女が…強い!!!!!!!!!!


おかげで一年間楽しく、そして自由にできました

みんなありがとう
来年もかなりの人が組織に残り、何らかのお仕事をします。
大変なこともあるだろうけど、きっと楽しくやり遂げることができる

来年の忘年会、みんなで盛大に打ち上げして、人生の輝ける日にしようではないか。

大腿二等筋 

December 14 [Wed], 2005, 23:50
大腿二等筋が痛い。

今日サークルの今年度を締め括る活動でした。

1年間、みんなで作り上げて来たサークルの執行も、最後。
3年間、毎週水曜、土曜に昼から夜まで運動して、飲んできたこの生活も終わります。


最後の活動は私の専門分野のバドミントンと、卓球でした。
楽しかった


今日が私たちの代が仕切る執行のラスト活動ってことで、いつもより多くの部員が集まりました。

最後の体育館も思い出深い蒲田の体育館
そういえば入学した頃の新歓はここだったかな。
先輩達と過ごした楽しい日々も思い出したり。
今は自分たちが先輩になり、楽しんで来たけど、それも終わり。
次活動に来る時はOBさんみたいなゲスト的な立場。

やっぱり寂しいかなーと思ったけど、全然実感はわかない。

そりゃ土曜日は、活動はなけれど締め括る飲み会『納会』があるしね。



活動の方は、年甲斐もなく動いたため、疲労が…すごい(*_*)

打ち上げの飲み会は、我らの聖地川崎で行いました
3年間で何回川崎に来たことか…
ホームタウンのかおりがしました。
きっとこれから何年経っても、川崎に来る度にサークルで過ごした学生時代を思い出すんだろうな。
そう思うと、やっぱり寂しい。けど、とっても素敵だわ


考えれば考える程、やっぱりこの3年間充実してたなー
3年間全力投球できるサークルに出会えて幸せでした

実は、近頃の大学生は、サークルなどの課外活動に参加する人がどんどん減っています。
うちの大学の統計もそうだし、就活とかで出会う学生見てても感じる。
学生時代に1番力を入れたことはバイトです。とかゼミです!!とかはいます。
けど言ってしまえば、バイト、ゼミは誰もがやっていることなんですよ。
私だってバイトもやってるし、ゼミだって特殊なことしてるけど、やっぱりサークルでの経験や他サークルとの交流を通して得た物の足元にも及ばないです。



やっぱり私って恵まれてるわー
ほんと幸せな学生時代を過ごしております。
ありがとう、お父さん、お母さん。

合コンごっこ 

December 13 [Tue], 2005, 16:43
昨日用事があり、戸塚へ行きました。


その用事とは…
学内献血の呼び掛けと手伝い。

とうとう慈善事業までやってます。



寒空の下一日外で仕事をしたので、疲労と寒さの中、先輩たちと飲みに行きました

ええ、いつものメンバーで行ったんです。
3年は私だけで、他は全員4年。

サークルの先輩じゃなく、ほかのサークルの先輩達。いつも可愛がって貰ってます



18時に笑笑の座敷に入ったんです。
そこで気付く…
たまたま座り方が男女一列で向かい合わせに。
しかも男女同数。4人ずつ。


途中でこのおかしな座り方に気付いた人の提案で、馬鹿な遊びをする事に。

その名は『合コンごっこ』

すごくよく知ったメンバー同士で、リアルな合コンごっこをしちゃいました
設定はもちろん初対面。
時たま合コン講師からアドバイスやダメ出しが入る。


まず、自己紹介タイム。
ここでのポイントは、自己紹介の最後に『今日は〇〇って呼んでください』とあだ名アピールをするとGOOD!!

女の子は『こーゆーの慣れてなくて緊張してます』みたいな発言がおいしい(笑)


会話は、相手の言った事は絶対否定せず、関心のあるように相槌をうつ。

人の話してる時にカットインはNG

『彼氏いるの?』等の質問は当然NG。

場所の話になり、自分の家からさほど近くないのに、『お前の家から近くない?』なんていうスルーパス出されたら、『車ならちょっとだよね』と切り返す。


などたくさんのテクニックを分析しました(笑)


どうなることかと思ったけど、新鮮な雰囲気を味わいました

恒例の第一印象ゲームや席替えタイムなんかも設定して面白かった〜(笑)

席替え後は隣の人と親密になる、って設定を全員が堪能(笑)
もう、とっくに知ってるお互いの話を、さも初対面かのように話す…
面白い

ほんと、馬鹿だなー、と思いつつもみんなはまり過ぎてて笑えた


一日で相当合コン通になった日でした

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像出会い
» 新・バラ色の日々 (2008年08月14日)
アイコン画像管理人
» 白くま ピース (2005年12月31日)
アイコン画像下総
» 白くま ピース (2005年12月31日)
アイコン画像管理人
» クリスマスディナー (2005年12月24日)
アイコン画像フランス
» クリスマスディナー (2005年12月23日)
アイコン画像管理人
» 部長の店 (2005年12月16日)
アイコン画像再びマーティン
» 部長の店 (2005年12月15日)
アイコン画像管理人
» 一ノ瀬奈々 (2005年12月13日)
アイコン画像管理人
» 部長の店 (2005年12月13日)
アイコン画像よしな
» 一ノ瀬奈々 (2005年12月12日)
http://yaplog.jp/03ju1387/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:03ju1387
読者になる
Yapme!一覧
読者になる