久しぶりに 

2009年02月06日(金) 3時05分

ブログを書いてみる。




そろそろ大学を卒業する。

どう表現したらよいか分からないが、

在学中も、そしてこれからも、常に、“勉強不足だなあ”、という思いは、私自身、否定できないのだと思う。

とは言うものの、在学中に何も学ばなかったわけではないし、何も得られなかったわけでもない。



一生勉強。一生青春。

あいださんの、そんな感じの書を見たのは、もう3年前になる出来事。

有楽町で行われた展示会を、大学の友達と二人で見に行った。

そしたら、その2年後には、その会場の隣のホールで、

真っ黒いスーツに覆われた私が、どこかの会社の説明会に出ていた。

雨の日。

天候なんていちいち気にしなかった。

雨の日に出掛ける憂鬱よりも、将来を憂えていた。


今は、雨の日に出掛けることに、少し抵抗がある。

どんな日でも出掛けようとしている自分の方が健康的ではないのか?

だから、今のうちに、たくさんの人に会って、ふざけて、そして、笑って、時間を

そんな時間を共有しようと思うんだYO。




このモラトリアムも、あと残りわずか。

この期間の後は、私の長い人生が始まるような気がする。

どきどき。


秋学期 

2008年10月16日(木) 10時11分

学生生活最後の夏休みが終わると同時に、最後の後期授業が始まった。

と言っても、単位は取り終えているし、ほとんど遊びでしか授業を取っていない。。

ただ一つ、憂鬱なことは、卒論の〆切が近づいているということ。


しかし、それがなければ、何てお気楽な生活なのだろう。


好きなことを勉強し、好きなところへ行き、好きな人と会い、好きなものを食べる。

なんて幸せ。

働いたらそうはいかないんだろうな、、それが社会人だと今は思っている。。

ああ、おそろしや。


自分の好きなことだけしてお金を貰える人は、相当な幸運に恵まれた人か、

相当な努力をした人だと思う。

その両方かもしれない。


でも、「仕事」にした時点で、好きだけじゃやっていけないんだろうな。



ところで、最近、英語が楽しい。

読むのはやっぱり苦手だし、だからと言って口頭ですぐ表現できるわけではないけど、

前より勉強することが苦ではなくなった。

TOEICのスコアを目標にしなくなったからかな。


今年の夏休みに1ヶ月ヨーロッパで過ごしていた時、日々、様々な言語を耳にし、

最近は、英語以外の言語も面白いな、と思うようになった。

特にオランダ語とドイツ語は、似ているので聞いていて面白い。

また、国や地域にもよると思うけども、ヨーロッパ人には「外国語アレルギー」を起こす人があまりいない。


日本人は英語が苦手と言うけれど、そんなことはない。

海外にいる日本人は、よく英語を喋っていたし、

言葉は道具だから、努力さえすれば何人だって使いこなせるはずだ。

有利不利はあるにしても。

やっぱりヨーロッパ人は有利だよね。

がーーんw



さーて、卒論の続きをやろう。

そして、また旅に出よう。







七夕 

2008年07月03日(木) 23時39分
「今年も素敵な出会いがたくさんありますように」

と、七夕の短冊に書きました◎


あるかなー?




今日はバイト先で笹が売れまくりでした。

この時期に、笹を小売店に卸す業者は、普段は動物園と取引してるの?

あ、でもパンダも少ないね。


今日の笹の売れ具合は半端なかったです。

みんなこぞって、笹を背負ってさ、子供の手を引いて楽しそう。


わたしもいつか、子供に七夕の意味を教えられるママンになりたいよ。

今日は日本語教室で七夕祭りをしたんだけども、英文で書かれた七夕の説明に、


[The Star Festival]

Based on a Chinese legend, Altair and Vega come from the eastern

and western extremes of the Milky Way once a year to meet.


