強いね

April 19 [Tue], 2016, 1:44
ひとは私を強いと言う

大きな声で
そんなもん屁でもないって
笑い飛ばしてペラペラ話すもんだから
自分の見栄ってものは大したもんだ

弱いから話すんじゃないか

誰かに聞いて欲しくて
助けて欲しくて
辛いね苦しいねと言ってくれるから
大丈夫幸せだよって返せるから
そう自分に言い聞かせられるから

認めたくない
認められない

私は今幸せですと言うたびに
布団の中で悪夢にうなされてるのに
得意げに人のぶんの荷物まで背負い込んで
苦しんで
馬鹿だな

強いね、って言って
強いね、なんて言わないで

私はここにいます

April 13 [Wed], 2016, 22:48

「私はここにいます」

当たり前だけど大事なことを宣言する

あなたはひとりじゃありません
私がいます
彼もいるし彼女もいます
助け合いましょう

そう手を差し伸べても
振り払われて

「わたしは一人なんだ」

言われてしまえばそれでおしまいだけど
言われたからって手を引く義理はなし
手を引いてしまってはいけないわけで

「私はここにいます」

どっしりと構えて
ずっとここに立っていれば
いつかは振り向いてくれるだろうか

「助けて」と言えないあなたのところへ
すぐ駆けつけていけるだろうか

わたし

April 11 [Mon], 2016, 19:27
私は

私という人間の全てをさらけ出して

私はこんな人間ですと
私は愛される価値がありませんと
私は私が嫌いですと
私は私をPRすることよって

私を本当に好きですか?
私を愛して欲しい
私を離さないで欲しい

そう強く
叫んでしまっているのかもしれない

安堵 孤独 飢餓

April 11 [Mon], 2016, 19:22
すきだ
なんて言われたって
一体この私のどこがですか?

いくら理由を並べ立てられたって
そんなことで?
そんなことない!
否定をする言葉ばかりがぽんぽん飛び出てきてしまう

とりあえずありがとうって返しとけばいいじゃないなんて周りは言うけど
それによって私という人物を
清く正しく美しく
人に好かれるような人間なのだと勘違いされては困るんだ

だから私は
あなたが私のどこをどれだけ好きかアピールするだけ
私は私がどれだけ汚く間違いだらけで醜く
まるで人に好かれる価値のない人間かをアピールする

そうして

これでもう失望されることもないと
安心すると同時に
どうしようもない孤独と飢餓感に蝕まれる

私を愛してくれる人は誰もいない と


私を一番好きじゃない人は 私

私の宝物

April 11 [Mon], 2016, 19:05
今まで無条件で与えられてきたものが
突然消え失せて
私のものだと思っていたものが
全て誰かのおかげであったと思い知って
自分の掌を見つめて
子供がおもちゃを投げ出すように
いじけて自ら全てを捨てた

はじまりは

与えられるから愛していたんじゃないのに

愛せば
愛していれば
与えてくれるんだと実感したくせに
振り出しに戻って

なんだそんなの自分から飛び込めばいいじゃないって笑う誰かを見て

眩しい
憧れる
羨ましい
でもそんな風に出来ない

なんて
逃げ腰になっているだけ

懐に飛び込まなきゃ
大切にしなきゃ
離さないようにしないと
私の掌から零れるものばかりが
私の宝物なのだから

環境

April 11 [Mon], 2016, 18:52
からっからに干上がった土地に
雨が降ったならば
それが例え小雨であったとしても
涙が出るくらい嬉しいのに

豊かな土地に雨が降ったとして
それがもし小雨だったならば
洗濯物が干せなくて嫌だな
なんて恨めしく思うのでしょうから

環境も
私を作っている一部分

だからどっちが悪いとか良いとかないんだ

幸せも不幸も
想像しても本当にはわかれない

でももし
ソレを交換することになったとしたら

あんなに切望した雨を苦々しく見たり
鬱陶しかった雨を恋しく思ったりして

自分を形作っているものに気づけて

何かを変える努力ができるのでしょう

あめのひ

April 04 [Mon], 2016, 8:44
雨の音がする

窓を叩いて楽しそう

まるで惹かれるように
おろしたての長靴に
お気に入りの傘を手に取って
外に飛び出すと
カエルさんとこんにちは

久々の大雨ですね
どちらまで行かれるんですか?
車に引かれないように気を付けてくださいね

分かったとでもいうように
ゲッゲッゲッと元気な鳴き声

いってきまーすと元気な声で
私も1日を始めよう

好き

April 02 [Sat], 2016, 20:52
好きだ と思った

近付いてみて
いける と思ったら

好きです とつたえて
ハッピーエンド

もし、無理だ と思ったら?と聞いたら

サッと引いて
また好きな人探しの旅かなと
スキナヒトの隣で笑う彼女

好きってなんだろうな

私の中での
好きは引けないのだけど

押せば引く
引けば押す

それが恋愛ってものだと痛感するものだから
結局どうすればいいわけなんだ と
頭を抱えて迷走しつつ
彼女のウェディングドレス姿を見つめる

もう夜だね

April 02 [Sat], 2016, 20:44
あなたの手を
ぎゅっと掴んで離さないのは

どこかへ消えてしまいそうだから
どこへもいってほしくないから
この温かさが伝わればいいと思うから
私がここにいるよって教えたいから
もう一人で泣いてほしくないから

もう夜だね

お風呂には入った?

眠れないならホットミルクを作ろうか

飲んだらすぐ布団に入って

大丈夫だよきっと眠れるから

目が覚めたら

目が覚めても
きっと変わらない現実が待っているだろう

でも変わりたいとか
変えられるかもとか
変えなきゃとか

そういう気持ちを少しでも明日に
残せますように

今日はもうおやすみ
今日はここでおしまい
今日で人生は終わりではないのだから

ルート

April 02 [Sat], 2016, 20:00
もしもっとこうだったらああだったら
考えたらきりがない

どらえもーん
なんて叫んでみたって
そんな存在現れるわけがないし
きっと秘密の道具を使ったって
私が変わらない限り
ゲームじゃないけど
ただ同じルートを繰り返すばかりなんだ

私は今なんでここにいるのだろう

どの分岐点で何を選んで
どうやって
貴方が貴女が君が彼が彼女が私は
作られたのだろう

これからどこへ向かうつもりなのだろう
Aルート?Bルート?
そんな生ぬるいものじゃない

ゴールがなにも見えないくせに
リセットするのは簡単で難しいときてる

そうまた全て一からやり直せばいいだけだ

親も兄弟も友達も仕事もお金も
何もかも全て捨てればいい
それが難しいと感じるのは
結局私が自分を好きということなのかな

もしもっとこうだったらああだったら
どうなんだろう

結局全ルートクリアなんて出来る筈がないのにね
P R
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
私。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょこちょこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
中学2年生の頃、きまぐれに始めてから、2016年で10年目。 沈んでは浮かび。沈んでは浮かび… まさか初ブログをここまで続けているとは。 自分でもびっくりしています。 きっとこれからも細々と続けていくでしょう。
Yapme!さん一覧
読者になる