利確 

2005年10月18日(火) 10時57分
っというわけで25万ほど儲かりました・・・

すでに80万という利益を見逃してる僕にとっては
ありがたぃものですが、見逃したものを後悔するより反省

次にきたぃ

新型IPOD 

2005年10月14日(金) 8時21分

10月31日発売予定のIPODはとうとうビデオに対応です

2.5インチディスプレイで61.8×11×103.5mm(幅×奥行×高)
前世代と比べ約30%薄いボディを実現

前年度220%増しの出荷台数を確認できているipodですが
これの投入によりまた市場を独占するでしょう
もはや他社は完全においてけぼりです

NANOとサイズ比較
ナノの大体倍ほどあるんでしょうか
HDDタイプ30Gなので重いです

nanoでデザインがよりキレイに
洗練されたのを受け継いでいます
次がどうなるのかが楽しみです

実際の起動時間なんですが
nanoとほぼ一緒くらいみたいで
動画再生だと2時間ほどです
そんなに長く見れないみたい
結局はHDDがいいか
メモリがいいかの違いです

今回iTMSではこれに対応したビデオを販売
nanoによるオンラインミュージックストア市場
新型によるビデオストア市場を独占が目的でしょうか
今のアップルの勢いはやばいです

nanoにビデオ再生つけることは出来なかったのかなぁ
たぶん次のモデルでつけるんだと思いますが
また次に期待です

ホワイトナイト 

2005年10月06日(木) 10時38分
聖なる騎士に見立てたホワイトナイトとは
対企業買収の戦略専門用語です

巨人渡辺さんが「球界版ホワイトナイト」と呼ばれるのは
阪神にとってはあたかも救世主のようにうつるからでしょう
僕には理解できませんが

「のほほんとしている経営者はクズだ」
って村上さんが言ってましたけど全くその通りでしょ
経営者が経営せんで、企業努力せんでどうする
価値も見出せない・利益も生まない経営者に変わって
村上さんが価値を見出し利益を生んでやろうというわけです
まぁ価値があがれば株価ももちろんあがっていきますが
それによる含み益狙いですかねぇ・・・・

M&Aは日本では非常に嫌われていますが
そんなに悪いことなんでしょうか?
まぁ経営者や働いてる人間にとってはあまり嬉しくないかも
では、企業は誰のものなのか考えて見ましょう

企業とは社会によって生かされるものです
起業者が居て、社員が居て、投資家が居て、消費者がいる
誰のものか、って答えは正直具体的には出せないものですね
起業者のものでもあり社員のものでもあり・・・
様々な人がその場を必要とする
ってことは、大きい意味で公共(市場)のものなんでしょう

市場のものだということなら、企業の価値とは何か
最大利純の追求、それが絶対的価値になるはずです
なら何も努力しない、もしくはへたくそな経営者に変わって
有能な人間が経営することのどこが悪いのでしょうか?

渡辺さんはまだまだLAN人間ですね
はやく広大なネットにつながればいいのに・・・

ここで問題になるのは、企業が球団を持っているということです
球団は星野さんのいうとおり、ファンによる公共化しています
公共化したものが市場に出てしまっていて保護されていない
それこそが矛盾ですょ
自分の球団という企業側のエゴが産んだ矛盾じゃないですか?