って書いてありました。

もとは中国の行事だったんだ。

そういえば五節句の一つだもんね。

そういうことを、忘れかけてたよ、じゃぱにーず。



色んな国の人や文化に触れるのは楽しい。

でも、それと同時に、やっぱり自分の国のこと、文化のこと、政治のこと、

その他もろもろのこと、いっぱーい知らないとなあって思うYO。

全然知らないもん。

ジャポネのこと。


「イラスト日本まるごと事典」

の再度出番ですよ。




さて、今年も織姫と彦星は、天の川の上で再会できるといいですネ。

雨なんて降りませんように。

日本語ボランティア 

2008年06月12日(木) 16時02分

こんにちは。

久しぶりに名乗ります、王さまです。



今月から、外国人に日本語を教えるボランティアを始めました。

私はスーダンから来た方に教えているのですが、

非常に勉強熱心な方で、日本の大学院への進学を考えているようです。


しかし、私にはそれをサポートするほどの知識もノウハウも無いので、

周りに相談しつつ活動しているといった感じです。


とはいえ、基本はマンツーマンの個人授業なので、授業の質は先生の力量によるところが大きいのが実情です。

私の授業はまだ、「授業」と呼べるものではありませんが。。。




ところで、

日本語ボランティアを擁する地方自治団体の実情って、けっこう厳しいんだと思います。



・資金不足
 →授業料が無料、もしくは超低価格で設定されている。非営利団体なので周りの援助に頼ってる。


・なので、日本語を教えるための研修費や教材費等にお金を掛けられない。


・ボランティアが集まらない。
 →日中暇で、かつ無料で日本語を教えようという人は、少ないですよね、、


・学習者は多い
 →やはりアジアの方が多いですが、欧米や中東の方もいます。月に数名新規の受講者がいるようです。


以上は私の主観です。



さらに主観ですが、やはり、研修や勉強をせずに日本語を教えるのは、いかがなものかと思ってしまいます。

日常的な会話のために日本語を学びたい人にとっては、それでいいと思いますが、

進学や検定合格を目指す方に対しては、体系的に教えられないといけない気がします。

日本語母語者が感覚的に行う判断についての理論を知らないと、きちんと教えられまてん。


うーーん、でもまあ無料で教えてる教室なので、受講者側もあまり質を求めていないとは思いますが・・

どちらにしても、毎週授業の前には出来るだけ計画を立てて臨むことにします。




ここまではなんだかつまらなそうに書いていますが、実際は面白いです。

知らないことはいっぱいだけど、

これどうやって説明しようかな、とか、

ああ、こんな表現がいいかな、とか、

そうやって考えて、出した答えが相手に伝わると、それはそれは嬉しいです。



なので、もっとうまいこと伝えられるように勉強します。

あ、あとやっぱりどこでも英語は必要ですね!




精進しますー。

武者小路実篤について 

2008年06月02日(月) 22時41分
ある人が、実篤さんについて、

「あの人の文章や絵が好き。けれど何より顔が好き。」

と言った。


わたしも、彼の文章や生きる姿勢はとても好きだけれど、


ああ、たしかに。

わたしも彼の顔が好きだな、と思った。

今まで、彼の顔について、注意深く見たことはなかった。

けれど、

心の奥ではきっと、ずっと、彼の顔が好きだったんだな、と思う。

「人間のおじいちゃん」

っていう言葉がしっくりくるw


それから、今気付いたけど音もいい。


さねあつ。

ひらがなで書くと、なんだか間抜けだけどw






まあ、こんなことは、またその人と話そうw




ぶひいいいいいいい 

2008年05月27日(火) 14時37分

前途多難!


だけど、頑張らなくちゃ。



ぶりぶりがんばらなくちゃ。

はうあ〜 

2008年05月18日(日) 13時05分
大好きな人やものが、遠くにあると感じてしまう。

て、事実そうなんだけど。


もっと自分に集中したいのに、それが出来ない。。;;




そうだ

何か楽しいことを考えYO!



世界一大きいフルーツゼリーの中で泳ぐ!

梨狩り!

奈良観光!

美術館めぐり!

クラシックこんさーと!

落語!

花火大会!

スイカ割り!

誰かの結婚式!

同窓会!

桃狩り!w

誕生日!

クリスマス!

 あ、今年のクリスマスは一人だ。。orz

旅行したい!


早く、ベルギーに行きたいです。

誰か連れて行って〜〜




あー、卒論準備しなきゃ。

早くやらないとベルギーどころではなくなる。。



***

最近、自分が傷付いたり、人を傷つけたり、

本当、自分の弱さと未熟を感じます。

もっともっと、心とカラダを強くしないと。



よっしゃーー

卒論や!!

うつ入りこんにちは。 

2008年05月02日(金) 1時36分

完全に鬱。


なんでなんだろう。


どうしてこんなに自由を束縛されちゃうんだろう。



女だからか。。。



心配なのは分かるけどさ、

押し切りたくっていっぱいになっちゃうよ。



はああーー、


鬱!!


あんいんすとーる 

2008年04月29日(火) 0時09分


そこはかとない不安。

こんなことで1年間持つのかな。





月の満ち欠けに寄り添って、ただ待つしかない。

信じよう、そうしよう。

あと11回。




違うこと考えなきゃな。




幸せは自分の心が決める。 

2008年04月24日(木) 13時06分
そのとおりだよね。

自分がこれと信じた道は、正しい道だよね。


ちょっと自信と確信が持てなかったとしても、自分が輝き始めると、

きっと幸せな道なんだなあ。



結局、私はどの道を選んでも、多少の後悔をし、

その後、満足するんだよね。

今の大学へ入学したことなんて、当時は、

一生の汚点としか思えなかったし。w



でも、ほんとうは、そうではなかった。

一生の汚点は、そういう価値観しか持っていなかった自分だった。


今は、どこでするより、何をするか、が大事だと思っている。

バリューも大事だけど、人や、価値観、共感心も大事。



一方の道の方が、人の目にはより幸せに映ったかもしれない。

もう一方の道の方が、人からは尊敬されたかもしれない。


でも、それで私は幸せだろうか。



幸せは、自分の心が決める。

今選んだ道が、私が進むべき道なんだよね。

選択の良し悪しは、選択後の努力で決まる。


もし途中で、あの道を、と思えば、

その道へ進路変更すればええやん。



人生の舵取りは、どうぞお間違えのないように。



2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Profile
王さまのProfile
名前:王さま、ゆりえとひとえ
1987年2月24日生まれ
趣味:写真・読書・ひとり言
都内の大学に通う普通の大学生
現在、ダイエット中
コメントありがと!
アイコン画像予想以上にスゴかったぜ!
» 久しぶりに (2010年05月08日)
アイコン画像☆ネル☆
» 秋学期 (2008年10月22日)
アイコン画像ぼくちゃん
» 秋学期 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» 秋学期 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 七夕 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 七夕 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 七夕 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 七夕 (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» 七夕 (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» 七夕 (2008年09月29日)
Yapme!一覧
読者になる