『永遠の0』

March 01 [Sat], 2014, 17:40

今年になって初めて映画館で映画を観ました。
これまで、泣けると言われてる映画をあえて映画館で観ようと思ったことは一度もありませんでした。理由はよくわかりません。泣かなかったら恥ずかしい、とか思ってたのかな……

しかし、この永遠の0は観ようと思ったのです!岡田准一みたさで?最初は軽い気持ちでした(笑)が!それは裏切られた。涙が出るわ出るわでハンカチがビショビショに。宮部久蔵の生き様に涙が出たのか?それとも戦争の悲惨さに涙が出たのか?わかんないけど、すごく泣けました。泣ける=いい映画というわけではないと思いますが、いい映画だなと感じました。宮部に愛された松乃も幸せな生涯だったのか。あんな立派な青年がいまの日本にもいたら、きっと、もっと、いい国だったのか?平和ボケしすぎてるようにも感じる今日このごろ、日本人全員にみてほしいと思います。特に若い人たちに。書こうと思ったら本ができるんしゃないかと思うくらいかけるので(笑)このへんにしときます。もっと戦争について勉強したい!特攻について知りたい!そう感じているこのごろです。

何となく、ボヤっとしたものを抱えながら生きてるように感じます。世間を見つめる目が変わった気がします。以上です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-太宰治と中村文則さんなど
    ・テレビ観賞-バラエティーはかなりみてます(^^)お笑い好きです(^o^)v
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる