April 30 [Sat], 2011, 4:46
http://www.mdn.co.jp/di/articles/294/

パパに教えてもらおう

原資のすり替え提案

ってなに

マーケティング

April 30 [Sat], 2011, 4:19

■インターネットアカデミー
google認定webマーケティング講座
http://www.internetacademy.jp/course/webmarketing.html

ターゲット

企業のWeb担当者
インターネット広告代理店の方
Web制作会社やWebデザイン会社の方
これからWeb制作会社や企業のWeb担当者として就転職を希望される方
副業として広告配信に興味がある方

内容

広告配信ツール「AdWords」の基礎知識と運用
広告調査レポートの作成・分析・改善
検索エンジン以外のディスプレイネットワーク(YouTubeなど)の広告配信
Webサイト解析ツール「Google Analytics」の運用・分析・改善


インターネット広告やWebマーケティングのノウハウを効率的に学ぶことができる講座。
検索大手Google社認定(※1)講座のため、
Webビジネスに関わるすべての方により実践的な知識を身につけることができます。
さらにGoogle認定パートナー試験の合格もサポート。



webマスター

April 30 [Sat], 2011, 3:40
◎webマスターとは

ホームページの責任者
管理・運営

◎¥ビジネスにおいてどう活用するのかをつねに考えることが、
Webサイト担当者の主要な業務である

インターネットビジネス運営の中心的役割となる人で、
技術的な専門知識は必ずしも必要ではないが、
広範囲に渡る業務のカバーをする。


●基本業務

コンテンツの企画、制作 コンテンツマスター
サーバのメンテナンス  サーバマスター
メール問い合わせ対応 メールマスター

●webマスターに期待される役割

企画をする  プランナー
情報収集・整理 リサーチャー
技術 エンジニア
サイト創作 クリエーター
広報・宣伝 スポークスマン
遊び心 エンターテイナー
商売に結び付ける マーチャント

この7つを1人か2人でカバー出来ると良い

●適正

営業センスがあり、雑用も出来る

●webマスターが体験すべきこと

販売しようとしている商品の見込み客になったつもりで、
インターネット上のバーチャルショップを自分で探すこと。
キーワード検索することになるが、その際に、どんなキーワードを使うと探しやすいのか、
あるいは多数表示される検索結果からどのバーチャルショップを優先して見に行くのか、
「お客さまとしての行動」の一つ一つがバーチャルショップ運営のためのノウハウとなる。

●アイディアを具体化するサイトチェック

参考サイトを
ホームページのURL
ホームページのタイトル
取扱い商品、サービス
代金決済方法
注文用紙の有無(暗号化の有無)
お客様とのコミュニケーション手段
ホームページの印象
使われている高度な技術
サイトの特徴(200字程度にまとめる)
総合評価(5段階)
でまとめる

200字にまとめるのは、最初は苦労するかもしれない。
中には、特徴がなかなか思いつかず、はたと困ってしまうサイトもある。
そのようなサイトがいいのか悪いのか、あるいは、なぜそのサイトの特徴をまとめにくいのか、
一利用者の目としてサイトを評価するわけだがら、ホームページの欠点が見えてくるようになる。
もちろん、いいところは見習えばよいし、悪いところは反面教師として、ホームページの企画に役立てよう。


参考url
http://www.webdbm.jp/2007/06/web_7522.html







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんとわまみー
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/013tugumi/index1_0.rdf