バレンタインデー(後編) 

2006年02月15日(水) 15時25分
山添くんが来た。

珍しく制服のままだった。
多分、試験のまま塾に来たんだと思う。

あたしも制服だったけど、
山添くんの制服姿にドキッとした。


なんだか、いつもの山添くんじゃないみたい。
すごく、大人に見えた。


山添ー。試験どーやった?
塾長が言った。

んーぼちぼち。でも数学できなかった


それを聞いてあたしは少し安心した。

だって。


できなかったと言う山添くんだけど、
すごくやりきった顔をしてたから。

きっと、大丈夫。
そう思えたから。


奥にいたあたしに、山添くんが気づいた。
不意に笑顔を見せてくれた。

あたしも、笑った。

バレンタインデー(前編) 

2006年02月14日(火) 22時58分
今日は、バレンタインデー。

だけど、あたしたちは受験生であり、
バレンタインとはかけ離れていた。


もっともあたしは、今日が併願の私立の合格発表。
そして、山添くんは本命の適性検査。

今日は、バレンタインよりもそっちの方が優先。


あたしは朝からそわそわしてた。
山添くんの入試も気になるしあたしの結果も・・・

不意に涙が流れ出した。

それは、お昼休みのときで隣りには嘉子ちゃんがいた。


嘉子ちゃんは、あたしを見て少し驚いたけど、頭をぽんぽんしてくれた。
それが、何故か嬉しくてまた涙が溢れた。


怖さと不安とがあたしの中を駆け回った。
結果は、どうなってるだろうか。

郵送だし、もう家に届いてるのかな?


すごく不安だった。

そんな時、教室に担任の先生が入ってきた。


先生は、入るなりあたしにメモを1つ渡した。

『3-1 桜井
 受験、合格していたと子どもに伝えてください。母
 と、電話を受けました。 12:05』


これを見た瞬間、また涙が溢れた。

すごく、すごく嬉しかったから。
初めての感覚だったから。

本命じゃないのに、こんなにドキドキして、こんなに嬉しくて。
あたしは、受験って嫌だけど受かったときはいいなって思った。


みんなが受かればいいのに。
できれば、第一志望に。

きっと、山添くんも受かってる!そう信じた。

大切なもの 

2006年02月12日(日) 23時24分
今日は、あたしの大切なものについて書こうと思います。

大切なものってたくさんある。
例えば、家族とか。
お気に入りの服や靴なんかも大切。

だけど、最近思ったの。

“友だち”ってすごく大切ななんだなぁって。


それは、山添くんと付き合うことになってから気づいた。

今、あたしが1番大切なのは山添くんだと思う。
誰よりも大好きだから。

だけど、そういう風に思えたのは由実がいたから。
由実があたしと山添くんを引き合わせてくれたから。
由実がいなければあたしは大切なものに出会えなかった。

だから、あたしは友だちが大切だと思ったの。


もしも、由実がいなくなったらとても哀しい。
きっとあたしは泣きじゃくってしまうと思う。

由実は、あたしの親友。
誰よりも大切な友だち。


ここからは、あたしのことについて。
あたしのプロフィールみたいなものを書きます。
てゆーか、バトンだね。

VD大作戦(料理編) 

2006年02月12日(日) 14時17分
2月12日。
入試も終わってほっと一息。
と、言ってもあたしはまだ6日の本命が待ってる。

それでも、少しだけお休み。


そして、今日は。
チョコ作りをします。


本当は、14日に渡したいけど14日は無理だから。

だって14日は山添くんの本命の入試日。



由実に相談したら
14日、どっかで会って渡しなよ
って。

始めはあたしもそれを考えた。

だけど、きっと疲れてるよね。
なんたって本命の日だったんだよ?

そんな中、いきなり会えって言ったら・・・
あたしは、少し嫌かもしれない。

山添くんに会うのならあたしはいいんだけど。


だから、月曜日に塾で渡そうって決めたの。

つかの間のすれ違い(後編) 

2006年02月11日(土) 18時21分
2月9日。
昨日から山添くんとは喋ってない。

と、いうか。
あたしが逃げてた。


向こうが分かってくれないのなら、仕方ない。
分かってくれるまで待とうって思った。

岳志となんかあった?

大上くんに聞かれたけど、
ううん。何でもないよ

そう答えた。


“友達”に変な心配をかけちゃいけないから。


由実には事情を説明した。
んー・・・山添もバカだねぇ。でも、ホントのこと分かったら嬉しいだろうね

さぁ?でも、分かってくれるかな・・・?
分かってくれるよ。山添も千尋のこと大好きなんだし

・・・うん。そう信じる

その時、
塾の先生が教室に入ってきた。

お前らー、明日入試だぞっ!大丈夫か?