チーム名に会社名なんて、欧州では普通入れない
トヨタの社長さんが言われたことです
チーム・球団は独立するものでないとだめなんだと思いますよ

長々となったのでこのへんで

阪神優勝 

2005年09月29日(木) 21時01分
もちろん、阪神は勝つのですが
まぁ当たり前のごとく優勝しました

阪神は最強だなぁー強いなぁーかっこいいなぁ
おととしは泣きましたが今年は喜びの感動ですょ

これからも生涯阪神ファンを貫きますょ
れじぇんどおぶはんしんやわ

サイコー

さてさて 

2005年09月21日(水) 0時01分
そろそろ分岐点です

意思決定っていうのはむずかし
いろんな情報があって、決めるんだろうけど
まだその情報が足りない気がして
一歩が踏み出せない・・・

情報が足りない状態で意思決定する事は
そんなに珍しいことじゃなぃけど
あまりにも地雷を踏みすぎてる気がする・・・

ぅーむ

光プレミアム サーバ設定 

2005年09月12日(月) 22時52分
光プレミアム西日本がはいってはや半月
サーバの設定がある程度完了いたしました

今まで使っていたルータと変わったのはCTU
CTUはルーターのようなものですがそれとは違います
設定はどう変わったかというとでかい部分は
「DNSによる名前解決が必要」
だということです

僕はDDNSは「Jspeed」さんにお世話になってます
いくらやってもDDNSが更新されないぃと思いながら
Cronによって更新させる設定にしてたんですが
更新がぜんぜんされてぃなかったのです
Cronのログは動いてるのに、更新がされないということは
更新まで手が届いてないということになります
Linux上でPingを送信すると・・・かえってきませんでした
やぱりDNS設定でしたね・・・サーバのDNS設定をDGWに変更
んじゃピングがとおるようになりました

次にFTPサーバ、これは僕が馬鹿だったのですが
hosts.allow/denyによるセキュリティがあるのに
どうしてつながらないんだーってずっと許可してない
アドレスからアクセスしまくってました・・・・
こっちもIPアドレスを指定すればちゃんととおりました
しかしDNSだと通らない・・・・
そういえばproftpd.confで最速化するために逆引きを
禁止したことがあったのを思い出し、
逆引き許可の設定にすると、これも通りました

ADSLから光プレミアムに変更される場合、
IPマスカレードやNATの設定部分では
対して変わらないのですが、
DNSの部分は忘れないようんしないといけません

あーもう 

2005年09月12日(月) 22時43分
人柄だとかやり方とか地方がどうとか
性格だとか経歴だとか見た目だとか
評判だとかしゃべり方だとか

どうして国民はそういうのに左右され、
そこを野党はせめるんでしょうか

小泉が独裁、やりかたが汚い

だからどうした?って感じです
手段がどうであれ態度がどうであれ
結果は誰が出すのでしょうか

考え方の甘い岡田なのか、
経済制裁ばかりとなえてその後発生する
問題を度外視している馬鹿な政治家なのか、
それとも小さな政府を目標とする小泉なのか

いいかげんテレビのむこうでおきてることだって
感覚を捨てたらどうでしょうか・・・
政治を知り、経済を知り、それでも反小泉を唱えることが出来るのか

まったく、いまだに国民は無知なものです

ほりえさん 

2005年09月12日(月) 22時25分
広島にて亀井に負けてしまいましたほりえさん
どうしてあんなに毛嫌う人が多いのでしょう

徹底合理主義、まさに日本に足りてないものです
ほりえさんが唱えることはわかりやすい
企業努力がない公務員の仕事に
これを持ち込もうという考え
わからない人間はついてこれなくていい、
っていう考えかたが小泉さんと似てるんかなぁ・・・・
政治家はあくまでも日本国という会社を動かすリーマン
そいつらが経営を失敗したから俺がとってかわろう
っていうのがほりえさん

野球買収やらテレビ局やら、イメージが悪いのは
報道などのメディアのせいゃもあるのに
こんなにも毛嫌いする人間がおおいんですねぇ

性格がよくて評判がいい人間で、上手に経営できない人と
性格悪くて評判悪い、でも日本を上手に経営できる人。

目先のメディアにとらわれて本質を見失ってるんじゃないかなぁ
どう考えても後者を選ぶべきだし、はたして亀井にそれが出来るのか?
絶対にできません、いままで出来なかったし結果が出ていない
でもほりえさんは結果を出した人間です
企業内のスキーム作りから経営理論、ものの捕らえ方や
その感覚は本当にすごい
馬鹿にはわからない、ということだったんでしょうか

