白い足跡 

2006年10月10日(火) 23時41分


窓辺には ため息で
ガラスを曇らせた君
ひんやりと時間だけ
部屋に流れて
すまし顔 冬の夜
白くやさしい雪は降る
悲しみは美しく
こころに積もった
騒いだ胸の意味さえ
忘れてゆくから
淋しく笑う横顔
ぼんやり見つめた


月もない夜だけど
光は消えたりしないね
深い森 迷い込む 足元
照らすよ
すまし顔 冬の夜
白くやさしい雪は降る
知り過ぎた僕達を
許してくように
振り向いても足跡は
もう見えないから
帰り道が分からない
このまま消えそうで


ポケットに滑りこむ
君の手は温かくて
何一つ変わらずに
いて欲しい気がした
騒いだ胸の意味さえ
忘れてゆくから
淋しく笑う横顔 見つめた
振り向いても足跡は
もう見えないから
戻れなくなる僕らは
このまま消えそうで

絶望の丘 

2006年10月10日(火) 23時41分


不思議なくらい
寂しい青空に
手を伸ばしてる事が
そう、全て-。
僕と空気が
まざって反応して
頭がぼんやりして解らない
誰も触れないくらい
深く沈む夢にゆれたい
教えてよ魔法のような
幸せはどこ? 僕は
また眠って
目覚めたら願いが叶って
おかしくなれて
絶望の丘で立ちつくす


きっと僕は居るのか
解らない
目に見えない力を信じてた
希望的観測しかない僕に
朝の光がほら、ふりそそぐ
誰もさわれないくらい
ふたりで眠り続けて
深く沈む夢のなかでずっと
(ゆれてゆれてゆれて)
気づいたら君はもう消えた
教えてよ魔法のような
幸せはどこ? 僕は
また眠って
目覚めたら願いが叶って
泣いたまま笑った
絶望の丘で絶望の丘で
絶望の丘で
立ちつくす立ちつくす
立ちつくす-。

思い出 

2006年10月06日(金) 8時55分




人は,恋を失うと
その人の影を追ってしまうことがある。


ふとしたことで思い出してしまう。
ふたりで歩いた道で,
ふたりで笑いあった公園で,
ふたりで待ち合わせた街角で,
その寂しい想いに涙する。


それは,決して恥ずかしいことではない。
それを無理に忘れる必要もない。



忘れられない気持ちがあるということは,
それだけ本気で恋をした証拠だと思う。



それが思い出になるその日まで,
自分の気持ちに素直でいることが,
つらくても,とても大事なことだと思う。

運命 

2006年10月06日(金) 8時54分




恋は,ときに,私たちにあまりにも辛い運命を用意する。
その運命を受け入れることは,あまりにも苦しい。



でも,そんな時こそ大切なのは,
当たり前のことを見つめ直すこと。
なぜなら,あなたの周りには,
とてもたくさんの「温かな」ものがあるから。


親…友達……海……空……

そのことに気がついたとき,
人はきっと運命を受け入れられる。


決して恋が与えてくれる運命を呪ってはいけない。
未来に待つ本当の運命の出会いが
見えなくなってしまうから……。

臆病 

2006年10月06日(金) 8時53分



人は恋をすると自分を偽ってしまうことがある。



それが,大切ならば大切なほど,
それを,失いたくないと臆病になってしまう。
しかし,それは自分自身を信じていないのと同じこと。



勇気をもって,ありのままの自分をさらけ出すことが
きっと恋には必要だろう。



たしかに,それで失ってしまうこともあるかもしれない。
でも,偽りは,ずっと偽りのままでしかない。



偽りで得た愛は,それもまた偽りの愛でしかない――。



もし,背伸びをしなければ愛し合えないなら,
それは,きっと本当の相手ではない。



「ありのままの自分」「自然な自分」でいても
惹かれ合ってこそ,愛し合ってこそ,
きっと,本当の相手なのだろう。

不思議な力 

2006年10月06日(金) 8時53分




恋には不思議な力がある。
まっすぐに人を想う気持ちは,
人を大きく動かすことがある。



そして,恋の力が起こした奇蹟があるからこそ,
人は恋を求めるのだろう。



たしかに,恋はいいほうだけには動かない。
でも,きっと,いいほうに動かす力のほうが大きいから
人は恋を探し続けるのだろう。



そして,何より,ふたりが出会い惹かれた奇蹟こそ,
恋の力だということを
知っておいてほしい。



これからも,恋の数だけ奇蹟が起きるだろう。
きっと,あなたのところにも……

…え? 