そう。あたしたちはもう入試。
あたしは滑り止めだけど由実は本命。

恋の不安もあったけどこっちの不安が大きくなった。

つかの間のすれ違い(前編) 

2006年02月11日(土) 17時59分
2月8日。

10日と11日に私立入試を控えたあたしは、
当然のごとく学校からすぐ塾へ向かった。

塾に向かう電車の中。
携帯を確認する。

(・・・あ。メール)

あたしは、少し期待した。
山添くんからのメールかなって。

だけど、メールは由実から。

由実には悪いけどがっかりした。


山添くんはメールが嫌いだから、あまりしない。
でも、たまには送ってくれてもいいんじゃない?


塾には由実と佐々木くんと大上くんが来てた。
最近はいつもこの4人で勉強している。

時々しょうもない話で盛り上がったりして、4人で支えあってた。


あたしたちは、すごく仲の良い友達だった。

だけど、この仲の良さが原因で、
事件が起こった。

VD大作戦(準備編No2) 

2006年02月08日(水) 23時42分
2月7日。
バレンタインデー1週間前。

あたしは、嘉子ちゃんとお買い物。
もちろんバレンタインデーの買出し。


色々考えた結果・・・
『生チョコ』を作ることに!


料理は全然しないけど、山添くんのために頑張るよ。


ねーねー。山添ってどんなの?
な、何いきなりっ!?しかも呼び捨てかいっ
良いじゃん。で、どんなの?
・・・・・・・・・
答えられないわけ?


答えられなかった。
そんな急に言われても・・・。

だって、山添くんはとっても良い人だから。

良いトコロをいっぱい持ってる。スゴイ人。


あたしは考えた末、こう答えた。

VD大作戦(準備編No1) 

2006年02月07日(火) 0時23分
もう2月に入って1週間。
あと、少しであたしたちは私立入試。
だけど、その後に忘れてはいけないイベントがある。


*・・St.Valentine’sDay・・*


もちろん、あたしはこのイベントを忘れてなんていない。
去年まではお父さんとお兄ちゃんにしかあげなかったから、
そんな深く考えたことは無かった。

だけど、今年は違う。


あたしには、山添くんという彼氏がいるから。
今年は手作りに挑戦っ!

ねね、チョコってどうやって作るの?

試しに由実に聞いてみた。

えー?知らんしっ。あたし、今は受験しか見えないしっ


由実は私立専願だから、今は必死。

きっと、11日の入試が終わってからチョコのことを考える。
大慌てで準備する由実の姿が見えてしまった。(笑)


さて、あたしはどうするかな・・・?

純粋カップル 

2006年02月06日(月) 17時00分
2月4日の出来事の後。

あたしは、由実に全てを話した。
山添くんも一緒に。

ごめん、河野。俺が悪いねん

山添くんはすごく反省してるみたいだった。

すると由実はこんなことを言い出した。
あたしもごめんなぁ。でも、あんたら良いカップルやな(笑)

!?

あたしたち2人は同時に反応した。

だって、なんか良いやん。純粋カップルって感じ
何言ってんの(笑)由実たちのとこもそうでしょ?
んーうちらのとことは違う気がする
どうゆうこと?

初めての喧嘩(後編) 

2006年02月05日(日) 22時15分
教室に残っていたのは松田くんだけだった。

や、山添くんは・・・?
岳志なら今さっき帰ったよ
えっ!?どうして?
んー・・・なんか機嫌悪かったし。今ならまだ下にいると思う
ホント?じゃ、行ってくるっ!ありがとう、松田くん



急いで階段を下りる。
足の遅いあたしでも、このときは早くなった。

先生にぶつかりそうになったけど、なんとか下まで行った。

玄関の窓から自転車置き場を覗く。
そこには、山添くんがいた。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
*・・カテゴリアーカイブ・・*
*・・月別アーカイブ・・*
*・・最新コメント・・*
アイコン画像(・∀・なっつ
» バレンタインデー(後編) (2007年01月14日)
アイコン画像
» バレンタインデー(後編) (2006年06月01日)
アイコン画像
» バレンタインデー(後編) (2006年02月19日)
アイコン画像
» バレンタインデー(前編) (2006年02月15日)
アイコン画像
» つかの間のすれ違い(後編) (2006年02月11日)
アイコン画像
» VD大作戦(準備編No2) (2006年02月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:01t-c24
読者になる
Yapme!一覧
読者になる