+ずっとずっと+ 

January 09 [Sun], 2005, 16:28
好きと言えない事が
こんなにも切なくて

好きと言われない事が
こんなにも悲しくて

もしもできるなら
もしも戻れるなら

あなたと歩いた白い道

2人並んで歩いたあの頃
不器用ながらも歩幅を合わせて・・・

1方通行になってしまった今
あなたの後ろを私は
どうにもできないまま・・・

今あなたの心の中には
私の知らないあの子が
輝いている

私の心の中には
あの冬と変わらないあなたが
輝いている

今もそしてこれからも・・・

+長い夜+ 

January 08 [Sat], 2005, 13:19
 聞きなれないメールの着信音

 ずっと聞きたかったあの着信音

 すぐにわかったよ あなたからのメールだって

 だってずっとずっと待ってたんだもん

 どれくらい時間がたったのかもわかんないくら い
 
 思わず全身が震えちゃったよ

 どきどきして怖くて

 でも ここまで私の感情を揺り動かす
 のは

 あなたしかいなかった

 メール一つで何も手につかないくらいになるの

+代えられないもの+ 

January 07 [Fri], 2005, 19:17
   どうしてもあなたに逢いたいの…
 
 どんなに傷ついてもいい

 涙が止まらなくなってもいい

あなたの愛をもう一度かんじることができなら
 
 たった一夜でもあなたの腕の中で眠れるのなら

  私はどんな苦しみも耐えてみせるから

      あなたに会えるなら

  幾度の暗く寂しい一人の夜さえも愛してしま  えるでしょう
 
  あなたのぬくもりを探して涙の海をただよえ  るでしょう

  

+信じきる+ 

January 06 [Thu], 2005, 16:54
人を信じるなんてもどかしくて…煩わしくて…

はっきり言って嫌いだった…

もしかしたらそれ自体があの頃のあたしにとっての

唯一のプライドだったのかもしれない…

けどそのプライドを貴方は意図も簡単に壊してくれたね…

あたしは信じることが嫌いだった…

運命だの愛だの恋だの…奇麗事も嫌いだったし…

けど人は嫌いじゃなかった…恐かっただけ…

愛しき人よ…御免なさい…

信じきるなんてあたしには出来なかった…

今までありがとう…

たくさんの愛をありがとう…

人の優しさ伝えてくれてありがとう…

貴方がいなくてもはっきり残る

数え切れない“**…ありがとう…**

+苦しみから解放されたはずだったのに+ 

January 05 [Wed], 2005, 16:09
貴方の優しさが苦しかった

けどそれは幸せの結晶なんだって

今になって気付いた…もう遅すぎた…

今更後悔のかたまりを投げつけたって

貴方は絶対に受け取らないでしょう…

どこかで期待してたのかもしれない

貴方はきっと帰って来る…

貴方に永遠のラブソング聞かせたくて

今夜も瞳閉じる…こんなはずじゃなかった

傷付いて傷つけて…それでも愛し合った…

ねェ…貴方が何より望んでた

あの星空が今ここにあるよ…

幾つもの流れ星…あたしは眺めてる…

あの夜貴方と星空眺められなかった事

苦しいぐらいに悔やんでる

貴方は強くなんてなかった

     
            あたしよりもろかった...


     気付かなくてごめんね…

+僕の愛し方+ 

January 04 [Tue], 2005, 18:16
君がもし僕に愛想をつかしたら
僕は一体どう生きていけばよいのか
見当がつかないな

だからといって
君のご機嫌うかがいをして
そうやって生きていくのも
悲しいなあと思うのだよ

僕はただ君と寄り添って
同じ歩幅で歩いていきたいだけなんだ
手をつないで君の横顔を見つめて
愛していると
何万回でも言いたい

僕のいっていることがわかるかい

+過去と未来+ 

January 03 [Mon], 2005, 15:45
何も信じなければよかったと思ってた

本当は知っていたのに 真実に触れられなかったのは 私の弱さ

偽りの笑顔を見せては 一人で泣いてた

その感情を全て見せられたのは 最後の日だった


そんな私にもう一度 信じる気持ちとまっすぐな愛情と やさしい笑顔をくれたのが君だった

いつまでも一緒にいたい

今はそれしか言えない



+これから+ 

January 02 [Sun], 2005, 23:10
私達には

これから何があるのだろう

期待と不安が入り混じって

私の思考回路をパンク寸前にする



私達は

これからどんな壁にぶつかるのだろう

恐怖と悲しみに押しつぶされそうでも

貴方の手があれば前へ進める



これからの私達に

何があるのかは誰にも分からない

何も分からない



でも、ただ一つ言えるのは

私達の愛が変わらないということ

だから

どんな壁にも恐れずに勇気を出して


私達2人で進んで行こう

+無題+ 

January 01 [Sat], 2005, 21:07
全力でたった一人を愛した。

この星の数ほどいる人の中で、あなたを。

幼い僕は

今まで何人と恋に落ち、

そしてそのたび

何回「これが愛」なんて分かった振りをしたんだろう。

あなたと出会って知った本当の愛は

全然甘いものなんかじゃなくて

矛盾と不安が絡み合う、複雑な世界だった。


ねぇ

知ってるならバカな僕に教えてくれよ。

どうしたら「愛」を形に出来るの?

ねぇ

どうしたらあなたへの愛を終わりに出来る?

分からないんだよ。この思いをどうしたらいいのか。

苦しいんだ。本当はまだあなたを愛してる。

あなただけを愛してる。

遠くへなど行ってしまわないで。

どうか僕の傍に居て。

あなたが教えてくれた色々なもの。

優しさや

身近な人の大事さや

何かに感動する心。

過ちを許す方法や

誰かと共有する幸せ。

・・・このどうしようもない愛しさ。

僕の中の何かが悲鳴を上げてる。




離れないで、傍に居て。


あの時あなたが呟いた言葉。

あなたにそのまま伝えたい。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0115
読者になる
Yapme!一覧
読者になる