2006年10月01日(日) 22時17分















ちょっと!!
なんかめっちゃ見てる人が増えてるんだけど……

なんか怖いなぁ〜…(ノ>д<)。。






あ…カミカゼ少年團は微妙に好きです(´艸`*)

コイノトリコ。 

2006年10月01日(日) 15時04分















お金で買えないモノなどひとつもないわ
人の気持ちだって結局お金で買えるでしょう


食べたい寝たいやりたいようにわがままにありのままに
食べたい寝たいやりたいようにわがままに生きてきました


お金で買えないモノなどひとつもないと
思っていたのに、いったいあんた何様?


食べたい寝たいやりたいようにわがままにありのままに
食べたい寝たいやりたいようにわがままざんまいしたいわ


気になってキリなくて
名前も知らない
なんだって知りたくて
貴方を見てるわ
好きだって付き合って
私は言えない
いつだって一途だって…


最初で最後の恋かも知れない
貴方の為なら悪魔にでもなるわ
貴方好みの女になりたい
アレもコレも全部かすむくらいに貴方を想うわ恋心


お金で買えないモノなんてひとつもないと
思っていたのに、いったいあんた何様?


食べたい寝たいやりたい!
わがままにありのままに
食べたい寝たいやりたい!
わがままざんまいしたいわ


気になってキリなくて
名前も知らない
なんだって知りたくて
貴方を見てるわ
好きだって付き合って
私は言えない
いつだって一途だって…


最初で最後の恋かも知れない
貴方の為なら淫らにもなるわ
貴方好みの女になりたい
最初で最後の恋をしてるわ
1番欲しいモノは貴方だけ
ほかにはなにもかも要らない…もうどうにも止まらない


アレもコレも全部かすむくらいに貴方を想うわ恋心

待ちぼうけ 

2006年10月01日(日) 13時45分









貴方きっと気付いているのでしょう?
…私の気持ち

彼女になりたい

好きだから繋がっていたい


貴方の嘘、気付いていたけれど黙っていたの
聞きたいけど聞けない
だって私、彼女じゃない

どのくらい傷付けば
その気持ち私のモノになるの?

私に指輪を買うてよ
露店の安物でもいい
愛が欲しい形のないものだけど
私に指輪を買うてよ
露店の安物でもいい
愛が欲しい形のないものだから


出会ったあの日から貴方の虜なの

貴方きっと今頃他の人を愛しているの?


拒否られた今でも貴方の虜なの
遊びでも構わない
もう一度 愛して

Parting way 

2006年10月01日(日) 2時12分



































貴方の重荷にはなりたくない…


貴方の気持ちが俺に向いてないって事ぐらい最初から分かってた…
分かってたのに貴方の優しさに甘えてた…




ねぇ…
これ以上、自分の気持ちに嘘付かないで?
貴方はまだあの人が好きなんでしょ?
なのに俺の事を好きになろうとしたんでしょ?




貴方に俺の事が好きになるなんて無理なんだよ…
自分でも分かってんでしょ?




もぅ、無理しないくて良いよ。
まだあの人が好きならその気持ちをちゃんと伝えなよ。
俺の事は気にしなくていいから……






俺はそんな中途半端な愛情欲しくないから。








俺は貴方が幸せになってくれればそれでいい。
貴方の幸せは俺の幸せだから。







もし貴方から連絡が来たら…また貴方の優しさに甘えて自分の欲を優先するかもしれない…
でも、貴方から連絡が来ても切るかもしれない…。
今の自分にはどっちになるか分からない…

でも、もぅ俺からは絶対に連絡しない…
これで終わったら、それが運命だって事…。



運命は誰にも変えられないものだから…
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» …え? (2006年10月05日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月03日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月03日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月03日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月03日)
アイコン画像しゅ
» …え? (2006年10月02日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月02日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月02日)
アイコン画像しゅ
» …え? (2006年10月02日)
アイコン画像
» …え? (2006年10月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:02010824
読者になる
Yapme!一覧
読者になる