一時帰国で体験入学3<準備> 

2005年10月30日(日) 22時57分
つづきです。
 ≪ 保 険 ≫保険に加入しないといけないようです。
一般の児童は、学校で団体加入しているそうですが、
自分の為の保険ではなく、人を傷つけてしまったときに保障するための
保険です。
1ヶ月だと1年契約の25パーセントなので、
1億までの保障でもたった500円できりがよかったのでそうしたのですが、
いくらまで保障するのかは、自分で決めます。1年でも、2千円未満でした。

 ≪ 教科書 ≫
教科書は正式な入学ではないので、購入しなくてはなりません。
これも、前もって学校にお願いする必要があります。

 ≪ 費用 ≫
教科書代 1924円(国語・算数・図工・音楽・生活・他)
給食代  2703円(1食 約193円x14日分)
保険    500円(賠償責任保険1ヶ月分)
合計   5127円

 ≪ 準備物 ≫
これは、学校・学年によって違うと思いますので、前もって聞いておくといいですね。
〜娘の場合〜
お道具箱(お菓子の箱でも何でもいいと言われました)
はさみ・のり・色鉛筆・絵の具(ふで・パレット・水入れ)
筆箱・鉛筆・消しゴム・定規
連絡帳・算数のノート・国語のノート(結局、使用せず、プリントのみでした。)
お箸・ランチョンマットになるもの(厚目のハンカチでもいい)
エプロン(給食当番の時に使用。マスクと三角巾も用意できれば)
歯ブラシ・歯磨き粉・コップ
たいそう服になるもの(白いTシャツと半ズボン)・帽子(体育の時、暑いので)
水着(夏だったので。持っているものでいい。9月の第2週までプールが
あったのですが、実際は台風のためプールに入れませんでした。)
水筒・通学かばん・上靴(上履き)・ハンカチ

感想
私は「体験入学」をさせてあげて、とてもよかったと思います。
期間は3週間ほどだったのですが、「おおきなかぶ」をひとりで
読めるようになったこと、韓国とは違った文化があることを
体験できたこと、よくがんばったこと・・・とってもいい体験に
なりました。
娘は、とても喜んでいましたし、とっても成長した様子が
見られて、私もうれしかったです。

一時帰国で体験入学2<手続き> 

2005年10月29日(土) 22時47分
■「体験入学」で受け入れてくれるかどうか調べる
私はまず、インターネットで小学校のホームページを探してみました。
メールで受け入れてくれるかどうか聞いてみようと思ったからです。
(実家のご両親に頼んで、調べてもらってもかまわないですね。)

その際、
1.現在どこに住んでいるか
2.一時帰国の際、体験入学を受け入れてくれるかどうか
3.体験入学をしたい期間はどのくらいか
4.いつごろ、とのくらい日本に滞在するのか
5.実家の住所、電話番号、親の名前(連絡とれる人の名)
6.自分の連絡先、名前、メールアドレス
7.体験入学を希望する子の名前、学年(生年月日)
8.日本語がどのくらいできるのか、できないのか

これらのことを明記していればいいかと思います。
喜んで受け入れてくださるという返事を実家のほうに頂きました。

■手続き
体験入学する前に、いろいろな手続きがあります。
できれば帰国する前に前もって親か誰かに手続きしてもらった方が
いいんじゃないかと思います。
手続きで、学校に通う日数が少なくなるともったいないので。

私たちの場合、校長先生がすべて任せてくださいと言って
やって下さったのですが、分かる範囲で書きたいと思います。
これは、各学校で方法を尋ねた方がいいと思いますが、ご参考に。

 ≪ 書 類 ≫
『体験入学願』という書類に記入して、提出します。
常に学校にあるわけではないそうですので、前もって学校
いつから体験入学をしたいという意思を伝える必要があります。

1.学校名
2.児童名・学年・生年月日
3.保護者名
4.体験入学期間
5.日本滞在中住所
6.海外在住地
7.海外学校名
実家のある市の書類には以上のことを記入しました。

一時帰国で体験入学1<体験入学って?> 

2005年10月28日(金) 21時51分
楽天からヤプログに移ってきました。
以前にもUPした内容なのですが、1つにまとめて、
ここに残しておこうと思います。

私たち家族は韓国のソウルより北にあるイルサン新都市
というところに住んでいます。
小1の娘に日本語を教えたいのと、日本の学校に通ってみたい
という娘の願いをかなえるため、今年の9月に日本の公立小学校に
体験入学をさせました。

海外に在住の日本人子女が、日本に一時帰国したとき、
一時的に入学することのできる『体験入学』という制度です。
公立の学校なので、費用は教科書代や給食費など、
わずかな金額で留学できるということです。

「体験入学」は制度というか、校長先生の裁量で
受け入れるかどうか決めるのだそうです。
なので、前もって調べておく必要があります。

実家など、滞在先の管轄小学校で受け入れてくれれば、
1週間ほどの短い期間でも受け入れてくれるそうです。
(学校によって、ちがうかもしれませんが。)

今年、知人から「体験入学」の話をきいて、調べた後、
さっそく私の母校に娘(小学1年生)が体験入学しました

夏休みに日本(実家)に帰って9月1日から学校に通ったのですが、
これは、韓国の小学校に『体験学習』というのがあり
前もって届けを出しておけば、留学などする場合2週間だけ
欠席扱いにならないという制度を利用したからです。
これも、学校によって違うのかもしれません。

「体験入学」と「体験学習」名前が似ているのでご注意を
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:011
読者になる
Yapme!一覧
読者になる