テレビに出るたびライブドアの認知度が上がる
そのためにテレビに出てるんじゃないのか?
名前をうるためだけに出てるんじゃないのか?
ってそんなことはどうでもぃぃんです
日本をよくするか悪くする人間か
企業をよくできたのか、悪くできたのか

子供でもわかるようなことなのになぁ

阪神 

2005年09月12日(月) 18時27分
とうとうマジックが転倒しました
これほどはやい優勝スパンを10年前誰が想像できたでしょうか

どんなに勝ってる試合でも逆転されて負ける
それが当たり前になっていた阪神
「野球なんて見てもどうせ負けて気分悪くなるだけやわ」
どんなに勝ってる試合でもそう思ってしまう

小学校低学年のころ阪神戦をはじめてみにいきました
ルールもろくに分かってないのにすごく楽しかった
運がよくそのときは勝ち試合、無駄に喜んだものです

僕が中学に入ると阪神2軍優勝の記事を目に見かけました
「優勝はうれしいけど、2軍が強くてもなぁ・・・・」
2軍がいくらつよいからって、1軍の巨人には勝てない
阪神はお先真っ暗だなぁ・・・・

それが星野監督によって優勝に導かれることになります

優勝への道筋は、星野監督だけじゃありません
「前監督の野村氏のお陰」という言葉を聞いたことがあります
野村氏が就任されたころ、阪神はひどい状態でした
どこから手をつければいいのか、優勝なんて到底無理だと
野村氏も言われてました
星野阪神は野村氏が作ったベースの上になりたっているのです
そして二軍で監督をし、選手を育ててきた岡田氏
現在の阪神はまさに、野村氏・星野氏・岡田氏によって
劇的な変化を遂げました

こういう野球もあるんだなって今の阪神を見てみんなが思います
巨人のような2軍は1軍選手のための調整の場所ではないし
巨人のように選手を育てることを忘れたチームじゃない
選手を育て、チームを育て、こんなにすばらしいチームは無いです
広島からは金本、中日からは結果オーライですが矢野と
さまざまな人の助力でチームが成り立っています

今年も泣いてしまうんじゃないかなぁと予感させる残り17試合
目指すは優勝ですが、一試合ずつ大切に見守っていきたいです

立場とか 

2005年09月11日(日) 16時23分
先生と生徒の関係ってどちらがえらいんだと思いますか?

先生のほうがえらいからこそ、生徒の先を行く先生なのです
でも、だからといって何かに影響が出るものではありません
教える人間も、教わる人間も、立場は同じなのです

もし、先生に教えてやってるんだっていうエゴイズムがあれば
こんなに教えてやったのにどうしてこんなに成績が悪い!ってなるし
もし、先生に教えていただかせてますってくらいだったら
学ぶことに支障が出るほどおかしなことになります
生徒も同様です

相手にしてあげてるのに、相手のためにしてやったのに・・・
って人間すぐ言うけど、そんなこと言う人は自分のためにしてるんです
「自分のために、相手にしている」が正しい表現だと思います

教える側、教わる側
与える側、受け取る側
話す側、聞く側

なんでもそうですが、お互いがバランスを取り合って成り立ちます
教える側は生徒がいるからこそ、教える自分を確立できますし
教わる側は先生がいるからこそ、教わる自分を確立できます
そういう意味ではどちらも同じ立場、同じフィールドにたってるんです
おごりもなく、エゴもなく、お互い認め合って謙虚になれば和が生まれます

してやってるのに、してあげてるのになんて言葉は
昔の日本にはなかったんじゃないかなぁ
「謙虚」や、「和」といった言葉を再認識するべきだと思います
自己紹介
名前 こうへい
1983年生まれ AB型
よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:0083
読者になる
Yapme!一覧
読者になる